火曜日, 6月 18, 2024
ホームアメリカ軍はトランプに従い、犯罪者バイデン政権に反抗する

軍はトランプに従い、犯罪者バイデン政権に反抗する

By Michael Baxter -2024年1月12日(Real Raw Newsより翻訳)

木曜日、イギリスの軍艦が飛行機を出撃させ、イエメンのフーシが支配する場所に巡航ミサイルを発射しているとき、アメリカのF/A-18は飛行甲板でパイロット不在のまま座っており、巡航ミサイルは垂直発射管の中で休眠状態だった。

イギリスのストームシャドウ巡航ミサイルがフーシの標的に向かって発射される中、イギリスの誘導ミサイル駆逐艦HMSダイヤモンドの司令官は、USSアイゼンハワーに乗艦しているアメリカ側に無線で、なぜ艦載機が甲板から飛び立たず、アメリカの巡航ミサイルが発射管から離れないのかと尋ねた。

「我々は問題を解決中です。待機してください」という答えが返ってきた。

米空母とアーレイ・バーク級駆逐艦の指揮官たちは、秩序ある同調攻撃とはほど遠いものだった。米空母とアーレイ・バーク級駆逐艦の指揮官たちは、ハリスとヒックスのどちらに米軍の兵器を外国に配備する権限があるのかをめぐって、延々と続く不確実性としか言いようのない事態を調整している最中であった。

RRNが以前報じたように、指揮系統の断絶は10月に始まった。陸上と空母打撃群に所属する米海軍の旗艦将校たちが、犯罪者バイデン政権の正当性と、非合法な大統領と選挙泥棒が出した発射命令に従うかどうかを議論したのだ。当時、チャールズ・クーパー第5艦隊司令官とトーマス・イシー第6艦隊司令官、そして4人の打撃群艦長は、バイデン大統領の大統領職は不正であると糾弾し、軍隊を起動させる権限を持つのはトランプ大統領かその代表者だけだと述べた。

しかし、すべての艦艇の艦長が彼らの状況に同意したわけではない。USSラブーンの指揮官であるエリック・ブロンバーグ中佐は、彼と彼の副官、そして艇長がバイデンを正当な大統領と認めていると述べた。彼はクーパー提督に、もしバイデン、ハリス、オースティン、あるいはバイデンの大統領継承ラインの誰かが発砲命令を出したら、自分はその指示に淡々と従うと反抗的に語った。

「拒否することは反乱だ」と彼は言った。

木曜日、イギリスのミサイルが空を照らすと、騒然とした混乱はエスカレートした。パニックに陥ったブロムバーグは艦隊司令官と交信し、商船を恐怖に陥れていたフーシ派と交戦するというハリスと国防長官の決定を守るよう求めた。クーパー提督は、アメリカには国防長官がおらず、国防長官を名乗るロイド・オースティンは2週間ほど行方不明になっていると反論したという。

余談だが、ロシア側はオースティンは死んだと言っているが、ホワイト・ハット筋はオースティンの本当の運命について曖昧さを表明している: 「現時点では、彼がウクライナで殺されたことを確認することも否定することもできない」。

ラブーン艦内から、ブロンバーグはクーパー提督に、たとえアイゼンハワーが航空機の発進を拒否しても発砲すると伝えた。ある高官筋が匿名の約束で語ったところによると、提督はブロムバーグに自分の階級を踏み越えないよう注意し、トランプ大統領やエリック・M・スミス将軍から直接命令が下れば、「フーシ派を忘却の彼方まで爆撃する」ことに何のためらいもないと言ったという。

スミス将軍は不在だったため、電話は合法的な最高司令官であるトランプ大統領につながった。クーパー提督は急いで状況をまとめ、実際の大統領であるトランプが個人的に敵と交戦する命令を下すかどうかを知りたがった。トランプ大統領は、マール・ア・ラーゴの作戦室でこの危機を見守っていると言い、提督に2つの質問をした: 「フーシ派はアメリカの資産にとって脅威か?彼らは商船にとって危険なのか?」

クーパー提督は両方の質問に肯定的に答えた。そしてトランプ大統領は、米軍の総力を挙げてイエメンのフーシ派の野営地を叩きのめすよう指示した。

空から、地上から、そして地下から、空爆が一斉に行われた。中東の基地から発進した空軍の攻撃戦闘機と、USSアイゼンハワーのスーパーホーネットが、精密弾薬で武装して轟音を立てて空中に飛び立った。この攻撃は、フーシ派がアデン湾の航路に向けて対艦弾道ミサイルを発射した約30分後の現地時間午前2時30分頃に行われた。米軍は全部で16カ所、60のフーシの標的を攻撃した。

これは進展中の話であり、我々は毎時間最新情報を受け取っている。早急に続報を掲載する。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す