火曜日, 6月 18, 2024
ホームアメリカ特殊部隊がディープステートのアンソニー・ファウチ博士を逮捕

特殊部隊がディープステートのアンソニー・ファウチ博士を逮捕

By Michael Baxter -2022年4月10日(Real Raw Newsより翻訳)

ある米海軍法務官(JAG)関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、米軍特殊部隊は土曜日、ディープ・ステートとの戦いで大きな勝利を収めた。ディープ・ステートの首謀者でプランデミックの設計者であるアンソニー・ファウチ博士を逮捕したのである。

米軍の「ホワイト・ハット」部隊は、「非常に長い間」ファウチの影に隠れようとしたが、ディープ・ステートの医師が避けられない逮捕を遅らせるために、あらゆる手を使っていたため、しばしばその手がかりを見失ったと彼は言う。公の場にいるとき、ファウチは十分に保護されており、しばしば少なくとも12人の武装した警備員や民間人に囲まれていた。軍が公の場で彼を捕まえれば、銃撃戦に巻き込まれるところだった。また、ファウチはイベントの行き帰りに、捕まるリスクを減らすために囮の車を使っていた。この囮の車には、しばしばファウチによく似た人や、誰かが彼に似せて作ったマネキンが乗っていたと、情報筋は言う。

しかし、土曜日の午後、軍部は一息ついた。

「土曜日にファウチが2人の護衛をつけ、数か月会っていない妻と会うためにワシントンDCの自宅を出たという非常に良い情報を得ました。ディープ・ステートは、ファウチを捕まえるために彼女を標的にすると考えたので、2人を引き離したのです。我々は、彼らが彼女をどこに隠したかずっと知っており、まさにそのような幸運を願っていました」と、情報筋は語った。

ファウチの妻クリスティン・グレイディは、メリーランド州ボルチモアのアイビー・ホテルに偽名で滞在していた。

一般車両に乗った特殊部隊は、ファウチの車をホテル近くの地下駐車場まで目立たないように尾行し、行動を開始した。そして、ファウチの警備員に銃を窓から投げ捨てるように命じた。

「ファウチの警備員はそれに応じ、特殊部隊はファウチを車から引きずり降ろし、取り押さえ、処理のために運び出した 」。

ちなみに、この逮捕劇は、ブルームバーグTVがファウチのインタビューを録音して放映した直後に行われた。そのインタビューの中で、ファウチはCovid菌の復活を予測し、アメリカは国民にもっと頻繁にブースターショットを受けるようにマスクの義務やプログラムを再び課す必要がありそうだと司会のデビッド・ウェスティンに語っている。

我々の情報筋は、JAGはファウチが予言者であることを証明する証拠を持っていると冗談交じりに言った。

「ファウチは未来を見通す不思議な能力を持っているようです。彼は、1年後、3年後、5年後に何が起こるかを予見するCovidに関するビデオを文字通り何千本も録音しているのです。あるビデオでは、彼は電子時計とカレンダーの前で机に座り、日付は2023年8月4日と読み、ファウチは国を席巻した新しいCovidの亜種について延々と話し、新しい自宅待機の義務に従うように市民に懇願しています。その内容は軍事裁判で明らかにされるでしょう。彼に対する罪状は天文学的な数字になります」と情報筋は言う。

軍の逮捕状によると、それらの罪状は、反逆罪、集団医療過誤、扇動的陰謀、殺人罪などである。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

4 コメント

  1. 簡単に殺さず、関連した人脈を洗いざらい吐かせるようにして欲しいんですが、こういった人物は何も吐かないんでしょうか?簡単な裁判で死刑って本当なんでしょうか?いつも不思議に思うんですが。

  2. 一連の騒動が陰謀論じゃなくて、全てが陰謀だったということが明らかになるように祈っています。。。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す