日曜日, 5月 19, 2024
ホームアメリカクオモの裁判、10月11日まで延期

クオモの裁判、10月11日まで延期

By Michael Baxter -September 27, 2021(Real Raw Newsより翻訳)

アンドリュー・クオモ前ニューヨーク州知事の軍事法廷は9月20日に開始される予定だったが、米海軍法務顧問団と軍事委員会事務局は、新しい証拠と検察スタッフの交代を主な理由として、10月11日に延期した。

ジョン・G・ハンニンク副提督は、グアンタナモ湾での主席検事の役割を放棄し、法廷での経験が豊富なダース・E・クランドール少将にその任を委ねたとReal Raw Newsは伝えている。クランドール少将は、5月にジョン・ポデスタ氏を起訴して成功を収めた人物である。

法務総監の関係者は、クランドールの言葉を次のように伝えている。「私は、偉大な国家を裏切った者を裁くために、前任者と同じ厳格な基準を遵守します。アメリカはハニンク副提督に感謝しています」。

しかし、ハンニンク副提督は自分の役割を完全に放棄したわけではなく、裏方として軍の調査を支援するつもりだと、情報筋は付け加えた。

「彼(ハンニンク)は状勢から外れてはいない。しかし、彼が法廷に立つことはないだろう。その仕事はクランドールと彼のスタッフに任されている」と関係者は語っている。

クランドール少将は、新しい証拠を入手した後、クオモの法廷に備えるための追加時間を要求した。

新証拠の具体的な内容を聞かれた関係者はコメントを避け、「軍事法廷の証拠開示手続きは民事の刑事裁判とは大きく異なり、軍事法廷では検察は裁判に先立って弁護側と証拠を共有する必要はない」とだけ答えた。

RRNは以前、検察側の証拠について知っている限りの情報を提供した。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す