日曜日, 6月 16, 2024
ホームCovid-19軍がアンドリュー・クオモを処刑

軍がアンドリュー・クオモを処刑

By Michael Baxter -2021年11月4日Real Raw Newsより翻訳)

不名誉な政治家、殺人者、性犯罪者であるアンドリュー・クオモは、火曜日の早朝にグアンタナモ湾で絞首刑に処された。世界的な大流行を引き起こし、彼の行動がなければ今も生きていたかもしれない何千人もの高齢者を無慈悲に殺した罪である。

午前6時、屈辱を受けた前知事は、最後の食事としてステーキと卵を食べた後、GITMOの警備員に連れられて、法務総監と軍事委員会事務局の職員が彼の到着を心待ちにしている施設の南端に向かった。予測通り、クオモは潔く夜を明かすことができなかった。無口で口の悪いウシのようなクオモは、その朝、GITMOの警備員から処刑場まで送ってくれた海兵隊員、クランドール副提督から匿名の人まで、会う人ごとに侮辱の言葉を浴びせて楽しんでいたようだ。クランドール副長官から、首に縄をかけた匿名の絞首刑執行人まで。

しかし、彼の軽はずみな言葉は、彼の処刑を早めるだけだった。

海兵隊の護衛が彼を絞首台に押しやると、小心者のクオモは「おまえら全員に唾を吐いてやる」と言った。

死刑執行装置の周りには、「ホワイトハット」運動に忠実な軍の幹部たちと、RRNが名前を隠すように要請した共和党の知事が立っていた。中央に立ったクランドール少将は、絞首刑執行人がクオモの太い首に縄をかけている間、上目遣いでクオモを見つめていた。

「有罪となったあなたは、死ぬまで首を吊ることを宣告されました。あなたは最後の儀式を望みますか?」とクランドール少将が死刑囚に語りかけた。

壇上のクオモは、死刑執行人にお願いしたり、非難したりした。「これが私の声明だ。F○○k you, クランドール」。クオモは「F」の文字をふんだんに使い、クランドール少将の妻、子供、母親を冒涜した後、他の出席者に目を向けた。「F○○k  all of you.」

「予想どおりだな」とクランドール少々は言った。

「おまえより俺たちの数が偉いんだ、クランドール。俺を殺しても何も止まらないぞ」とクオモは吠えた。

クランドール少将は「それはどうかな」と言った。

クオモの横に立っていた匿名の兵士がレバーを動かすと、クオモの足元にあった隠し扉が開き、ロープが引かれて首を折るまでクオモを落とした。

現場にいた海軍の医師がクオモの死亡を宣告し、遺体はジッパー付きのウレタン袋に入れられた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す