水曜日, 5月 22, 2024
ホームアメリカトランプ大統領、トゥルシ・ガバードを将来の閣僚候補に指名

トランプ大統領、トゥルシ・ガバードを将来の閣僚候補に指名

By Michael Baxter -2022年10月11日(Real Raw Newsより翻訳)

ドナルド・J・トランプ大統領のニューヨーク事務所の情報筋が火曜日にReal Raw Newsに語ったところによると、トランプ大統領は、元ハワイ州議員のトゥルシ・ガバードにすぐさま接触したとのことです。タルシー・ギャバードは、彼女が民主党を「あらゆる問題を人種差別化することで我々を分断し、反白人差別をあおり、神から与えられた自由を損なわせるために積極的に働く、臆病な弱腰に駆られた温情主義者のエリート集団」と非難し、正式に離党したと聞いて、そのことを明らかにした。

ガバードは共和党に入るか無所属になるかは明言していないが、彼女の陣営の広報担当者は、彼女は政治的な争いに再び身を投じる前に、ポッドキャストなどの個人的な野心に集中するのではないかと考えている。

それでも、トランプ大統領は祝いの電話をかけ、ガバードが「子供を教育し、小児性愛を支持し、憲法修正第1条と第2条を損ない、勤勉なアメリカ人を破産に追い込むような政党を捨てる勇気があることをうれしく思う」と告げた。

トランプはガバードを「心は共和党員」と呼び、タッカー・カールソンの番組に多数出演した際の引用を繰り返した。「我々は本当にあなたを使用することができます」とトランプは彼女に言ったと伝えられている。

「私はどこにも行っていないし、戻ってくることは分かっているはずだ」とトランプは言った。「あなたが言ったことは、民主党、リベラル、フェイクニュースメディアを激怒させ、それは良いことだ、トゥルシー、非常に良いことだ 」と。

トランプのコメントは正しい。民主党の陰謀団は、ガバードが保守的なトークショーに出演し、子供の性転換、性器切除、キャンセル文化、過剰課税、銃の権利廃止などについて、リベラルの価値観と正反対の意見を唱えていることを長い間排撃してきた。

実際、馬面シカゴ市長のロリ・ライトフットはかつて、「保守派は彼女が可愛いから聞くだけだ。もし彼女が醜かったら、誰もまともに相手にしないでだろう。彼女は名ばかりの民主党員だ」と。

そして、ミシガン州知事のグレッチェン・ウィットマーは、ガバードを「彼女は政治に向かないサーフ・ベイブだ」と言った。

彼らの論点すり替えの中傷は、リベラルの衝動をはっきりと示している。政治的信条の欠点を見つけるよりも、人格を嫉妬深く非難するほうがいいのだ。

しかし、ドナルド・J・トランプ大統領は、ガバードの政治姿勢に注目している。彼女は憲法修正第1条と第2条を支持しており、民主党を支持することは米国憲法の完全かつ全面的な侵食を支持することを意味すると理解し、民主党はエリートが生き残り権力にしがみつくなら国を消滅させることをいとわないと理解している-そう彼女は言ってきた。

「トランプはトゥルシに、もし彼女が誠実にそれを望むなら、2024年に彼女のための閣僚の地位があると言った。どの閣僚になるかは言わなかったが、その機会についてじっくりと考えるようにと言った。トランプについて知っていることの一つは、もし彼が約束をしたら、それを守ることだ」と、我々の情報筋は述べた。

我々の情報筋によると、ギャバードは、確約はしなかったものの、トランプに電話をもらったことに感謝し、彼のオファーをきちんと検討すると言ったそうだ。

最後に、ガバードには大きな壁がある。彼女は過去に、グローバリストの団体である世界経済フォーラム(World Economic Forum:WEF)と連携していたことがある。トランプ氏が彼女とWEFの関係をどう扱うかは未知数である。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

4 コメント

  1. コメントが如何にもトランプ好みに聞こえる辺り、仕組まれたスパイでは?かなり怪しい気がしますね。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す