土曜日, 6月 3, 2023
ホームCovid-19ギャビン・ニューサムのクリスマス・プレゼント:軍事法廷

ギャビン・ニューサムのクリスマス・プレゼント:軍事法廷

By Michael Baxter -2021年11月23日Real Raw Newsより翻訳)

昨日、Real Raw Newsは、マーク・メズヴィンスキーとジョージ・W・ブッシュの2つの注目すべき軍事法廷がクリスマス休暇前に行われることを報告した。RRNは今回、クリスマス前に行われる3つ目の法廷が、法務官軍団の予定表に追加されたことを報告することができる。逮捕されたカリフォルニア州知事ギャビン・ニューサムは、12月18日に軍事法廷に立つことになると、法務官の関係者がRRNに語った。

RRNが以前報じたように、米海兵隊は11月1日、寝たきりで挿管されたギャビン・ニューサム氏をカリフォルニア州の豪邸で逮捕したが、その後、彼はグアンタナモ湾に送られ、14日間のワクチンによる昏睡状態から回復した。

反逆罪に問われた臆病者のニューサム氏は、州を封鎖して違法なワクチン接種やマスク着用を義務付ける決定をしたのは、ペロシ氏の脅迫だけに基づいていたと言い、ナンシー・ペロシ氏に責任を転嫁しようとした。ニューサム氏がペロシ氏の要求を受け入れなければ、彼女は彼を破滅させるだろうと、ニューサム氏は最初の宣誓証言を行った調査官に語った。

しかし、ニューサム氏の犯罪行為に対する法務総監の調査は、彼がディープステートの国家監禁計画の進んだ共犯者であったことを明確に証明するだろう。実際、ニューサム氏は50州の知事に何百通もの手紙を書いており、ワクチン接種の義務化を受け入れた知事を称賛する一方で、CDCのガイドラインを拒否した知事を非難していた。 

実際、ニューサムはメッセージの前にこう言っている。「大統領のジョセフ・バイデン氏、CDC所長のロッシェル・ワレンスキー氏、アンソニー・ファウチ博士が提唱するマスクとワクチン接種の義務化を行わなければ、何百万人もの命が失われることになる。Covid-19の環境下で企業の活動を許すことは、最終的には国を滅ぼすことになる」と。

「ペロシは最終的に彼女自身の法廷に直面するだろうが、ニューサムが強要されて彼女の命令に従ったという証拠はゼロです。封鎖によってニューサムのポケットには何千万ドルもの金が入り、彼の決定によって何千人もの予防可能な死がもたらされました。しかし、ニューサム氏はアジェンダを支持し、個人の銀行口座を多額の現金で満たすことしか考えていませんでした」と情報源は述べた。

「彼とペロシはすべてにおいて協力していたし、証拠がそれを証明するでしょう」と情報源は付け加えた。

さらに軍は、ニューサムがカリフォルニア州フェアオークスの自宅の地下の隠れ家で、しばしばアドレノクロムの影響下にあったときにレイプした12歳から16歳の女性10人を確認している。情報源によれば、5人の女性がニューサムに不利な証言をすることに同意したという。

「サンタクロースが正義であれば、ニューサムは有罪になり、絞首刑になるだろう。これは国民への素晴らしいクリスマスプレゼントになるでしょう」と情報源は語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

1コメント

  1. 日本の政治家、厚生労働省、マスコミ、芸能人、医療関係者、義務付けした企業は今後やばいですね。まあ、世界的にですが。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

やまとたける on バーガー将軍行方不明
ウッチー on GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 on 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す