日曜日, 5月 19, 2024
ホームアメリカJAG、OMB局長のシャランダ・ヤングを逮捕

JAG、OMB局長のシャランダ・ヤングを逮捕

By Michael Baxter -2023年4月14日(Real Raw Newsより翻訳)

米国海軍の捜査当局は火曜日、犯罪者バイデン政権の管理予算局(OMB)長のシャランダ・ヤングを、ウクライナの軍隊を監督し、最高司令官である犯罪者ウォロディミル・ゼレンスキーが支配するウクライナ国防省に、170億ドルの税金を送金したとして、反逆罪で逮捕した。

捜査当局は、火曜日の朝、D.C.郊外にある豪邸を出ようとしたヤングに手錠をかけた。国家反逆罪、扇動的陰謀罪、敵国幇助罪、その他の重罪で告発する軍の逮捕状を見せられたヤングは、言葉的にも肉体的にも闘争的になり、捜査官を「ドナルド・トランプのエージェント」と呼び、まるでサッカーボールを蹴りつけるかのように蹴りを入れた。彼女はテーザー銃で撃たれ、ペッパースプレーを顔いっぱいに浴びせられた。

JAGの関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、彼女は一旦鎮圧されると、覆面パトカーの後部座席に乗せられ、JAG処理センターに運ばれ、軍事裁判を受けるためにグアンタナモ湾に移送されるまでそこに留まることになる。

JAGは、4月2日にヤングが財務省から、資産規模で最も著名なウクライナの銀行であり、ウクライナの小売銀行市場のリーダーであるプライベートバンクへの合計170億ドルの電信送金を数回許可したことを示す財務文書を保有しているという。送金先は、ゼレンスキーの右腕であり犯罪のパートナーでもあるオレクシイ・レズニコフ国防相の口座であった。

この170億ドルは、ウラジーミル・プーチンの “特別軍事作戦 “が始まって以来、政権がウクライナに贈った1,150億ドルの現金と装備に加えられたものである。

「アメリカのお金がウクライナに行くべきでないというのが我々の立場です。ヤングの場合、取引に関する公的な記録はありません。なぜでしょうか? それは秘密、密かに行われることを意図していたからです。非合法な政権とメディアは、プーチンは悪であり、ゼレンスキーはプーチンを撃退するために現金と武器を必要としていると大衆を説得するために、素晴らしい仕事をしたのです。私たちの資金がウクライナの児童売買組織に資金を提供しており、ゼレンスキーは彼らが平然と活動するのを許しているという説得力のあるデータがあります。ヤングの罪は国家反逆罪です」と、この情報筋は言う。

残念ながら、JAGはヤングが、ウクライナの銀行口座に巨額の現金を密かに流している多くのバイデンの手先の一人に過ぎないと考えている。

「彼らが公言した1,150億ドルは、ウクライナに流れているものを隠すための煙幕に過ぎません。私たちは、この数字が1兆円に近いと考えており、犯人を追跡して逮捕するために鋭意努力しています。我々は、ディープ・ステートが想像以上に深いことを認めています」と、この情報筋は語った。

捜査当局は、ヤングが話す気があれば、尋問するつもりだと付け加えた。

「今までの経緯はご存知でしょう。ディープ・ステイターは口を割りません。彼らは、自分の仕事をしていたと言うだけで、口をつぐんでしまいます。少なくとも、私たちはヤングを手に入れたのです」と締めくくった。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す