土曜日, 4月 13, 2024
ホームアメリカ軍からトランプへ:ワープスピード作戦を謝罪せよ、さもなくば自己責任だ

軍からトランプへ:ワープスピード作戦を謝罪せよ、さもなくば自己責任だ

By Michael Baxter -2022年9月12日(Real Raw Newsより翻訳)

米海兵隊のデビッド・H・バーガー将軍がドナルド・J・トランプ大統領を米軍の保護者と宣言し、その結果、トランプ氏が所有する複数の不動産の警備を強化したとき、彼の評議会の役員はバーガー将軍の動機と方法を厳しく非難し、実際、トランプ氏がワープスピード作戦を予告して謝ろうとしないことは、全米の兵士と市民の「背信」を構成すると言い出したのだ。

6月に報じられたように、トランプに激しく忠実な議員と、2024年にロン・デサンティスに国の舵取りをさせたい議員の間には溝ができている。トランプの最も率直な批判者である米陸軍のリチャード・E・アングル少将とJ・D・キアシー大佐は、トランプが軍の統一支援を期待するならば、ワープスピード作戦を作り、永続させたことを公に謝罪しなければならないと述べている。今月初めのホワイト・ハットの会合で、彼らは、ワープスピードは我が国が戦ったすべての戦争を合わせたよりも多くのアメリカ人を病気にしたり殺したりしたと主張した。

米軍のホワイト・ハット部門は、ワクチンの犠牲者についていくつかの研究を行っており、そのうちのいくつかはまだ進行中である。ある研究では、450人の妊婦(軍人とその扶養家族)がCovidワクチンを接種してから14日以内に自然流産したことが示されている。この450人のうち、63人が不治の神経症に、41人が心筋炎に、23人が半身不随に、4人が四肢麻痺に、8人が心臓発作で死亡している。つまり、子供を亡くした人の3割が死亡、あるいは死よりも悪い運命に見舞われているのである。

この調査は、軍人とその扶養家族だけに限定されたものではない。一つは、2022年3月16日の週にCDCが主張する何人のアメリカ人がCovidで死亡したかを調査したものである。犯罪者であるCDCによると、その週は1,292人がCovidで死亡したという。しかし、軍の調査によると、1,292人のうち850人は1回目または2回目のブースターショットを受けてから10日以内に死亡していた。CDCの発表によると、Covidで死亡したアメリカ人は105万人である。軍は死亡者の90.3%は病気ではなく、ワクチンのせいだとしている。

リチャード・E・アングル少将とJ・D・ケアーシー大佐は、先週の会議で、これらの研究をバーガー将軍の注意を喚起した。

「トランプは今日に至るまで、ワープスピードを自分の最も偉大な成果の一つとして宣伝している。しかも、最新のブースターはまだ人体実験さえされていない。トランプはブーストされることを自慢しているが、一方でワクチンは毎日人々を殺している。これはやめなければならない。彼は高慢な姿勢を捨て、アメリカに対して白状しなければならない。そうでなければ、どうやって彼を支持すればいいのだろうか?」

「トランプ大統領の支持基盤は分断されています。キアシー大佐は、2016年と2020年にトランプに投票したMAGAの30%が、彼が騙されてワープスピードを支持したことを認めないために、2024年には彼に投票しないだろうとする軍の非公式世論調査を引用して、相づちを打ちました。我々の世論調査では、ほとんどのMAGAは、トランプが騙され、過ちを犯し、二度と繰り返さないことを認めれば、トランプを許すでしょう。もし彼が謙虚になり、ファウチ、バークス、ハーン、アザールが巧みに彼を騙したと言えば、我々、そしてMAGAは彼を許すことができます。もし彼がそうしないなら、彼は傷物です」。

ドナルド・トランプを熱烈に支持するバーガー将軍は、米軍が民主主義国家ではないことを評議会に念押ししながらも、この件をトランプに注意させると述べた。

軍隊はともかく、多くのメディアの識者やトランプ大統領の盟友が、ワープスピードを放棄するよう求めている。その中には、マージョリー・テイラー・グリーン下院議員、ローレン・ボーバート下院議員、マット・ゲッツ下院議員、ジム・ジョーダン下院議員、そして数名の上院議員や各州の知事も含まれている。メディアタレントのアレックス・ジョーンズは、トランプの謝罪を求める激しいビデオを制作し、マー・ア・ラゴの情報筋によれば、スティーブン・K・バノンは、トランプに 「バイオリンのように」もて遊ばれていたことを告白するよう勧めているとのことだ。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

12 コメント

  1. これがトランプに疑いを抱く最大の要因なんだよね。非を認められるだけなのか、計画された失敗だったのかハッキリとして欲しいところ。

    • 実際、ホワイトハット陣営も一切、ほんとに一切ワクチンを止める動きを見せなかったですからね。ホワイトハット陣営そのものを疑う論調で始めているのも納得、てか、もし軍師なら「一応疑ってリスクを洗い出す」のは当然とも思える。それすら否定するQ情報発信者も怪しいんだよねえ。

  2. トランプ氏は役割を終え、デサンティス氏に代わる流れのようですね。
    いずれにしても世界が良くなりますように。

  3. ワクチンの促進をしていたのか。トランプ氏の黒歴史だな。
    デサンティスは、バックが気になるから、トランプ氏に頑張って欲しいが、バーガー将軍がいつまで軍を抑えられるのか心配だな。
    最悪の場合は、軍の分裂もあるかも知れない。

  4. ワクチンで大勢の死者が出ていると言う情報が得られるだけでも日本より状況は悪くない。日本人も当然、流産や死亡例は山ほどあるのだろうが全くメディアでは取り上げられない。

  5. ワクチンを推進したのがトランプとは知らなかった。軍が怒るのは当然だな。ファウチと国の機関を信用し過ぎたな。

  6. ワクチンを推進したのはトランプだけではなくて、ファウチ、最高裁、今のバイデン、諸々の議員全て。問題はワクチンを信じて推奨した人間と言うよりもプランデミックを企画して推進、流布した連中だと思う。まあ、トランプも一時的とは言え騙された側なのである程度の責任は問われるでしょうが。
    日本は政治家、メディア、TVでワクチンの重要性を説いている医師、全て有罪。

  7. ファイザーの有害事象が公表されたあとも、支持者の前でワクチンを宣伝してた。聴衆は呆然。だいぶ前の話だけど。本当に騙されていたのか疑問。彼はバリバリのイエズス会って聞きましたけど。

    • いや、立ち位置的に「騙された」というのはあり得ないでしょう。トランプの立ち位置で、ファウチの言うことを信用するはずがない。「ワクチンを推進した」のは必ず意図的ですよ。それが善意に基づく何かの事情があったのか、悪意だったのか。という問題かと思います。

  8. 時間が経つと、軍との不協和音が目立つようになった。軍は、半年以内の復帰を想定していたかも知れない。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す