木曜日, 4月 18, 2024
ホームアメリカ軍はマイケル・サスマンに有罪判決を下し、処刑する

軍はマイケル・サスマンに有罪判決を下し、処刑する

By Michael Baxter -2022年7月1日(Real Raw Newsより翻訳)

6月22日に行われた軍事法廷において、元クリントン弁護士のマイケル・サスマンは、トランプ大統領とモスクワの銀行およびロシアのプーチン大統領とを結ぶコンピューターサーバーについて知っているとFBIに嘘をついたとして、連邦DCの陪審が彼を無罪とした後、彼は「自由の身」だと思ったと冒頭陳述で述べた。自分を弁護するススマンは、米海軍の法務長官団と軍事委員会事務局が悪意ある訴追をしていると非難し、彼らがドナルド・トランプの個人的な警察力-“トランプが気に入らない人間に対する復讐を解決するために使うゲシュタポ “になっていると述べた。彼はトランプを、第二次世界大戦の終わりまでソビエトの法執行を独占していた内務人民委員会(NKVD)のヨシフ・スターリンになぞらえたのである。NKVDは、スターリンの敵やその家族を消したことで悪名高い。

ダース・E・クランドール副提督がサスマンを大げさだと非難すると、サスマンは目に見えて怒り出し、提督と3人の役員を「ドナルド・トランプの私的な女」と呼んだ。

クランドール副提督は穏やかにこう言った。「あなたがきょうここにいるのは、あなたの犯罪のためであり、トランプ大統領のためではない。彼は我々の捜査にも、あなたの逮捕にも何の関係もない。礼儀正しく振舞うか、猿ぐつわをするかだ」。

「これは二重の危険だ。同業者の陪審員が無罪にしたんだ!」と、サスマンは叫んだ。

サスマンが言ったのは、憲法修正第5条にある「実質的に同一の犯罪について、二重に訴追されることを禁ずる」という条項のことである。しかし、彼は弁護士であるにもかかわらず、この法律をよく理解していなかった。二重処罰の例外として、犯罪の要素が異なれば、同じ事実で二度裁かれることがあり、また、異なる管轄区域では、同じ事実で同じ個人を起訴しても、二重処罰に抵触しないとされている。

そしてクランドール副提督は、別の理由を持っていた。「たぶん、あなたは混乱している、被拘束者サスマン。我々はFBIへの嘘で告発しているのではありません。反逆罪と選挙違反の謀議で告発する、そのために十分な報酬を得ている」と述べた。

彼は、2016年9月のサスマンの銀行記録を証拠として提出した。同月16日、サスマンは140万ドルの預金を受け取っていた。それは、2004年6月に設立された、左派系の非営利団体や民主党候補、進歩的な団体にオンライン募金ソフトウェアを提供し、インターネット上で個人寄付者から資金調達できるようにするアメリカの薄汚い非営利技術団体「アクト・ブルー」から来たものであった。その3日後、サスマンは元FBI職員のジェームズ・ベーカーに、トランプとトランプ・オーガニゼーション、そしてロシアに拠点を置くアルファ銀行との間の秘密の通信がコンピューターデータで確認されたと話した。その4日後、サスマンは、今度はクリントン財団から222万ドルという、もう一つの多額の入金を手に入れた。

どちらの支払いについても、彼の連邦裁判では言及されなかった。

2018年にFBIを退職し、現在はTwitterで働くベイカーは、サスマンの連邦裁判で、「マイケルは私の友人であり同僚であり、私は彼を信じ、その発言が真実であることを信じていた」と述べた。

「アクトブルーの預金は置いておくとして。もし、被拘束者サスマンが、クリントン夫妻がトランプ大統領の偽情報をFBIに流すためにあなたを雇ったのではないとしたら、なぜあなたに200万ドル以上を支払ったのか、説明してもらえますか?」とクランドール副提督は尋ねた。

「コンサルティング料と講演料のためだ」とススマンは答えた。

「何のコンサルティングですか? どこで講演したのですか?」とクランドール副提督は尋ねた。

「それはプライベートなことだ」とサスマンは言った。

「サスマンさん、あなたの人生はあなたの答えにかかっているのです。そして、なぜ数百万ドルの報酬を得たのか、正当化する気はないのですか? あなたがドナルド・J・トランプの2016年の大統領選への立候補を阻止するために、全力で中傷するために支払われたことを示す証拠です。それがあなたの最終的な答えですか?」

「もう何も言うことはない」と、サスマンは言った。

クランドール副提督は、サスマンの運命を決定する3人の役員パネルに、なぜクリントン財団とアクト・ブルーが明白な理由もなく数百万ドルを慈善事業として引き渡したのかをよく考えるよう求め、自分の主張を再開させた。

そして、わずか10分ほどで「有罪」という評決が下された。

サスマンは国家反逆罪で有罪となり、死刑を宣告された。

彼は8時間後に銃殺された。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

2 コメント

  1. この文面だけ読むと、やや雑な裁判だなと思います。但し形勢逆転となった際にWhiteに歯向かってくる存在とすれば、小物であれ、確実に潰して置いた方が良いですね。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す