水曜日, 5月 22, 2024
ホームアメリカジョージ・W・ブッシュ、裁判の延長を拒否される

ジョージ・W・ブッシュ、裁判の延長を拒否される

By Michael Baxter -2021年12月7日(Real Raw Newsより翻訳)

金曜日の朝、米海軍法務顧問団とジョージ・W・ブッシュ元大統領の弁護を予定している弁護士との間で緊張が高まり、ブッシュ元大統領は、弁解のための証拠を集めるために裁判の延長を要求した。

ウィリアムズ&コノリー法律事務所の弁護士たちは、ブッシュ氏の法廷期日を5日後に控えた金曜日にグアンタナモ湾に到着し、軍が弁護の準備をするための時間を十分に与えていないと主張した。シニア・カウンセルのデビッド・D・アウフハウザー氏は、ブッシュ氏の無実を主張する一方で、軍の根拠のない主張に対する反論を準備するために、さらに90日間の猶予を要求した。さらに、法務総監がブッシュのクロフォードの牧場から文書や電子機器を押収したことは、ブッシュの憲法修正第4条の権利を侵害しており、したがって、法廷では認められないはずだと述べた。

法務総監の国家安全保障訴訟チームの下級メンバーであるドーン・クスマノ中尉は、ブッシュが逮捕されたのが11月11日であり、弁護団には弁護活動を行うための期間が1か月近く与えられていたことを指摘し、ブッシュが無実であるならば、なぜあと3か月も必要なのかと問いかけた。

「あなたの事務所が、私たちのクライアントに対して、明らかにインチキな容疑をでっち上げたからです」とアウフハウザーは答えた。

「アウフハウザーさん、もしあなたが自分のクライアントを不当に起訴するために証拠を捏造したと我々の事務所を非難する準備ができているなら、それは重大な主張であり、あなたはそれを裏付ける準備ができているはずです。クランドール少将は忍耐強いが、愚かな行為は許さない」とクスマノ中尉は言った。

アウフハウザー氏は、なぜ法務総監が開示ファイルを弁護団と共有しないのかを知りたがった。

「これは民間の裁判所ではなく、軍事委員会です。義務ではないし、共有したものは職業上の礼儀としてです」とクスマノ中尉は答えた。

アウフハウザーは、クランドール少将と話したいと言い、法務総監が彼の要求を評価するために「中尉だけ」を派遣したので、個人的に軽視されていると感じていると言った。

クスマノ中尉は、アウフハウザーに、電話をかけてくると言って会議室を出て行ったが、1分後に戻ってきてクランドール少将の回答を持ってきた。

要求は却下された。

「これはとんでもないことだ。法廷で彼を見てやろう」ととアウフハウザーは吠えた。

ブッシュの法廷は水曜日の朝にGITMOで開始される。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

9 コメント

  1. この写真のブッシュ、なんだかマスクみたいですね。やはり、これは演出なんでしょうかね。本物はとっくにいないのかもですね。

  2. 写真とこの記事の内容は関係無いと思うのですが?あとゴムマスクの人を捕まえたら剥がせばいいのだけなので、すぐ偽物だと分かると思います。

    • 不思議なのは、こんな裁判で、死刑ってより、尋問、拷問してでも情報を集めると思うんですが、米軍だから、調べがついてるってことなんでしょうかね?

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す