月曜日, 12月 11, 2023
ホームアメリカJAG、FRB職員コーレスの疑惑を深く掘り下げる - 混乱の先にあるもの

JAG、FRB職員コーレスの疑惑を深く掘り下げる – 混乱の先にあるもの

By Michael Baxter -2022年10月30日(Real Raw Newsより翻訳)

世界は一瞬、マスクのツイッター買収とポール・ペロシ襲撃疑惑に気を取られているが、それ以外にも多くのことが進行中だ。

先週、軍当局に自首した財務省職員は、ジャネット・イエレン財務長官が2021年1月26日に就任した直後に始まったFRBの組織的腐敗を詳述する豊富なデータをJAG捜査官に提供したと、米海軍法務官部隊の関係者がReal Raw Newsに語った。

以前報告したように、財務省の職員シャノン・コーレスは、自分が軍の監視作戦の標的であると確信して、彼女の弁護士とともにフロリダ州ペンサコーラのJAGの調査事務所に正面玄関から入り、納税者のお金が洗浄されて、アンティファやブラック・ライブズ・マターズ(BLM)などの左翼団体や、不法移民に資金援助するいわゆる宗教慈善団体に分配されるという横領計画への参加を自白したのである。

米海兵隊将軍デイヴィッド・H・バーガーと米海軍副提督ダース・E・クランドールの両事務所は、コーレスを中心とした活動についての知識を否定し、先週以前は彼女が誰であるか知らなかったと述べています。

コーレスは自首の際、自分の主張の証拠が入ったSDカードを捜査官に渡したという。JAGの捜査官は先週、そのカードの真偽を確かめ、中身を確認したという。

「まず、我々はコーレスさんを疑ってかかりました。生垣の陰から監視している制服組の兵士を見たから自首したという彼女の話は、まあ、非常に怪しく、作為的なものに聞こえました。この女性は、文字どおり、いたるところで自分に対する陰謀が企てられているのを目撃したのです。ディープ・ステートが偽情報を流している可能性もあるし、カードの情報も簡単に捏造できました。しかし、コーレスは喜んで自白しました。奇妙な行動です。彼女は財務省のOIA担当次官補で、国家情報長官(DNI)の下で働いていました。つまり、彼女は自分が知っていると言っていることを知る立場にあるのです。我々は非常に慎重にアプローチしています」と情報筋は語っている。

JAGはまだ裏付けとなる証拠を探しているが、彼はSDカードから見つかったいくつかのデータを共有することをいとわなかった。2022年9月8日、ジャネット・イエレンは連邦準備制度から1,200万ドルを引き出すことを許可した。SDカードの文書によると、その資金は公式には社会保障費として予定されていたが、非公式には米国とメキシコの国境を越える不法移民に資金を供給していた。イエレンはコーレスに、この資金をプリペイドのVISAギフトカードで使うよう第三者に依頼し、そのギフトカードは、疲れた不法入国者を助けるためにテキサス州イーグルパスに宣教師を派遣するカトリックの慈善団体に配布された。500ドルのカードには、「米国で繁栄しますように-ジョセフ・R・バイデン大統領とカマラ・ハリス副大統領」と書かれたメモが添えられていたそうだ。ギフトカードの受取人の多くは、その後、投票要件が厳格でない聖域都市にバスで送られた。

「これは票を買うための策略であることは明らかです。数千の不正票が影響を与えるとは思えないが、もし本当なら反逆罪です。現在、未使用のカードを追跡し、コーレスとイエレンの共謀者の名前を聞き出そうとする努力が続けられています」と、この情報筋は語った。

ギフトカードは、氷山の一角に過ぎないと彼は付け加えた。

SDカードの他の文書は、イエレンとコーレスとブラック・ライブズ・マターの共同創設者パトリッセ・カラーズを結びつけている。彼は、過去の奴隷制度がアフリカ系アメリカ人の社会的・経済的進歩を阻害し続けていると主張し、賠償金の支持を恒常的に主張してきた過激な左翼活動家である。2022年に国税庁に開示されたBLMの申請書によると、BLMの資産額は約4,200万ドル。しかし、SDカードに記載された情報は、異なることを物語っている。

このカードには、2022年にイエレンがFRBから6,700万ドルを盗み出し、その金をカラーズとBLMの仲間に何百回にも分けて支払ったことを示す取引報告書とスプレッドシートが大量に含まれていると、我々の情報筋は述べている。文書には、その金がどのように使われるかは書かれていないが、コーレスは、かなりの部分が左翼の中間選挙候補者への資金提供に使われたと捜査当局に語った。

コーレスは、彼女の主張の検証を待つ間、勾留されたままであると、我々の情報筋は言った。

「彼女は待遇が良く、協力的なようです。彼女の言うことがすべて真実と判明すれば、取引される可能性が高いです。今後の展開が気になるところです」と関係者は語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

7 コメント

  1. ジャネット・イエレン財務長官は、女か。黒人かと思ったらユダヤ系か。
    FR Bの議長をしていたそうなので、もろ国際金融組織と繋がりがあるな。
    BLMやアンティファへの資金提供は、オバマの指示かな?
    財務長官逮捕なら、大騒ぎになるな。

  2. 訴状を何らかの形で一般にもオープンにすべき。如何にバイデン政権が腐敗しているかを中間選挙前に周知すれば票に大きな影響が期待できる。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

やまとたける on バーガー将軍行方不明
ウッチー on GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 on 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す