月曜日, 6月 17, 2024
ホームアメリカソニア・ソトマイヨール、GITMOで絞首刑にされる

ソニア・ソトマイヨール、GITMOで絞首刑にされる

By Michael Baxter -2022年3月29日(Real Raw Newsより翻訳)

月曜日のインターネットは、俳優でイルミナティのメンバーでもあるウィル・スミスが日曜夜のアカデミー賞と呼ばれる小児性愛者のサミットでコメディアンのクリス・ロックを叩いたという記事やミーム(ネット上で流行しているネタ画像)で渋滞していたため、より重要な話、元最高裁判事ソニア・ソトマイヨールの首吊りはほとんど囁かれなかった。


午前9時、オバマに永遠の忠誠を誓ったこの犯罪者は、キャンプデルタの檻から出され、海兵隊の護衛の下、処刑部隊が彼女の到着に備えて絞首台を用意していた空き地まで護送された。

米海軍法務官(JAG)の伝統的な現時点の大家であるダース・E・クランドール副提督は、処刑を目撃した軍幹部の中にはいなかった。代わりに、海軍法務司令部副司令官のレス・E・ラーダンツ少将が死神の役割を果たすために待機していた。

JAGの部下と2人の海兵隊将兵に囲まれた後方提督は、ディープステートの処刑に立ち会うのも監督するのも初めてで、「水から上がった魚」のような気分だという。海軍の牧師と「絞首刑人」(階級や記章のない制服の兵士)がそれぞれ最後の儀式を行い、首に縄をかけるために待機する台へ、必要なら力ずくで死刑囚を誘導するよう、躊躇とも言える状態で、彼は海兵隊員に指示を出した。

しかし、ソトマイヨールは、他のディープステーターと同じように、最後の儀式を拒否し、卑猥な言葉を浴びせ始めた。

「おまえら全員、このツケを払え!。私たちがあなたたちのことを知らないとでも思っているのか。トランプがおまえたちを守ってくれるとでも思っているのか? おまえはバカだ。 おまえら一人一人、必ず見つけてやる」と彼女の口からは、唾と言葉がいっせいに飛び出した。

「ソトマイヨールさん、軍事委員会はあなたを反逆罪で有罪とし 死刑を宣告しました。判決を執行するのは私の責任です。悔恨の意を表明するかどうか尋ねることを要求されます。最後の言葉は?」ラーダンツ少将は、まるでキューカードを読み上げるかのようにゆっくりと言った。

「私の最後の言葉をもう聞いたのか。そしてそれは単なる言葉ではなく、約束なのだ」とソトマイヨールは怒鳴った。

ラーダンツ少将が傍らに立つ海兵隊将兵の耳に何かを囁くと、将兵も何かを囁き返した。

そして、将軍も囁き返した。「指示を実行せよ」。

「バラクは……」。ソトマイヨールはそう言い始めたが、足元のドアが開き、落下して死ぬと、最後の言葉は小声になり、ゴボゴボと音を立てた。

彼女は月曜日の午前9時45分に死亡が確認された。
トランプの真実
RELATED ARTICLES

2 コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す