日曜日, 6月 16, 2024
ホームCovid-19ファウチ、アメリカ人に年4回の予防接種を推奨

ファウチ、アメリカ人に年4回の予防接種を推奨

By Michael Baxter -2021年11月26日(Real Raw Newsより翻訳)

NIH(アメリカ国立衛生研究所)の内部告発者がReal Raw Newsに語ったところによると、非合法政権のチーフ・ワクチン推進者であるディープ・ステートのアンソニー・ファウチ博士は、現在利用可能なファイザー社、モデルナ社、ジョンソン・エンド・ジョンソン社の凝固注射の1回または2回の投与に耐性のあるCovid-19変異の増加に対処するために、四半期ごとのブースター注射を提唱している。

RRNがその信憑性を確認し、揺るぎないものと考えているこの情報源によると、ファウチ氏、CDC所長のロッシェル・ワレンスキー氏、バイデン・ハリス・ヘルス・エクイティ・Covid-19タスクフォースの7人のメンバーは、水曜日の朝、ワシントンDCのホテルで密かに会合を開き、アメリカ人に頻繁な再接種を喜んで受けさせるための悪質な方法を議論したという。

極悪非道なディープステイトの面々は、感謝祭の休暇中にまるで魔法のように出現した南アフリカのB.1.1.529スーパーストレインとMSMで呼んでいるものについて特に議論した。情報源によれば、ファウチは共犯者たちに、この新種の株はまもなくアメリカの海岸に到達し、ワクチンを接種した人にもしていない人にも大打撃を与え、何十万人もの人々を病死させるだろうと語ったとのことである。

しかし、情報源によれば、この神話上の株は、全くの作り話であり、すでに被害妄想に陥っている人々に、ウイルスへの曝露を防ぐためにはさらに多くの予防接種が必要だと信じ込ませるために作られた架空のものであった。

「3~6か月ごとに新種の株を作ることは、最初から計画されていたことなのです。Covid-19が偽物だと言っているわけではありません。本物です。武漢の研究所から流出したものですが、季節性インフルエンザよりも危険なものではありませんでした。しかし、その菌株は、人々を恐怖に陥れて閉じ込め、大手製薬会社に巨額の利益をもたらすために想像されたものです。ファウチは早くから、一般の人々がある特定の型を長く信じて疑念を抱くことを考えていました。彼は、人々が予防接種を受け続けるためには、頻繁に新種のウイルスが発生しなければならないと、はっきりと言いました。デルタ型も同様で、存在しませんでした。そして、人々がその話を聞き飽きて、気にしなくなったので、新たな敵、南アフリカ株を出現させたのです」と情報源は語った。

その証拠に、彼は次のように付け加えた。「どのワクチンメーカーも、オリジナルの予防接種の化学成分を変更したり修正したりしていません。成分は変化していません」。

「もし、このウイルスが本当に感染力や毒性を増しているのであれば、ワクチンメーカーはウイルスの進化に対抗するために莫大な資金を投入しているはずです。しかし、それは起こっていません。そして、人口の間で組み換えが行われているという証拠は微塵もありません。すべては恐怖と金のためなのです」と情報源は言う。

ファウチ博士は、気まぐれに、恣意的に、一人の人間がウイルスから身を守るために必要な年間の予防接種の回数を決めており、その数字は、単なる偶然ではなく、ファウチ博士や大手製薬会社のCEOの給料の増加に比例して増加している、と彼は主張する。

「ワクチンが公表された後、彼らの個人的な収入は急増しました。だから、ファウチ博士は年に4回もワクチンを打ちたいのです。彼のポケットには4倍の現金が入っているのです」と情報源は言う。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す