水曜日, 5月 22, 2024
ホーム未分類アレック・ボールドウィン、2007年に10歳前の娘、アイルランドをポン引きしようとしていた

アレック・ボールドウィン、2007年に10歳前の娘、アイルランドをポン引きしようとしていた

By Michael Baxter -2021年10月28日(Real Raw Newsより翻訳)

ドナルド・J・トランプがアレック・ボールドウィンの銃撃事件を調査した結果、14年間報道されていなかった気持ち悪い情報が発掘された。2007年、アレック・ボールドウィンは、娘のアイルランドに送られた激しいボイスメールが公の記録となり、大きな話題となった。そのボイスメールでは、アレック・ボールドウィンが、当時11歳だったアイルランドを「無礼で軽率な子豚」などと、あらゆる残酷な名前で呼んでいた。理由は、アレックが後に主張したように、彼女が予定していた電話を逃したからだった。

しかし、ボールドウィン銃撃事件を調査中のトランプ氏の調査官は、ボールドウィンが幼い娘を口汚く罵った本当の理由を偶然にも発見してしまった。

捜査官は月曜日に、ボールドウィンの別居中の元妻であり、アイルランドの母親でもある女優のキム・ベイシンガーと話をした。彼らは、アレック・ボールドウィンが映画の中だけでなく実生活でも人を殺したいと思ったことがあるかどうかを知りたかった。

しかし、ベイシンガーは他にも告白することがあった。

ボールドウィンが娘を罵倒したのは、娘が他のハリウッドセレブとの “娘交換 “を拒否したからだと、彼女は捜査官に語った。

ベイシンガーは、アレックとアイルランドをメディアの批判から守るために、この問題について沈黙を守っていたが、ハリナ・ハッチンスさんの銃撃事件をきっかけに、アレック・ボールドウィンの本当の姿について「啓発された視点」を得たため、真実を明らかにしなければならないと考えたと捜査官に語った。

「もちろん、当時まだ少女だったアイルランドを、この業界に蔓延する病に巻き込みたくはありませんでした。アレックが何と言ったと思いますか?『みんなやってるよ』ってね。私は『そんなことはしない』と言ったのですが、それでも彼はアイルランドに圧力をかけて友達のところに行かせようとしました。それが彼の言い分です」とベイシンガーは捜査官に語った。

彼女は、悪名高いボイスメールの一部は削除され、公開されていないと付け加えた。彼女によれば、アレック・ボールドウィンが「おまえはパパの言うことを聞き、良い子のようにパパの友達と遊ぶんだ」と言っていたことが完全に記録されているという。

ベイシンガーは、アレックに対してもっと厳しい態度をとればよかったと後悔しているという。

調査員が、アレックが娘を交換したいと言っている有名人の名前を尋ねると、ベイシンガーは口を閉ざし、アレックが罪を償うことを望むが、今でも「チャイルド・スワッピング」業界で活動している忌まわしい有名人の怒りを買うことはないと答えた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

2 コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す