日曜日, 5月 19, 2024
ホームアメリカFEMAを賞賛したデサンティスを軍が叱責

FEMAを賞賛したデサンティスを軍が叱責

By Michael Baxter -2022年9月30日(Real Raw Newsより翻訳)

フロリダ州知事のロン・デサンティスを2024年の大統領選に参加させたいと思っていたホワイト・ハットの司令官たちは、デサンティスが全国放送で、ハリケーン「イアン」からのフロリダ市民の復興を助けた連邦緊急事態管理局(FEMA)の迅速な援助を賞賛した後に意見を修正した。

デサンティスが発言したとき、フロリダの米軍特殊部隊は、ネープルズやその他の被害が大きかった地域で、FEMA職員による略奪を阻止しようとすると同時に、水難救助を行なっていた。バーガー将軍の事務所の情報筋は、フロリダの軍の分遣隊が、南西フロリダで「何十人もの立ち往生した、多くの高齢の」市民を救い、50人以上の強引なFEMAエージェントを「あるいは他の方法で」撃退したとReal Raw Newsに語った。

「FEMAがすべて邪悪なクソ野郎だとは言わないが、少数の不正なエージェントの話でもない。FEMAは無法文化を奨励している。彼らは自分たちが法の上にいると考えている。彼らは自分たちが法律より上だと思っており、自律的に行動している。我々の作戦は進行中だ」と、情報筋は述べている。

デサンティス氏は、捜査官が浸水して避難した家から金や銃を奪い始めた後、すぐにFEMAの違反行為に気付いたと付け加えた。バーガー将軍はデサンティスに、フロリダからFEMAを追い出し、代わりに軍隊に重要なサービスを回復させ、廃墟となった家を守るように勧めたという。しかし、デサンティス氏は、冷淡としか言いようがないが、FEMAを追放する権限はないし、FEMAの分離主義者数人の行動を理由にFEMAを嘆くこともないと言ったのである。

ドナルド・J・トランプ大統領の強固な支持者であるバーガー将軍は、彼の弁護団のメンバーと同様に、FEMAによって被害を受けたフロリダ州民に対するデサンティスの心ない無関心に憤慨した。かつてデサンティスを「アメリカ政治の未来」と称した米陸軍のリチャード・E・アングル少将とJ・D・キアシー大佐は、フロリダ州の支配権を実質的に連邦政府に譲り渡したとして、彼を叱責した。FEMAの暴走を許すことは、「無能な指導者」を認めることに等しいと彼らは言う。

「今週まで、デサンティスへの支持は多かった。それが、すべて水の泡になった。デサンティスの後ろ盾だった指揮官たちは、再びトランプを支持するようになった。デサンティスを受け入れるのは早まったと認めた者もいる」と情報筋は言う。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

7 コメント

  1. トランプもディープステートたけどね。GIAとやらもあやしい。ワクチンを止めようとした勢力がゼロという事実ね。

  2. フロリダ生まれで、下院議員を3期もやっていれば、台風も沢山来ているから、悪い噂が耳に入らないわけがない。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す