木曜日, 2月 22, 2024
ホームアメリカ連邦準備制度理事会における銃撃戦

連邦準備制度理事会における銃撃戦

By Michael Baxter -2022年11月14日(Real Raw Newsより翻訳)

11月8日の夜、ほとんどのアメリカ人がテレビや電子機器に釘付けになっている間に、共和国の秩序回復に献身するアメリカ海兵隊員と、犯罪者バイデン政権に忠実な連邦捜査官の間で激しい銃撃戦がワシントンDCの連邦準備銀行本部で行われ、海兵隊員が大敗したと、Real Raw Newsが報告した。

RRNはホワイト・ハットの敗北を強調することに喜びを感じないが、彼らの勝利を報告するのと同じように、彼らのことも報告する義務がある。

11月8日の朝、デビッド・H・バーガー将軍は、犯罪者バイデン政権が、ウクライナのボロディミル・ゼレンスキー大統領の手に渡ることを目的とした、金の裏付けのない数十億ドルを鋳造していることが外部に知られるのを防ぐために、建物のセキュリティを10フィートの高さの境界壁で強化している最中だと知り、連邦準備制度を掌握するという作戦に着手した。

バーガー将軍の事務所の関係者がRRNに語ったところによると、将軍は襲撃を決行する前に、トランプ大統領とトランプ大統領のアドバイザーの両方に話をしたとのことだ。彼は、総意として、FRBは選挙の日であるため暗く、ほとんど空っぽで、6階建ての鉄骨構造を守っているのは少数の財務省捜査官だけだろうということだったと付け加えた。

バーガー将軍は、24人で構成される海兵隊の偵察・狙撃小隊2個を選び、建物の監視、反対勢力の排除・鎮圧、刻印・印刷機の破壊を任務とした、と情報筋は付け加えた。海兵隊は午前1時ごろに連邦政府に到着し、まだ建設中だった壁の隙間を利用した。狙撃手が見張りをしている間、他の海兵隊員はこっそりと正面玄関に近づくと、大混乱に陥った。

ドアが開き、NVG(暗視装置)を装着し自動小銃で武装した財務局員が海兵隊員に向かって銃弾を放ち、ドアに殺到しようとした4人の海兵隊員が撃たれて死亡した。海兵隊の狙撃手は応戦し、3人の財務官を倒した。中庭にいた海兵隊員は身を隠し、自分たちのM27ライフルで扉の隙間に発砲した。さらに3人の海兵隊員がドアの脇に移動して撃墜された。その後、国税庁の狙撃手が上階の窓から現れ、海兵隊の狙撃手のいる方向に向かって一斉に狙撃した。国税庁の狙撃手が1人、頭を撃ち抜かれて倒れたが、海兵隊は投光器が外壁を照らし、「罠にはまり、高所から援護されている。武器を捨てて降伏しろ。20対1の数だ」という声が響く中、自分たちが劣勢であることにすぐに気がついた。

海兵隊は戦術的撤退を開始し、制圧砲火を浴びせながら、2人ずつ壁の隙間から撤退してきた。海兵隊の狙撃手は窓や出入り口を狙い、地上の兵士は銃声の雨あられを避けながら。このとき、もう一人の海兵隊員が負傷し、残りの海兵隊員は無傷で脱出した。

バーガー将軍の事務所の関係者は、後にReal Raw Newsに「これは損失だ」と語った。「彼らは明らかに我々が来ることを知っていた。あそこは金をどんどん刷って、海外に流している。我々はそれを止めるつもりだった。今、事態は悪化しているが、何とかなるだろう」。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

4 コメント

  1. 寝返った奴から情報が漏れている
    念の為、バックアップマルチ態勢を取るべきだった
    道理で民主党が堂々と不正でひっくり返し始めたわけだ

  2. まったく、地上波TVだけでなく、ネットでも拡散されていないことが恐ろしい。しんちゃんのサイトなら流してくるかな・・・

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す