水曜日, 5月 22, 2024
ホームアメリカプーチン:ゼレンスキーは核工場の「偽旗」を作ろうとした

プーチン:ゼレンスキーは核工場の「偽旗」を作ろうとした

By Michael Baxter -2022年3月4日(Real Raw Newsより翻訳)

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、木曜日にドナルド・J・トランプ大統領と電話会談した際、自国の軍隊がウクライナの人々に対して戦争犯罪を犯しているという西側メディアの主張に対して再び反論を行った。彼は、9,000人のロシア兵が戦死したというニューヨーク・タイムズの報道を否定し、代わりにその数は「数百人」であると言い、ロシアの小隊が大量に離反したり指揮官を殺傷したりしたという話を全く否定した。


「ゼレンスキーと西側諸国は、このプロパガンダを作り、それがロシア軍に届いて士気を低下させることを望んでいる。しかし、それはすべて嘘であり、ロシアの軍隊はウクライナに広がった腐敗と戦うためにまだ強い」とプーチンはトランプに言ったとされる。

彼が語った汚職とは、既報の通り、米国と西ヨーロッパが、それぞれの国で直面するはずの司法監督や国民の監視を避けるために、ウクライナの地に生物兵器研究所や有毒化学研究センターを建設したという疑惑を中心とするものであった。

プーチン軍はウクライナにある既知のバイオラボをすべて粉々に吹き飛ばした。しかし、ゼレンスキーはこれまでのところ、研究所を建てるのを助け、「大量破壊兵器」の開発を助けた19人のウクライナ人と西洋人の科学者の引き渡しや場所の提供を拒否している。

「プーチンはトランプにこれらの科学者は砲撃の前に研究所から引き抜かれたと語った。プーチンは、ゼレンスキーが彼らの身元を知っているだけでなく、彼らを匿い、保護していると主張している。プーチンは、ゼレンスキーに、責任者を引き渡し、紛争終結に協力するよう繰り返し要求しているそうだが、少なくともプーチンによると、ゼレンスキーはその存在を否定しているとのことだ」と、情報筋は語っている。

「この男たちは、私が引き渡そう、さもなければ、他の場所で仕事を続けるだろう。私は彼らがまだウクライナにいることを知っている。トランプ大統領、あなたが私の立場だったら、どうしますか?」とプーチンはトランプに尋ねた。

「私は彼らを裁くために、最大の努力をするつもりだ。あなたが私に話したことがすべて本当なら、彼らの犯罪は膨大で、巨大だ。私は彼らを捕まえるだろうし、あなたがそうしたら、そしてそうすることを望むが、我々はその情報を公開するつもりだ」とトランプは答えた。

また、プーチンは、ロシア兵がヨーロッパで2番目に大きいウクライナのザポリジャー原子力発電所を攻撃したとの非難を否定した。それどころか、プーチンは、ウクライナ軍が破滅的なメルトダウンを起こし、それをロシアのせいにすることで、米国と英国をロシア軍との直接対決に引き込もうとしたのだと主張した。プーチンによれば、この襲撃は、ロシアの制服を着てロシアの武器を携えたウクライナ兵によって演出されたものだという。そして、多くの勇敢なロシア人が、原発を守り、原子炉のメルトダウンを防ぐために、味方に撃たれたようにして命を落としたのである。

「これは他国を戦わせるためのものだ。私はウクライナの悪を一掃したいが、大陸に放射線をさらしたくない。これは偽旗のつもりだった。もしゼレンスキーが成功したら、メルトダウンはチェルノブイリをキャンプファイアーのようにしただろう。しかし、我々は今、その原発を確保している」とプーチンはトランプに言った。

プーチンは、西側諸国があまりにも多くの嘘を流しているので、すべてのプロパガンダについて行くのが大変だと付け加えた。

「エマニュエル・マクロンがニュースで、私は止めるつもりはない、すべてを手に入れるつもりだと語ったという。これは真っ赤な嘘だ。私は彼と話したことはない、豚とは話さない」とプーチンはトランプに言った。

「私もあいつは嫌いだ」とトランプは言った。

「プーチンはトランプに、ヨーロッパを征服する気はないが、ゼレンスキーが科学者を諦め、彼、プーチンがウクライナの風景に散らばるという小児性愛者のキャンプを排除するまで任務を続けると断言した」と、情報筋は語っている。

他のニュースとして、GITMOの情報筋は、メリンダ・アン・フレンチの軍事法廷が延期されたことをRRNに伝えた。この情報源は理由を明言しなかった。

RRNは、メリンダ・アン・フレンチと名乗る人物が、彼女が法廷に臨む予定だった日にテレビ放送に出演したことを承知しているが、これは少なからぬ偶然であろう。

われわれは情報筋に、フレンチが何らかの理由で釈放されたかどうかを尋ねたが、彼は現在のフレンチの「反復」がまだ拘束されていると主張した。

「メリンダ・アン・フレンチと呼ばれる人物はGITMOにいる。その人物は複数いる。オリジナルのメリンダ・アン・フレンチはずっと前にビルの手によって死亡し、少なくとも2人の人間が彼女の身元を引き受けている。1人の女性と、現在はビルが恋愛関係にあった男性俳優だ。性別に関係なく、拘束されている人物はビルとエプスタインの小児性愛組織に直接関与しており、解放されていない。詳細が分かり次第、伝える」と情報筋は語っている。
トランプの真実
RELATED ARTICLES

2 コメント

  1. あの男優説は本当だったんですね。Gitmoにいるのは、どちらなんでしょうか?女性の権利なんて本を読んでいるとしたら、女性の影さんなんでしょうかね。今は、メリンダどころではなくなったということですね。プーさん挙兵で、情報入手と分析で大忙しって所でしょうか。

  2. しかし、プーさんは、オリジナルなのかな?初期のプーさんと顔立ちがことなるけど。やることはどちらも派手だけど。オリジナルは、顔に痣がある写真があったから、DS寄りだったのか、或いは尖すぎる性格がわざわいして、DSに暗殺されてしまったのか、或いはロシア愛国派から危険視されたのか、謎を呼ぶ人物だ。今のプーさんは二代目だと思うけど、こちらのプーさんは、性格が丸いのかと思いきや、さにあらずでした。こちらがDSのプーさんだと思っていたのでしたが、ロシア愛国派でしたか。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す