水曜日, 2月 21, 2024
ホームCovid-19軍事法廷がソニア・ソトマイヨールに死刑を宣告

軍事法廷がソニア・ソトマイヨールに死刑を宣告

By Michael Baxter -2022年3月10日(Real Raw Newsより翻訳)

グアンタナモ湾の軍事委員会が、オバマ大統領が任命したソニア・ソトマイヨールを反逆罪と合衆国憲法を守るという宣誓を裏切った罪で有罪とした後、前最高裁判事ソニア・ソトマイヨールは死ぬまで首吊りの刑に処された。


3月7日(月)、ディープ・ステート・ジャスティスは、彼女が法廷に立ち、アメリカ海軍法務長官団と軍事委員会事務局に答えられることを知った。米海兵隊の協力のもと、これらの部署が彼女の運命を決定した。

GITMOの南側法廷では、ダース・E・クランドール副司令官がソトマイヨールの罪状を読み上げた。反逆罪、敵対行為幇助、人道に対する罪、国内テロ、公文書偽造、マネーロンダリング、収賄、スパイ、扇動、これらのうちいくつかは、ガス処理、銃殺、斬首、致死注射、感電死、絞首刑で罰せられる。 「ホワイトハット」の仕切りは、いくつかの例外を除いて、死刑囚の絞首刑に頼ってきた。

弁護士なしで出廷したソトマイヨールは、冒頭陳述で「40年の弁護士経験を持つ最高裁判事である自分には、弁護人は必要ない」と自己弁護を選択した。その代わりに彼女は、3人の役員からなるパネルに対し、自分には絶対的かつ取消不能の訴追免責があることを告げた。また、彼女の人格と労働倫理に対する不当、不法な攻撃からも保護されている。オバマ大統領は、彼女の生涯の保護を約束したのだ、と彼女は力強く付け加えた。

クランドール副提督は首をかしげた。「オバマはここにいますか? 早く会いたいでしょうが、今はいません。自分がどこにいるのか分かっていないのかもしれませんが、ここは軍事委員会であり、あなたの部屋ではありません。あなたにはここで何の権利もないのです」と彼は言った。

彼は彼女を自分の居場所に置いた。彼女の元気なうめき声は、突然、静かな不満のつぶやきに変わった。

クランドール副長官は、ソトマイヨールがアンソニー・ファウチ博士、CDC長官のロシェル・ワレンスキー、そして違法なバイデン政権のメンバーに宛てた12通の電子メールをパネルに示した。そこでソトマイヨールは、10万人以上の子供たちが「Covidで集中治療室に入院して死んでいる」と主張したが、この発言は後に彼女の最も忠実なディープステートの同盟者によっても反論された。

彼はさらに続けた。「これは言い間違えでもなんでもありません。彼女の電子メールは、彼女が頭の中で気まぐれに数字を捏造することによって、Covidの恐怖を増幅させるつもりだったことを証明しています。その日、全国で何人の未成年者が実際に入院し、Covidであることが確認されたか知っていますか?」

彼は7本の指を立てた。「そのとおり、7人です。全米で7人です。そして何人が重体になったか知っていますか? 答えは、ゼロです」。

ソトマイヨールはディープステートの友人とのメールの中で次のように書いている。「私は現行の義務付けが維持されるように全力を尽くします。私には信念を貫く権限があります。実際の病人の数は重要ではありません。重要なのは、私たちアメリカの世話役が、全員を義務化に乗せ、なぜ予防接種を強制するのかという疑問を持たせなくすることです。私は最高裁判事ですが、私の言葉には重みがあります。病気だと言う人が多ければ多いほど、信じてもらえるんです」。

クランドール副長官は法廷を歩き回りながら、メールの内容をゆっくりと読み上げ、それぞれの単語に専用のスペースを与えた。「…私たちはより多く信じてもらえるでしょう。私たちとは誰のことですか? あなたですか? ファウチか? ワレンスキー? バイデン? オバマ? Covid詐欺は終わりだ。だがおまえは、仲間と同じように罪を背負うことになる」。

「愚かな男よ。終わったことは終わったのよ。我々がそう望んだからだ コビッドは勢いよく戻ってくるわ。中間選挙が終わるまで待ってて。勝っても負けても、あなたの想像を絶するようなCovid復活が待っているわ」とソトマイヨールは怒鳴った。

クランドール副提督は微笑んだ。「この委員会はあなたの率直な意見を高く評価しています。あなたは今、強制されることなく、自由に犯罪的陰謀に巻き込まれました。私はここで数日を費やし、あなたがCovid恐怖症を促進するために受け取った賄賂を示す財務記録の山を証拠として提出する用意があったのです。それはもう必要ないでしょう、ソトマイヨールさん」。

「私は最高裁判所判事です」とソトマイヨールは言った。

「あなたがここで持っている肩書きは、被拘束者ということだけです」とクランドール副提督は答えた。

委員会は提督の宣言を即座に支持し、ソトマイヨールを大逆罪で絞首刑に処することを決定した。

処刑の日は3月28日の予定である。
トランプの真実
RELATED ARTICLES

1コメント

  1. 最高裁判事がこれだから、トランプ元大統領も脚をとられたのだろうね。我が国は大丈夫だろうか。コロナ詐欺被害を訴えてもやはり却下するのではないかな。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す