日曜日, 5月 19, 2024
ホームアメリカウクライナのCGI戦争

ウクライナのCGI戦争

By Michael Baxter -2022年10月13日(Real Raw Newsより翻訳)

ロシアのプーチン大統領によるウクライナでの「特別軍事作戦」が始まって以来、ロシアの残虐行為とされる画像や映像が世間をにぎわせている。英雄的なヴォロディミル・ゼレンスキーがウクライナ軍と共に立ち、倒れた榴散弾で内臓が引き裂かれた兵士のそばに跪く写真、ロシアの爆弾が市民のアパートを破砕し、ロシアの戦車や大砲が粉々に吹き飛ばされている映像、そして、ゼレンスキーが「大量墓地」と呼ぶ、勇敢なウクライナ自由戦士の虐殺体で溢れかえる不穏な映像などである。

しかし、これらの映像は、グリーンスクリーン、CGI、ディープフェイク技術で作られた技術的な幻影である。少なくとも、ロシア連邦サービス局(FSB)のアレク・メルニコフという捜査官は、ハリウッドがゼレンスキーに協力して、人類史上最大の詐欺を永続させたと主張している。

Real Raw Newsは、メルニコフの主張をまだ完全に信用していないことを明確にしたい。彼はKGBの後継機関で、防諜、国内・国境警備、テロ対策、監視を専門とし、その他の重大犯罪や連邦法違反の捜査も行うFSBに雇用されており、その資格は確認済みである。我々は、彼が偽情報屋である可能性を認め、彼の証言の一部が、プーチンのウクライナ進出の動機について今年初めに発表された内容と一致しているため、この記事を掲載することにした。

小児性愛者を匿い、外国の生物兵器研究所を自国に置く「狂人」が、条件付きの和平交渉を拒否した場合は特に、巻き添え被害が避けられないのだ。「合理的な」条件とは、ゼレンスキーがバイデン政権を放棄し、児童売買や外国の「汚染物質」をウクライナから排除することを約束すれば、権力の保持を認めるという休戦協定に調印することだと彼は言った。

ゼレンスキーは、キエフとハルキウに建てたハリウッドのスタジオを使って「偽の戦争」を作り上げるほど、理性に従うよりも罪のない人々の命を危険にさらすことを選んだと彼は付け加えた。ウラジーミル・プーチンはステージを破壊したがっているが、ゼレンスキーはそれをうまく隠している。

「プーチン大統領はその存在を知っている。彼はその存在を知っていて、探そうとしている。西側のテレビで見るものは偽物だ。偽の墓。ロシア兵の偽の死体。偽の爆弾が爆発し、殺される偽の赤ん坊。これはすべてブタ・ゼレンスキーに同情を引くための技術だ。そして、そう、あなたの大統領バイデン、彼は真実を知っている! 彼は当事者だ」とメルニコフはReal Raw Newsに語った。

彼は、非合法な政権を巻き込んだだけでなく、ハリウッドのエリートを巻き込み、ウラジミール・プーチンが「ハリウッドのプロデューサーと特殊効果担当者」が「トラックいっぱいの」機材を持ってゾーシン-ウスティルー市の近くのポーランド-ウクライナ国境を越えている監視ビデオを持っていると言ったのだ。メルニコフは具体的な名前は挙げなかったが、「(スティーブン)スピルバーグや(クリストファー)ノーランといった人々が関与していても驚かないように」と述べた。

「欺瞞のレベルは驚くべきものだ」とメルニコフは言った。「プーチンもこの演出には感心していた。言ってみれば、目くらましをしているのだ。よく知らない人が見たら、本当の戦争と偽物の区別がつくわけがない。多くのアメリカドルがこれを可能にしたのだ」。

最後に、私たちはもっと証拠が必要であることを繰り返し述べたいと思う。ロシアの諜報員が、私たちが2月、3月、4月に発表した記事を読んで、その一部をオウム返しにした可能性は十分にあるのだ。追加情報があれば提供する。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

4 コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す