水曜日, 5月 22, 2024
ホームCovid-19アニタ・ダン軍事法廷 第一日目

アニタ・ダン軍事法廷 第一日目

By Mike Baxter -2022年1月25日(Real Raw Newsより翻訳)

1月24日(月)


反逆罪と扇動罪の嫌疑をかけられたバイデン元顧問のアニタ・ダンは、オバマ/バイデンの政治状況における「周辺人物」として自分を描くことに成功しなかった。彼女は無数の国内問題について政権に助言してきたが、単独でも政権幹部とのチームの一員としても、犯罪行為を犯したり支持したことはない、と述べたのだ。それに反する証拠はすべてでっち上げである、と彼女は冒頭陳述で述べた。

しかし、彼女の証言は、ギャビン・ニューサムの死刑執行を監督したわずか数時間後にGITMOの南法廷に到着したダース・E・クランドール少将の印象には残らなかった。リボンで飾られた糊のきいた制服に身を包んだ彼は、自分の法廷ではごまかしは許されないことを知らしめたのである。

「ダンさん、あなたの発言はいささか滑稽に見えますが、あなたが座っているその椅子……あなたの前にそこに座っていた人は、みな無実を公言しています。もし彼らに不利で有力な証拠がなかったら、そこに座ることはなかったとよく分かっています。そして、その犯罪によって死刑判決を受ける可能性が高いという事実に直面しても、自白して死刑以外の判決を受けるよりは、『私ではない』とか『命令に従っただけだ』と言っているのです」と、クランドール少将は語った。

さらに、「オバマ大統領の時代から続くあなたの長い犯罪歴を強調し、この件をいつまでも引き延ばすよりも、現在に焦点を当てましょう。我々は、政権を代表するあなたとファウチ博士が何度も会い、人々が毎年何回の補助接種を必要とするかを恣意的に議論したことを証明する証拠を持っているのです。医学的資格のないあなたが、ファウチ博士が4回と言った後に、独断と偏見で6回と言ったのです。パンデミックの初期段階において、仲介者であったことを証明できます。ニューサム、クオモ、ホイットマーに助言しました。彼らの州の事業を閉鎖し経済を破綻させる方法について、市民が連邦政府の援助に依存することになります。あなたの夫も今日、あなたに不利な証言をするためにここにいるのです」。

配偶者証言特権により、ダンは配偶者であるボブ・バウアーが彼女に不利な証言をすることを禁じられていると主張した。「ボブに私を陥れることを強制することはできない」と彼女は言った。

クランドール少将は、軍事委員会は民事の刑事手続きに適用される司法上の制約には拘束されないと、彼女に念を押した。さらに彼は、米海軍法務官(JAG)はバウアーが協力的な証人であるため、何も言うことを強制していないと言った。

ダンは泣き出した。下唇が震え、涙が流れ落ちた。一瞬、彼女は全てを白状するかと思ったが、涙は消え、突然無表情になった顔から悲しみや後悔の念が消え去った。

「いや、いや、いや、そんなことはない。私は自分の権利を知っています。あなたが法廷と呼ぶこの忌まわしいものに協力するつもりはありません」。

「そうこなくっちゃ」クランドール少将は、声に苛立ちをにじませながら言った。「この委員会は明日の朝、あなたの夫の言い分を聞くことになります。約束しよう、ダン夫人、あなたの運命は明日決まるのです」。

彼は法廷を火曜日の朝まで休廷させた。
トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す