日曜日, 7月 14, 2024
ホームアメリカプーチン、国際逮捕状を一笑に付す

プーチン、国際逮捕状を一笑に付す

By Michael Baxter -2023年3月17日(Real Raw Newsより翻訳)

ロシアのプーチン大統領は金曜日、国際刑事裁判所(ICC)がウクライナの子供たちを誘拐した容疑で逮捕状を発行したというニュースに一笑に付し、「特別軍事作戦」の開始以来、ウクライナの小児性愛者とその西側の主人が無数のロシアの子供たちに行ったのと同じ犯罪で彼を非難している。

FSBのエージェントであるアンドレイ・ザハロフがReal Raw Newsに語ったところによると、悪意のある令状の知らせは、ロシア大統領を悩ませるどころか、むしろ愉快にさせたという。彼は、「彼らが私を必要とするならば、来させればいい」と述べた。

ザハロフ氏は、オランダのハーグにあるICCは、犯罪者であるバイデン政権や他の西側指導者から命令を受けるディープ・ステートの暴力団による曖昧で政府間の連合体であると述べた。プーチンは、自分に対して虚偽の告発がなされることを予期していたという。しかし、1万人以上のロシアの子供たちが未だに行方不明で、児童奴隷やウクライナのアドレノクロム採取施設に売られたと推定されているのに、ウクライナの子供を誘拐したと非難されるとは思ってもみなかったという。

ザハロフ氏によると、ロシアのスペツナたちは、子供たちを救出し、プーチンが「悪魔の霊薬」と呼んだ医薬品の調合品の痕跡をすべて破壊することを期待して、今も勇敢にアドレノクロム農場を追い詰めている。

「ディープ・ステートは、自分たちが犯した凶悪犯罪を敵になすりつけるのが常套手段です。これは、言ってみれば、本の中で最も古い遊びである。アメリカの政権とゼレンスキーの犬、本当の戦争犯罪者がICCに圧力をかけて、執行できない令状を発行させたと我々は考えています。彼らがモスクワにやってくると思いますか? いや、もちろんそんなことはない、彼らはプー****だからだ。ゼレンスキーは温情主義者であり、プーチン大統領ではない」。とザハロフ氏は語った。

ICCの声明は、当然その反対を主張している。「ウラジーミル・ウラジーミロビッチ・プーチン氏(1952年10月7日生まれ、ロシア連邦大統領)は、住民(子供)の不法追放という戦争犯罪とウクライナの占領地域からロシア連邦への住民(子供)の不法移送の責任を問われている…」という内容だった。

ザハロフ氏は、紛争が始まって以来、ロシア軍は6万5千人の子供を救出したと述べ、「一部、ごく少数」がウクライナ人である可能性を認めた。

「もしウクライナ人であれば、彼らは束縛から解放され、食料、住居、医療を手に入れた。これは誘拐ではありません。これは誘拐ではなく、救済だ」とザハロフ氏は語った。

プーチンは、バイデン政権とゼレンスキーは、ウクライナでなくとも、他の国々で、ディープ・ステートの氷のような支配に抵抗できないほど弱く、無気力な指導者が支配する国々で、貴重なアドレノクロムを採取するために組織的に幼子を誘拐し拷問し続けるだろうと考えていると、彼は付け加えた。

「プーチンは、必要であれば、東欧全域で児童売買とアドレノクロムの採取と戦うだろう。我々は勝つだろう。プーチンが欲しいなら、令状の代わりに銃を持ってきた方がいい」 とザハロフ氏は語った。

最後に、ザハロフ氏は、プーチンが金曜日の夕方早くにトランプ大統領と短く話し、ウクライナでのディープ・ステートへの勝利について報告した、と語った。プーチンはまた、架空のストーミー・ダニエルズ武勇伝をめぐって、トランプが来週起訴されるかもしれないという報道についてコメントした。

「我々のような男は、ディープ・ステートに屈しない」とプーチンは言ったと伝えられている。

Real Raw Newsは、この電話を確認するために、2人のマール・ア・ラゴの情報源に連絡を取った。一人はコメントせず、もう一人は「安心してください、トランプ大統領は安全です。プーチンについては、まあ、彼らは定期的に連絡を取り合っていることはご存知のとおりです」とだけ言った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す