木曜日, 2月 22, 2024
ホームアメリカバイデンのボディダブルがボリス・ジョンソンとの会談中に正体を明かす

バイデンのボディダブルがボリス・ジョンソンとの会談中に正体を明かす

By Michael Baxter -2021年9月23日(Real Raw Newsより翻訳)

テレビや人前でジョセフ・バイデンを演じる83歳のCリスト(人気の無い)俳優、アーサー・ロバーツは、今週初めに行われた英国首相ボリス・ジョンソンとのテレビでの記者会見で、自分のカバーを吹き飛ばしてしまった。 多くの人が目にした衝撃的なシーンは、ジョンソン首相が出席していた英国人ジャーナリストからの質問に答えようとしている間に、バイデン(RRNではバイデンまたは彼のボディダブルのどちらかを表すために「バイデン」という言葉を使用している)の側近が突然、理由もなく報道陣をホワイトハウスのブリーフィングルームから追い出したように見えた。

唖然とした報道陣は、警備員に強制的に追い出されたことに抗議したが、なぜ政権のメインストリームメディアの盟友である自分たちが無礼にも退場を言い渡されたのかは分からなかった。

水曜日、軍の調査を受けているジェン・プサキは、ジョンソンの質問が事前に承認されていなかったために部屋を空けたと述べたが、偽政権のコミュニケーションオフィスの内部告発者が、超現実的なブリーフィングで実際に行われたことをRRNに明らかにしたのである。

既報の通り、本物のジョセフ・R・バイデンは、2020年の大統領選挙直後から公の場に姿を見せていないというのがRRNの主張である。その理由は、2月初旬に大規模な脳卒中を起こして脳死状態に陥り、ウォルター・リード国立軍事医療センターに入院して以来、昏睡状態が続いているからだ。バイデンのディープステートは、カマラ・ハリスに大きな期待を寄せ、彼女がバイデンの後継者になると考えていたが、彼女にはリベラル層をまとめるための不屈の精神力がないことがすぐに明らかになった。悔しいことに、彼女は後回しにされ、ディープステートはジョー・バイデンを演じることのできる替え玉を探していた。

その一人、アーサー・ロバーツは、80年代に活躍した無名の俳優で、1984年に公開された格闘技映画『リベンジ・オブ・ニンジャ』で邪悪な忍者ブラデンを演じたことが映画界での最大の功績だった。その後、彼は無名になり、映画やテレビの脇役として活躍していたが、3月初旬にディープステートがバイデンの後継者候補として彼をつかまえた。

ロバーツは、生粋のバイデンよりも年上の、決して若くはない人物だが、どうやら認知症の気があり、それが原因で台本から逸脱し、ボリス・ジョンソンの目に疑惑を抱かせてしまったようである。

マイクには録音されておらず、報道陣に聞かれないように小声で話した瞬間、ロバーツはジョンソンに自分の映画キャリアの失敗を嘆き始め、自分が脇役として出演した映画『リトル・ミス・マジック』と『アップ・イン・スモーク』を見たことがあるかどうかを英国首相に尋ねたのだ。

関係者によると、芝居がかった表情をしたボリス・ジョンソンは、マイクの音を消してロバーツに向かって優しく語りかけた。「あなたはジョー・バイデンではありませんね。あなたはいったい誰ですか?」

「ボリス・ジョンソンがマイクをミュートしていても、ジェン・プサキとケイト・ベディングフィールド・ホワイトハウス・コミュニケーション・ディレクターは別のオフィスにいて、ブリーフィングルームに設置された隠しパラボラマイクを通して会話の一部始終を聞くことができました。彼らは、何と言っていいか分かりませんが、パニックになってしまいました。彼らはロバーツの隠しイヤホンに向かって、台本に戻れ、テレプロンプターだけを読めと叫び始めました。そのとき、ロバーツは自分のマイクを切って、ボリスに冗談だと言ったのです。しかし、状況の悪化を恐れたプサキは、すぐに部屋の整理を命じました」と関係者は語っている。

困惑したジョンソンは後になってプサキに「一体何が起こったのか」と尋ねたところ、英国が米国の支持を失いたくなければ、この事件のことは忘れろと言われたという。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

3 コメント

  1. 最近は、少し若い顔が出てきましたから、別の替え玉に変えようとしているのかも知れません。
    大物の政治家は、何人も替え玉を準備しているそうですから、日本では考えられません。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す