火曜日, 5月 21, 2024
ホームCovid-19ロシェル・ワレンスキーが逮捕される

ロシェル・ワレンスキーが逮捕される

By Michael Baxter -2023年5月5日(Real Raw Newsより翻訳)

アメリカ合衆国特殊部隊は木曜日、2022年後半から疾病管理センターを遠隔操作していたブリュッセルから米国に帰国し、軍のホワイト・ハット連合が自分を反逆罪で起訴したと知って米国を脱出した犯罪者ロシェル・ワレンスキーを逮捕した。

スミス将軍のオフィスの関係者は、Real Raw Newsに、特殊部隊がハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港の駐車場で、驚いたワレンスキーを捕まえたと語った。米陸軍サイバー司令部の情報報告のおかげで、将軍室はワレンスキーが少なくとも2019年から不倫関係にあった27歳のブラジル系アメリカ人男性に会う予定であることを1週間前から知っていた。ワレンスキー(54歳)は、1995年からローレン・D・ワレンスキー博士(55歳)と結婚している。2人には3人の子供がいる。

しかし、結婚の誓いは、ワレンスキーの不倫の欲望を止めることはできなかった。陸軍サイバー司令部は、ワレンスキーと3人の淫らな求婚者との間の電子メールと音声通信を傍受していた。スミスは、ワレンスキーが5月4日に米国を訪問し、男に抱かれることを切望しているという彼女の電子メールを読んだとき、このニュースはあまりにも出来すぎだと思った: アンソニー・ファウチ、フランシス・コリンズ、そして今回のワレンスキーである。彼女は親切にも全日程をメールに記載してくれた。

スミス将軍と第5特殊部隊群司令官ブレント・リンデマンは、間違いなく米軍で最も切れ味の良い将校であり、この作戦を調整したと情報筋は言っている。幸い、ワレンスキーは知らず知らずのうちに、もうすぐ捕まる彼女に手を貸していた。将軍はワレンスキーの恋人の写真と、彼が彼女を迎えに行く車のメーカー、モデル、色を知っていた。ちなみに、アトランタの実家を盗聴したところ、夫には到着が迫っていることは知らせていなかった。恋人に会うための個人的な旅行である。アトランタに3日滞在し、その後ブリュッセルに戻る、そう彼女は考えていた。

Glock 19

私服の特殊部隊は、彼女がターミナルを出た瞬間から彼女に目をつけていた。スーツケース1個を気軽に持ち運びながら、混雑した駐車場に向かう彼女を尾行したのだ。彼女は尾行に気づかず、車の同乗者がサイレンサー付きのグロック19をボーイフレンドの頭に当て、メールの返信方法を指示していることも、スモークされた窓から見えなかった。

特殊部隊は自宅から空港までボーイフレンドを尾行し、フライトの午後8時40分の到着時刻の30分前に駐車したところで、ボーイフレンドに近づいた。

「彼は呆然としていたが、協力的でした。彼らは彼に、彼ではなくワレンスキーのために来たのだと言い、彼を従わせるために必要な圧力をかけました。彼女は、その男が降りてきて抱きしめてくれると思っていましたが、彼女が受けたのは、別の兵士がサイドアームの銃口を彼女のこめかみに押し当てながら、つかみかかって後部座席に押し込むというものでした」と、この関係者は言う。

失脚したCDCディレクターは処理センターに運ばれ、彼女はまもなく軍事法廷のためにキャンプ・ブレイズに送られるだろうと彼は付け加えた。

ボーイフレンドは、軍が名前を伏せているが、現在不明な理由で連邦の飛行禁止リストに載っているため、海外旅行には行けなかった。

我々の情報筋によると、ボーイフレンドは追って通知があるまで拘留されるとのことである。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す