日曜日, 5月 19, 2024
ホームアメリカ米潜水艦はノルドストリーム爆発事故の近くにいた

米潜水艦はノルドストリーム爆発事故の近くにいた

By Michael Baxter -2022年10月18日(Real Raw Newsより翻訳)

爆発が起こった直後に損傷したパイプラインを上空飛行した海軍のP-8ポセイドンの乗組員によると、米国のロサンゼルス級攻撃型潜水艦が9月26日のノルドストリーム爆発の近くにいて、ロシアからドイツに天然ガスを運ぶ海底導管を機能停止させる役割を担っていたかもしれないという。

既報の通り、米軍のホワイト・ハットは、バイデン政権に忠実な高官を、ロシアのプーチン大統領が自らの収入源を破壊したかのように見せかける偽旗作戦に関連付ける確かな証拠を入手した後、ポセイドンの乗組員を逮捕している。

ポセイドンのパイロットは何度も尋問に耐えて、最初のストーリーを守り通したと、JAGの情報筋はReal Raw Newsに語った。彼らは、ソナーブイを投下してパイプラインの近くをうろついた後、潜水艦の活動の証拠が全くないことを確認し、命令に従ってカムチャッカ半島に向けてその地域を出発したと言った。

しかし、P-8のソナーオペレーターの1人は、JAGの調査官に全く別の話をした。彼は宣誓供述書で、P-8は最初のブイを爆発のあった場所の真上に投下したと書いている。ポセイドンはその後、パイプラインの上空で半径を広げながら6つのレーストラック・パターンを飛行し、それぞれのサーキットでブイを投下した。最後のブイは震源地から南東に約50マイル(80.5km)の地点に落下した。

「最後のソナーブイは、ほとんど即座に、ドイツの海岸線に南東に向かう高速で移動する地下の過渡現象を明らかにした。落下地点から2,500ヤード(約2.3km)、27ノット(時速50km)の速度で接近していた。しかし、それはロシアの潜水艦ではなかった。私は音響とウォーターフォールと呼ばれるデジタルディスプレイの両方で接触を分類した。データベースによると、それは絶対にロサンゼルス級で、[省略]でした」と彼の供述書の一部を読み取った。

JAG筋はRRNに対し、調査が進行中である間は潜水艦の名前を省略するよう要求した。

ロサンゼルス級攻撃型潜水艦は、1976年以来、米海軍の主力艦として活躍してきた。魚雷、対艦ミサイル「ハープーン」、陸上攻撃用ミサイル「トマホーク」などを搭載しており、最大90日間、129人を収容できる。現在も27隻が就役している。

このロサンゼルス級潜水艦の存在は、ソナーマンにとって驚きであった。

「米軍の潜水艦がこの地域にいるとは聞いていなかったので、上司に報告したところ、『うーん、あれを見ることになっているのかどうか、よく分からないんだ』と言われたんです。ケフラビックに戻ると、アイスランドの役人、CIAと思われるスーツを着たアメリカ人、そしてビデオ通話でアメリカ海軍提督(名前は省略)から個別に報告を受けました。アメリカの潜水艦は見ていないと言われました」と、彼の供述は続く。

彼の証言は多くの矛盾を残している。もし彼の証言が真実なら、パイロットは嘘をついていることになる。Real Raw Newsでは、リリーフ・パイロットと他の4人の乗組員に対する尋問の要約を待っている。

「質問に答えるたびに、別の質問が飛び出してくる。まだ6時間分の飛行データの欠落の問題がある。その時間内に何が起こったかを立証する唯一の方法は、航空機とセンサーのログを調べることであるが、我々はそれを持っていない。そして、飛行機が見つからないので、それがないのだ。飛行機がないのだ。空にもケフラビックにもない。ここでは誰も諦めていない。JAGは論理的な結論まで追及する」とJAGの関係者はRRNに語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

4 コメント

  1. 向こうから見ると、バーガー将軍の方が反乱軍だな。ホワイトハットの軍は、どれくらいいるのだろうか?

  2. 大統領就任中は、空軍、海軍、宇宙軍はトランプ支持と聞いていたが、ペンタゴンは、今はDS側なのかな?

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す