日曜日, 5月 19, 2024
ホームアメリカ特殊部隊が退役軍人省のデニス・マクドナー長官を逮捕

特殊部隊が退役軍人省のデニス・マクドナー長官を逮捕

By Michael Baxter -2022713日(Real Raw Newsより翻訳)

日曜日に米軍特殊部隊は、ディープ・ステートに対する新たな勝利を収めた。今回は、反逆的な犯罪で国を弱体化させ、アメリカの愛国者の命を危険にさらす専制君主を国家から排除することを目的とした幅広い作戦の一環として、犯罪者バイデン政権の退役軍人秘書、デニス・マクドナーを逮捕した。


日曜日の午前3時、特殊部隊はラスベガスのホテルでマクドナーを逮捕した。反逆罪、横領、窃盗、職務怠慢の疑惑に関する調査の頂点であると、デビッド・H・バーガー将軍の事務所の関係者はReal Raw Newsに語っている。


デニス・マクドナーという名前は、最近まであまり聞かなかった。しかし、彼の政界進出は1996年、米国下院外交委員会の補佐官として始まった。その後、地味な役職を転々とし、2010年にフセイン・オバマ大統領から国家安全保障担当副顧問に任命された。3年後、オバマは彼をホワイトハウス首席補佐官に昇格させた。2017年には影を潜め、私生活に戻り、盗まれた2020年の大統領選の後に退役軍人長官として再登場した。


20225月、軍事査問委員会事務所(OMC)は、マクドナーが退役軍人省の年間予算3,000億ドルのうち500億ドルを不正に再利用して、同国とロシアの紛争で負傷したウクライナ人に医療を提供したという根拠のないタレコミを受けた。OMCとそのJAGパートナーは、この衝撃的な主張を証明するか反証するか、すぐに調査を開始したという。もし、それが本当なら、我々の自由を守るために犠牲となった負傷した米軍兵士は、適切な医療を受けられないということである。兵士の扶養家族には医療保障を与えるという政府の約束によって、その健康が保たれているのだ。


522日、ホワイト・ハットで軍事委員会裁判部のグレッグ・ブレイバーマン司令官は、退役軍人省に、20222月から20225月の間に退役軍人省が支払ったすべての金銭の集計リストを要求した。


「この要求は即座に拒否されました。このような情報は我々の管轄範囲外なので、特に珍しいことではありませんが、マクドナーのオフィスはパラノイアに近い恐怖でこの要求に応じました。『あなたには権利がない』『なぜこの情報が必要なのか』『要求は拒否された』などと言われた。その恐れが、自然と私たちの興味をそそったのです」と我々の情報源は述べた。


それでもホワイト・ハットは、米陸軍サイバー司令部フォートゴードンの同盟軍に連絡を取り、退役軍人省とマクドナーの両方のデジタルフットプリントに侵入するように依頼した。ARCYBERのジャック・ニコルズ司令部軍曹はOMCに対し、退役軍人省はCIAや他のアルファベットの秘密機関が使用するレベルまでサイバーセキュリティを強化していると述べた。


サイバーコマンドの調査結果は、驚くべきものであったと情報筋は述べている。


マクドナーは2022317日、かつてブラックウォーターとして知られた悪名高い傭兵組織の分派であるコンステリス・ホールディングスに150億ドルを密かに送金した。この組織はエリック・プリンスの指導の下、2005年に国土安全保障省の契約に基づいて、ハリケーン・カトリーナの洪水から避難しようとしていた何十人ものホームレスと避難民を殺害した。


ロシアのプーチン大統領が、ウクライナから小児性愛者と西側バイオラボを排除するために特別軍事作戦を開始した直後、Constellis Holdingsの副社長ジェイク・アバナシー(偽名)が、同国の主権を守るために500人の契約者をウクライナに派遣した。記録によると、マクドナーは、ペトロ・ポロシェンコに仕えるウクライナのペトロ・ミロスラヴォヴィッチ・レビド将軍に残りの140億ドルを届けることができれば、Constellis10億ドルを約束したという。なぜ無名の将軍が140億ドルを必要としたのかはまだ不明だが、レビドは1週間後にロシア軍に殺される前にその資金を受け取っている。


さらに、マクドナーは64日、キエフの「フィフスフロア」に350億ドルを送金している。フィフスフロアとは、ペトロ・ポロシェンコの個人的な警察組織であるSBU(ウクライナ治安局)の偽名である。OMCが入手した退役軍人省の文書には、SBUに送られた金は、重傷を負ったウクライナ人兵士を治療する病院に分配されると書かれていた。


「その金がどのように使われたのか、私たちには知る術がありませんでした。負傷した兵士のために使われたかもしれないし、ポロシェンコの小児性愛活動のために使われたかもしれない。どうでもいいことだ。520億ドル、いやもっとかもしれないが、退役軍人法に直接違反して海外に送られたことを確認した。これだけで、逮捕状を作成し、反逆罪でマクドナーを逮捕することができた」と情報筋は言う。


しかし、マクドナーはなかなか見つからなかった。


612日、JAGの捜査官は、アフガニスタンで負傷した兵士の帰還を祝う退役軍人省のパーティーでマクドナーを捕まえようと、ワシントンDCの退役軍人省本部に待機していた。マクドナーは、彼の名誉のために開かれた祭典に出席していなかった。その1週間後、OMCJAGは、マクドナーがバージニア州マクリーンで開催される退役軍人障害者会議に出席する予定であることを確認したと、情報筋は述べている。今回は特殊部隊が担当し、直前にマクドナーを捕まえようと考えた。しかし、またしてもマクドナーは予定通り出席できず、その後、彼の事務所は「体調が悪く、コビッドの検査を受けており、自宅で休んでいるため欠席した」という怪しげな公式声明を発表した。


しかし、マクドナーを自宅で見つけることも同様に困難であった。彼は4つの州にわたっていくつかの不動産を所有しており、特殊部隊は2週間にわたってそれぞれの住宅に監視チームを配置したが、マクドナーの居場所を突き止めることができなかった。


「あいつは幽霊だ。その数週間、彼は一度も家に現れなかったので、我々は彼が密告されて逃亡した可能性、あるいは出国した可能性も考えた。家族への取材もしなかったのは、もし彼が私たちのことを知らないのなら、家族が間違いなく彼に知らせていただろうからだ。本当に、彼は忽然と姿を消したように見えた」と、関係者は語った。


特殊部隊がマクドナーの居場所の手がかりを追う中、ARCYBERは彼の個人銀行口座にアクセスし、リアルタイムで彼の取引を監視し始めた。不思議なことに、マクドナーは6月初旬からクレジットカードやデビットカードを使用しておらず、JAGの逮捕作戦を察知していたと思われる。


しかし、79日(土)、ARCYBERは、マクドナーのマスターカードを使ってラスベガスのガソリンスタンドで燃料を購入した者を発見したのだ。ラスベガスには2つの特殊部隊が配備され、その日の夕方に到着したそうだ。彼らはガソリンスタンドを訪れ、店長から監視カメラの映像を聞き出した。その映像には、確かにカウンターに立つマクドナーの姿が映っていた。彼がまだ町にいると仮定して、特殊部隊は2つのグループに分かれ、一方は街路をパトロールし、もう一方はホテルやカジノを慎重に探した。


1時間ほどで見つかった。マクドナーが隠れているとすれば、すぐわかる所に隠れていたのだ。


派手なマクドナーはシーザース・パレスのブラックジャックのテーブルに座り、500ドル相当の紫のチップをまるで小銭のように使って(そして負けて)いた。負けても動じない様子だった。陽気で、明らかに酔っぱらっていたマクドナーは、ディーラーや15分ごとに新しい飲み物を運んでくるウェイトレスの両方と会話しながら、言葉を濁した。


特殊部隊は、その夜、彼が酩酊し、二日酔いになっている間に、彼を捕まえることに決めたと、情報筋は言った。


「彼らはマクドナーがウェイトレスに、シーザースパレスに泊まっていることを確認し、部屋に来るように頼んだのを耳にした。彼女は彼を追い払った 日曜日の午前3時頃、2人の工作員が部屋のドアのセキュリティを破って部屋に入ると、彼がベッドに寝そべり、タキシードを着たまま、大きないびきをかいているのを発見した。彼らは10分ほどで部屋に入り、出て行った。ある監視カメラをどうやって無効にしたかなど、細かいことは話せない」と情報筋は語った。


彼によると、マクドナーは、彼らが自分のために来ることを知っていたと言った。


「私は格好良く死にたかったんだ」とマクドナーが言ったと言われている。


マクドナーは612日に、偽名ではあるが、シーザースパレスの部屋を丸々1か月分予約していたことが判明した。逮捕時、マクドナーはジェームズ・ルイス名義の偽造運転免許証とクレジットカードを持っていた。また、600万ドルの現金も持っていた。


なぜ、マクドナーは正規のクレジットカードでガソリンを購入したのかという質問に対して、情報筋は「分からない。酔って忘れてしまったのかもしれないし、どうしても捕まりたかったのかもしれない。本人は言っていないので、誰の目にも明らかだ」と言っている。


マクドナーは722日に軍事法廷に臨む予定だ。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

4 コメント

  1. この人が自分の考えで、こんな事が出来る訳ありませんし、する理由もありません。
    命令している人を逮捕しなければ、どうしようもありやせん。
    ただ、ヤクザの親分と同じで、部下が命令されたと自供しないかぎり、命令があったということを立証する事は難しいのだと思います。

  2. 日本で言えば、現役の大臣逮捕ですから大騒動です。逮捕されるのを知っていたということは、軍の動きを知っていたということですね。

  3. アメリカの国民はどこまで情報を知らされているのでしょうか?この手のニュースがABCや、CNNで報道されれば大騒ぎだと思いますが。。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す