木曜日, 2月 22, 2024
ホームCovid-19ニューサム:「アドレノクロムが私をそうさせた」。

ニューサム:「アドレノクロムが私をそうさせた」。

By Michael Baxter -2021年11月26日(Real Raw Newsより翻訳)

ギャビン・ニューサムは、カリフォルニア州を封鎖し、違憲のワクチンとマスクの義務化を、愚かにも自分を選んだ市民に課すという決断に、ナンシー・ペロシとアドレノクロムのどちらが影響したのかを判断するのに苦労している。つい最近まで、失脚したこの知事は法務総監の調査員に、ペロシ氏は彼の反対を押し切って彼を強引に連れて行き、監禁の要求を受け入れなければ彼をひっくり返すと脅したと語っていた。

しかし、11月18日(木)、ニューサムはペロシ氏から無生物の悪者に責任を転嫁した。アドレノクロムとは、怯えた子供の副腎から採取したアドレナリンを酸化させたものと合成オピオイドを混ぜ合わせた医薬品である。有名な中毒者には、ヒラリー・クリントン、ビル・クリントン、ジョン・ポデスタ、ビル・ゲイツなどがいる。ディープステートの有力者たちは、この劇薬が病気を和らげ、寿命を延ばし、性的能力を高めるが、時には重篤な副作用(チゾイド精神病)を伴うと語っていた。

ニューサムは法務総監の調査員と話した際、新たな副作用を示唆した。それは「暗示性」である。

ニューサムによれば、長期間の使用により、暗示にかかりやすくなり、通常ならば非難されるような考えや思想を受け入れざるを得なくなったとのことである。

ニューサムは宣誓供述書の中で、就任直後の2019年1月にアドレノクロムを初めて使用したと述べている。政治家のエリートやハリウッドのAリストが集まる豪華なパーティーに出席していたとき、ある有名人からアドレノクロムの投与を甘んじて受けるようにと声をかけられたという。

「誓って言うが、それまで聞いたこともないし、飲んだこともない。それが私をより良い、より強い知事にしてくれると言われました。私は渋っていましたが、皆がやっていることが分かりました。政治家、芸能人、スポーツ選手までもが、なぜか通常の薬物検査では検出されないのです。カクテルを飲み過ぎてほろ酔い気分になっていたので、ついつい手を出してしまいました」とニューサムは捜査当局に語ったとされている。

その有名人は、彼をトイレの個室に連れて行き、彼の太ももにアドレノクロムを注射したと言う。

「ブラッドリー・クーパーの映画『リミットレス』で、魔法の薬を飲むと突然何でもできるようになる、というのを見たことがあるでしょう。それと同じような感覚でした。私は一瞬にして、多幸感と無敵感に包まれました。世界を支配できるような気がしたんです」とニューサムは語り、最初は1か月おきに服用していたという。その後、1か月に1回。その後、1週間に1度になったと付け加えた。

「束の間の明晰な時間の中で、暗示の力を受け入れることができるようになったことに気づきました。例えば、放火犯や万引き犯、観光客に声をかけたホームレスを国が刑務所に入れるべきではないと言われたとき、それは素晴らしいアイデアのように聞こえたので、私はそれに従いました。また、ペロシ氏が『国家を無期限に監禁し、予防接種や義務化を実施すべきだ』と言ったときも、素晴らしいアイデアに聞こえました。アドレノクロムが私にすべてを行わせたのです」とニューサムは続けた。

調査官がニューサムに、ペロシ氏に脅されて従ったと主張した理由を尋ねると、彼は「まあ、彼女はそうしました、いや、少なくとも私はそう思っています」と答えた。

調査官の質問は、ニューサムがフェアオークスの自宅の地下室で若い女性をレイプしたとされるとき、アドレノクロムを摂取していたかどうかに及んだ。ニューサムはこれまでの尋問と同様に、自分は無実であると主張し、婚外恋愛の相手は合法的な年齢の女性であると繰り返し述べた。

調査官は、クランドール少将がそれに反する証拠を持っており、それは裁判で明らかにされるだろうと彼に言った。

ニューサムにとって残念なことに、軍事裁判にはアドレノクロムのリハビリプログラムは含まれておらず、彼は12月18日に軍事裁判を受けることになる。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す