水曜日, 5月 22, 2024
ホームアメリカトランプは暗黒時代の到来を警告する

トランプは暗黒時代の到来を警告する

By Michael Baxter -2022年9月2日(Real Raw Newsより翻訳)

フィラデルフィアにいるバイデンのボディ・ダブル(アーサー・ロバーツと思われる)が昨夜、MAGA連合に対して痛烈な批判を展開する中、ニューヨークのトランプ・タワーズにいるドナルド・J・トランプ大統領は、軍や政治の同盟者との電話会議で彼自身のメッセージを発した。「もし事態が速く、つまり本当に速く変わらなければ、我々は暗黒の時代に突入する。この国が見たこともないような暗黒の時代だ」とトランプは言った。

関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、この電話の出席者には、オハイオ州のジム・ジョーダン下院議員、テッド・クルーズ上院議員、ブレット・カバノー最高裁判事、デビッド・H・バーガー海兵隊大将が含まれていたという。

普段は楽観的なトランプ氏が黙示録的に語り、アメリカは今、不安定な崖っぷちに立っていると仲間たちに語った。中間選挙でアメリカの方向性が決まる。建国の父たちが思い描いたような普通の国に戻るか、愛国心と神を畏れる市民が大切にしている権利と自由を回復不能なまでに奪われる、混沌とした悪夢になるかのどちらかだ、という。トランプ氏は、民主党の野放図な支配下にあるアメリカは、急速に聖書の時代のソドムとゴモラと見分けがつかない状態になると述べた。ディープ・ステートは、小児性愛が常態化し、子供たちが見知らぬ大人からの誘いを歓迎するよう教育される邪悪な時代を到来させるだろう。

その問題に対するトランプの発言は、決して大げさなものではなかった。幼稚園から中学校までの学術機関は、幼い子供たちに小児性愛者を恐れるのではなく、受け入れるように促すパンフレットを印刷し、配布してきた。

トランプはまた、権利章典の第1条と第2条を侵食しようとする政権の衝動について語った。

「バイデンのATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)は、合法的に所有する銃器を押収するために、一軒一軒訪問している。一部の強い市民、善良な市民、善良な人々は毅然とした態度で令状なしの捜索を拒否しているが、恐怖を感じた他の人々はただ銃を手渡している。彼らは買収のために武装解除しているのだ」とトランプは言った。

さらに、トランプは悲惨な予言をした。

「もし彼らが勝てば、そして彼らは不正行為によってしか勝てないだろうが、中間選挙後すぐにマスク着用義務や強制予防接種が復活するだろう。ガソリンはまた高騰するだろう。インフレ率は2倍になるだろう。そして、不法移民が無料で住居やお金を手に入れる一方で、より多くのアメリカ人が貧困に追い込まれることになる。これは今すぐ止めなければならない」と、トランプ大統領は語った。

また、カバノー判事に対し、中間選挙を前にロー・V・ウェイドを覆したことで、最高裁は「大きな間違い」を犯したと一刀両断にした。

「このような事態を招いたのは、リーク者がいたことは知っているし、それがあの裏切り者のロバーツであっても少しも驚かないが、お粗末な行動で、非常に、非常にまずかった。 予告すらなかった」。

Real Raw Newsは、大統領が電話をスピーカーフォンにしていなかったので、カバノーの(あるいは他の人の)反応を報告することができない。

その後、彼は、バーガー将軍の質問に答えるように見えた。「あなたは沼を取り除く素晴らしい仕事をしているが、私が発表するときは、彼らの時間ではなく、私の時間になる。あなたにはプランがある。私には私の計画がある」とトランプ大統領。

彼は謙虚になった。「MAGAはイデオロギーであり、人ではないことを忘れてはなりません。私でもなく、あなたでもなく、私たちの誰でもないのです」と。

情報筋によると、この通話は約45分続き、トランプ大統領が参加者に合衆国憲法への義務を守るよう暗に伝えて終わったという。

RRNは、バーガー将軍の事務所の関係者からの回答を待っている。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

2 コメント

  1. DSに対して劣勢であると言う、トランプの焦燥感の表れでしょうか。具体的な次のアクションもしっかりと議論されたのか否かが気になります。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す