木曜日, 4月 18, 2024
ホームCovid-19偽物のバイデンが全米テレビで偽物のブースターを受ける

偽物のバイデンが全米テレビで偽物のブースターを受ける

By Michael Baxter -2021年9月30日(Real Raw Newsより翻訳)

ジョー・バイデンの物真似をしたアーサー・ロバーツは、全国放送のテレビでCovid-19のブースター注射を受け、注射を受ける直前に事前に用意されたソフトボールのような質問に答えた。彼は、「ワクチンを受けていない人々のパンデミック」をなくすための手段として、再びワクチン接種を宣伝し、97%から98%のアメリカ人が接種を受けるまで、その日は来ないと言った。

しかし、本物のジョセフ・バイデンも、その分身も、実際にCovid-19の注射を受けたことはない。我々の情報によれば、本物のバイデンは2月に大きな脳卒中を起こし、それ以来ウォルター・リード・メモリアル病院で昏睡状態にある。病院のスタッフが意識のない彼の体を洗おうとしたとき、バイデンの妻ジルは、意識がない状態でのワクチン接種を含む「実験的治療」に道徳的・倫理的に反対するという医療委任状を持ってきた。

一方、ディープステートは、バイデン氏の偽者をホワイトハウスのブリーフィングルームを模したサウンドステージに連れて行き、劇場型の演出を行った。椅子に座らされたバイデンの替え玉は、女性看護師が幽霊のように頭上に迫り、マスクの下でうずくまっているように見えた。その横には窓付きの壁があり、あたかもバイデンがホワイトハウスで予防接種を受けたかのように見せかけている。

「すべてが偽物でした。フェイクの設定。偽のショット。バイデンも偽物。捏造と芝居の度合いは、これまでのアメリカ政治では見られなかったものです。すべては煙と鏡なのです。 私が名前を知っているのはロバーツだけですが、少なくとも3人がバイデンのふりをしています」と、ある政権の内部告発者はReal Raw Newsに語っている。

なぜロバーツは本物のワクチンを接種しなかったのかと聞かれた関係者は、次のように答えた。「彼は最も説得力のあるバイデンだから、ワクチンの副作用で彼を失うリスクを冒したくないのです」とコメントしている。

MSMとその吠えているファクトチェッカーたちは、RRNの替え玉説を信用しないように細心の注意を払っており、その証拠として二人の身長の違いを挙げている。しかし、RRNはロバーツに関する最初の暴露記事の中で、彼が脊椎圧迫損傷を受けて事実上身長が2インチ低くなったと説明しており、MSMはこの事実を認めようとしない。

「同じ身長で、同じような体格で、同じような顔の構造をしている二人がいれば、現代の化粧品では、一人をもう一人とほとんど見分けがつかないようにすることは非常に簡単です」と情報源は言う。

さらに、多くの著名な政権担当者がボディーダブルを持っているが、彼らは本人と同様に本物のCovid-19の予防接種を受けていないという。また、ナンシー・ペロシ氏も、安全性を確認するために2年、3年、5年と待ちたいと言って、本物の予防接種を拒否したという。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

1コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す