日曜日, 5月 19, 2024
ホームアメリカ軍、トランプ大統領にクローン危機をブリーフィング

軍、トランプ大統領にクローン危機をブリーフィング

By Michael Baxter -2022年12月23日(Real Raw Newsより翻訳)

ドナルド・J・トランプ大統領は、木曜日の朝、デビッド・H・バーガー将軍からホワイト・ハットの最新の発見-オーザックのディープ・ステートのクローン研究所-について説明を受けたとき、驚いていないようだったと、将軍のオフィスの関係者はReal Raw Newsに語った。

「このようなものであることになぜ驚かないのだろうか? 彼ら(ディープ・ステート)は何にでも手を出している」と、トランプはバーガー将軍に言ったと伝えられている。

情報筋によると、将軍は、トランプ大統領は人間のクローンについて知っていたのか、もしそうなら、ホワイト・ハットがディープ・ステートの逮捕を実行する方法に大きな影響を与えるであろう情報をなぜ共有しなかったのか、と尋ねたという。彼は、彼の部下である海兵隊員が、ここ数年、本人の代わりにクローンとの戦いと逮捕に費やしているかもしれないことに懸念を示した。

トランプは書類が「机を横切った」ことは認めたものの、クローン製造が成功した証拠を見たことはなく、そのようなプログラムのコストは法外で、ディープ・ステートは限られた数のクローンしか製造できないと述べ、その重大性を軽視している。もし他のクローン研究所が存在するならば、それはきっと数が限られていて、ディープ・ステートの最も重要なプレーヤーだけのものであり、広く普及しているものではないとトランプは言った。それでも彼は、将軍とその後任である海兵隊のエリック・M・スミス将軍は、他の研究所が国内に点在しているかどうかを知り、それを破壊するために利用可能な資源を用いるべきだと述べた。

第49代ミシガン州知事
Gretchen Whitmer

「ディープ・ステートが大物だけをクローン化しているのなら、なぜグレッチェン・ホイットマーなのでしょうか。ファウチとバイデンは分かるが、ホイットマーは…」とバーガー将軍は尋ねた。

「彼女は醜い人だ。主なロックダウンの執行者だった。彼女にはどんな計画があるのか分からない」とトランプは言った。

そして将軍は、ファウチとバイデンの標本がフォートブラッグのウォマック陸軍医療施設に輸送され、臨床病理学者と遺伝学者がクローンの遺伝的欠陥を調べ、本物と区別する可能性があるとトランプに告げたのだ。

「それは価値があるのですか? つまり、彼らがそこにいると仮定して、クローンではなく本物のディープ・ステーターを捕まえていると確信できるまで、彼らを追跡する価値があるのでしょうか?」と、バーガー将軍は尋ねた。

トランプは、クローンを世界から排除することは、本物のディープ・ステーターを排除することと同じくらい重要であると述べた。

「我々は最善を尽くすよう努力します、大統領」将軍はそう言って電話を切った。

最後に、我々の情報筋は、クローンの存在が明らかになり、バーガー将軍がショックを受けたと再び語った。

「将軍はキリスト教徒である。彼はクローンを共和国と神への冒涜と呼んだ」と我々の情報筋は述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す