木曜日, 2月 22, 2024
ホームアメリカジョージ・W・ブッシュ軍事法廷 第2日目

ジョージ・W・ブッシュ軍事法廷 第2日目

By Michael Baxter -20211213日(Real Raw Newsより翻訳)

1210日(金)


ジョージ・W・ブッシュは、大統領に就任して1年も経たないうちに、富や権力、影響力といった考えが彼の柔和な心を蝕み、悪への一方通行の道を歩むようになった。ブッシュは、自分に勝るとも劣らない副大統領の影響を受けて、執務室を堕落の巣窟に変え、不吉な聖域とした。外国産の石油を奪うことを正当化しつつ、アフガニスタンの広大なアヘン畑を奪い、そこから利益を得ようとしたのである。もちろん、父がイラクで始めたことを、サダム・フセインの殺害や暗殺という形で完成させたいとも考えていた。さらにブッシュは、アメリカ人には自由がありすぎると感じ、アメリカ人が大切にしている権利や自由を必死になって縮めようとしていた。


これが、金曜日の朝、グアンタナモ湾で再開されたジョージ・W・ブッシュの法廷での、ダルス・E・クランドール少将の冒頭のメッセージである。


意外なことに、ブッシュ大統領の弁護士であるデビッド・アウフハウザー氏は、冒頭陳述を行わず、法務総監が弁論を再開した後に発言することにした。


クランドール少将が最初に証拠として提出したのは、3人の声が入ったマイクロカセットだった。ジョージ・W・ブッシュ、ディック・チェイニー、ドナルド・ラムズフェルドの3人の声が入ったマイクロカセットである。3人の独立した専門家が、公開されている150以上の3人の声の録音とテープの声をデジタルで比較し、その声がブッシュ、チェイニー、ラムズフェルドのものであると合理的な確信(97.5%)を持って断定したと、彼は委員会に語った。


クランドール少将は、「この会話が行われた正確な日付は分かりませんが、会話の内容から9.11の約3か月前であることが推測できます」と言って再生ボタンを押した。


ブッシュ:「もしこれをやるのであれば、我々は全力を尽くさなければならないよ。それが終わったら、議会に売り込むためのいい口実が必要になるだろうし、我々の手は汚れていないといけない」。


チェイニー:「彼らは我々とは無関係でしょう。そして我々の手は漂白剤を浴びることになるだろう」。


ブッシュ 「どれくらいの費用がかかるんだ?」


チェイニー:「誰が気にするか? 私たちの金ではないし(笑)、納税者の犠牲の上に私たちは豊かになるのだから。私はすべてをセットアップすることができるが、あなたのOKが必要だ」。


ラムズフェルド:「9月に間に合わせるとなると、準備期間はあまりなくて、3か月くらいかな」。


チェイニー:「ドン、政府は必要なときに効率よく動くものだ。そうすれば、公開されたくない多くの情報が永遠に消えてしまう。ビン・ラディンを非難して、ニューヨークとワシントンの混乱が収まった後、カブールを爆撃する。古代の石造りの建物や茅葺きの小屋を破壊しても、誰も気にしないだろう。そして、あなたはピカピカの新兵器を見せびらかすことができるのだ」。


ブッシュ: 「そして世界はそれを信じるのか? 貧弱な資金しかないジハード主義者たちが、歴史上最も洗練された致命的なテロ攻撃を、しかもアメリカ国内でやってのけたと信じるのか? 私は犯人を殺すことには賛成だが、ディック、彼らはこれを信じるのか?」


チェイニー:「あなたはクソ大統領だ、ジョージ、彼らはあなたが信じろと言うものは何でも信じるだろう」。


クランドール少将はテープを止めた。「これは明らかに9.11を計画する際の最初の会話ではありませんが、これだけでも多くのことを物語っています


アウフハウザーが立ち上がって異議を唱えた。「これは非常に不適切だ。突然、マジックテープやスモーキングガンを手に入れて、その正当性を認めろというのは、非常に不適切だ。今まで防衛省はこのテープのことを知らなかったのだ。弁護団は今までテープの存在を知らなかったのだから、テープのコピーを提供してもらい、我々もその真偽を確かめるのが筋ではないだろうか。このテープをどこで手に入れたのか、教えてくれ」。


「それはできます。ラムズフェルドが作ったものです。私が言えるのは、ラムズフェルドが批判で自殺した後、彼の所持品の中から発見されたということです」とクランドール少将は言った。


「なぜ彼は最終的に自分を有罪にする可能性のある録音をしたのか?」と アウフハウザーが尋ねた。


「私が知る由もありませんし、それは私たちの関心事ではありません。計画が頓挫して、ジョージやディックが彼に責任を押し付けようとしたときのために、彼は保険をかけておきたかったのかもしれません。しかし、私は憶測ではなく、事実だけを知りたいのです。事実、あのテープにはジョージ、ディック、ドンの声が録音されているのですから」とクランドール少将は皮肉った。


アウフハウザーは、「テープが本物ならば、なぜチェイニーがブッシュの隣に共同被告として座っていないのか」と質問した。


「ジョージが逮捕された夜、彼は国外に逃げたからです。興味深い偶然の一致だと思いませんか?」とクランドール少将が尋ね、テープを再生した。


ブッシュ:「国内戦線ではどのような犠牲者が出ているのか?」


チェイニー:「そうだな、数千人、それ以上かもしれない」。


ブッシュ:「ああ、それはそんなに悪くない」。


ラムズフェルド:「すべての戦いには巻き添え被害がある。我々は我々のものを受け入れなければならない」。


ブッシュ: 「そのせいで我々が非難されない限りは」。


チェイニー:「私が言ったように、それは起こらないよ」。


テープが再生されている間、ブッシュは平然と壁を見つめ、弁護士がテープの信憑性を争っているのを見ていた。


「クランドール少将、これ以上聞く前に、月曜日まで休廷してください。そうすれば、防衛省はあなたの同意のもと、週末にこのテープを認証することができます。また、私たちが知らされていない追加の証拠があれば、そのコピーもお願いします」とアウフハウザーは言った。


「これまでにも言われているように、これは民間の裁判ではありません。その要求に応じる必要はありません。しかし、テープのコピーと週末をお渡しします」とクランドール少将は言った。


彼は月曜日の朝まで法廷を休会させた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

1コメント

  1. 思った通りですね。チェイニー氏がやはり三人の中では一番悪そうです。小ブッシュはある意味気の毒ですね。闇家系に生まれたばかりに。普通の家に生まれたら、普通の気がしてきました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す