日曜日, 5月 19, 2024
ホームCovid-19軍隊が寝たきりのギャビン・ニューサムを逮捕

軍隊が寝たきりのギャビン・ニューサムを逮捕

By Michael Baxter -2021年11月7日(Real Raw Newsより翻訳)

米海兵隊は11月1日、失脚したカリフォルニア州知事ギャビン・ニューサムを逮捕した。これは、永久的な監禁を課し、法を守るアメリカ市民を奴隷にしようとするディープステート覇権主義の計画に、新たな大きな打撃を与えるものだ。

この逮捕は、カリフォルニア州フェアオークスにあるニューサム氏の400万ドルの豪邸で行われたもので、ニューサム氏がCovid-19のブースター注射を受けて激しく体調を崩した数日後のことだった。10月27日の最後の公の場は、3回目のワクチン接種を受けている様子を広報したもので、10月31日にはニューサム氏以外の人物が管理していると思われる彼のツイッターアカウントが、ハロウィーンの衣装に身を包んだ彼の家族の写真をツイートしている。ニューサム氏の不可解な沈黙については、Daily MailなどのMSM(メインストリームメディア)誌も懸念を示している。

匿名を約束した軍関係者がRRNに語ったところによると、ニューサムは接種から36時間後に「重症」になったが、入院せずに自宅で療養することを選んだという。

「ニューサムが弱っていて、あまり保護されていないことを知った軍事委員会事務局は、行動を起こすことにした」と関係者は語っている。

11月1日の早朝、米国海兵隊特殊部隊から派遣された不特定多数の海兵隊員がニューサム邸に潜入し、ディープステートの州知事の警護に当たっていたカリフォルニア州警察官2名と交戦した。情報源によれば、海兵隊は州警察に降伏の機会を与えたが、州警察はサイドアームを抜き、海兵隊に致死的な力で対応させたという。二人の警官は複数の銃弾を受けて死亡したが、海兵隊員に負傷者はいなかった。

ニューサム氏の警備員を派遣した後、海兵隊員は住宅内を移動し、ニューサム氏の妻ジェニファーと4人の子供たちが廊下をダッシュしているのを発見した。この廊下の先には「セーフルーム」があり、これは個人の住宅や事業所に設置される要塞化された部屋で、不法侵入や家宅侵入、竜巻、テロ攻撃などの脅威が発生した場合に住民に安全なシェルターや隠れ場所を提供するためのものだ。

ニューサム夫人と子供たちは、海兵隊に捕まって尋問される前にパニックルームに入ったと関係者は語っている。

「兵士たちは残りの場所を片付け、主寝室でギャビン・ニューサムと彼のブライベート・ドクターを見つけました。医師はすぐに両手を挙げて、ニューサムの世話をするために来ただけで、トラブルは望んでいないと言いました」と情報源は語っている。

寝たきりのニューサム氏は、喉に挿管チューブを突っ込み、鼻の穴に鼻カニューレを突っ込んだ状態で仰向けに寝ていた。ベッドの横には携帯用のモニターがずらりと並んでいた。

海兵隊がニューサムを連れて行くと言ったとき、医師は「生命維持装置から外れると死ぬぞ」と警告した。海兵隊員が無線で救助を要請すると、すぐに軍の救急車が到着した。彼らはニューサムと医師を家から連れ出し、おそらく質問をしたのだろう。彼の妻や子供たちは連れてこなかったそうだ。

ニューサム氏は不明の医療機関に運ばれて治療を受け、医学的に問題がなければ、法務総監によって処理され、グアンタナモ湾に送られて軍事法廷にかけられることになる。

軍が死刑を求刑するつもりなら、海兵隊はなぜ単純に「プラグを抜く」ことをしなかったのかと聞かれ、情報源は「それは彼らの仕事ではない」と答えた。ニューサムは我々が必要とする答えを持っているかもしれない。彼が生き残れば、クオモと同じ罪に直面することになるだろう」。

一方、MSMはニューサム氏の長い沈黙を「家族の事情」としているが、これは明らかな嘘である。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す