日曜日, 7月 14, 2024
ホームGITMOケイティ・ホッブスはGITMOで軍事法廷を待っている

ケイティ・ホッブスはGITMOで軍事法廷を待っている

By Michael Baxter – 2023年10月27日(Real Raw Newsより翻訳)

失脚したアリゾナ州前長官で州知事選挙泥棒のケイティ・ホッブスは9月28日からグアンタナモ湾におり、国家反逆罪で起訴され、11月中旬に軍事法廷に臨むと、ある司法省関係者がReal Raw Newsに語った。

ホッブスが不可解な失踪を遂げ、キンバリー・イー州財務相が知事代理に指名された後、9月26日のインターネットは噂と理論で渦巻いた。いくつかのオルタナティブ・ニュースは、ホッブスがメキシコの麻薬カルテルとの共謀容疑で州上院から “起訴”されたと主張し、他方では軍がホッブスを逮捕し、GITMOに連行したと伝えた。落ちぶれたFOXニュースでさえ、ホッブスの謎の失踪に疑問を呈した。一方、ディープ・ステートのメディアは、ホッブスは健在で、犯罪者のアレクサンドロ・マヨルカスとワシントンで会っていた、とすぐに失踪説に反論した。

ホッブスがGITMOに連行されたという話はRRNの興味をそそった。というのも、ディープスタターがグアンタナモ湾に迅速に移送されるという話はめったにスクープされないからだ。GITMO、JAGのペンサコーラ事務所、キャンプ・ペンドルトン、フォート・ブラッグの情報源に最初に問い合わせたが、優柔不断な返答が返ってきた: 「肯定も否定もできない」、「現時点ではノーコメント」、「そんな話は聞いたことがない」、「どこでその情報を入手したのか」、「何か分かち合えることがあれば、お知らせします」。

曖昧な返答にRRNは当惑した。私たちの情報源は通常、率直な答えを返す。もしディープ・ステイターが避けられない運命にあるのであれば、例えば絞首刑であれば、彼らは我々に教えてくれる。ディープステイターを拘束していない場合は、それも教えてくれる。たしかに混乱した。

さらに混乱させたのは、その週の終わりにホッブスがアリゾナで魔法のように姿を現したことだ。FOXニュースは記事を撤回し、他のメディアは失踪を推進した人物をQタードの陰謀論者だとレッテルを貼った。

それでも、私たちは情報源に明確な回答を求め続けたが、彼らはあいまいな回答を繰り返し、10月23日にようやく具体的な回答を得た。「はい、ホッブスはキャンプ・デルタで裁判を待っています」と参謀本部判事補はRRNに語った。

彼によると、9月26日、フェニックスの知事室の外で車に向かうホッブスを、ジャグ捜査官が「妙に満足げ」に逮捕した。武装した捜査員たちは、饒舌なホッブスに近づき、国家反逆罪、選挙詐欺、殺人の共謀で告発した。ホッブスは不気味なほど無口で、手錠をかけられたがっているかのように手首を差し出したという。

「ホッブスを捕らえたとしても、絶対的な確信が持てなかったからです」と情報筋は言う。

9 月29日、GITMOでホッブスは初めて口を開き、自分はケイティ・ホッブスではないと尋問官に告げた。その時までに、彼女は健康診断/血液検査(予防接種は受けていない)と指紋採取を受けていた。彼女は人工マスクをつけておらず、美容整形手術も受けておらず、クローン指標も陰性であることが証明された。

「どう見てもホッブスがいた。そして彼女はフェニックスの表彰台に戻ってきた。彼ら(ディープ・ステート)がクローンや替え玉を使うことは知っていましたが、こんなに早く棚からぼた餅を引き出せるとは思いませんでした。そして、ホッブスがどのようなゲームをしていたとしても、私たちが手にしたホッブスが本当に本物のホッブスであることを確認したかったのです」と情報筋は語った。

ホッブスが暗闇の中で光っていないのは奇跡的なことです。

「我々は今、ホッブスを捕まえたと100%確信している。アリゾナでホッブスになりすました二人組も特定しました」と、情報筋は語った。

しかし、拘留中のホッブスはまだ自分はホッブスではないと言っている。

JAGは法廷でどのような証拠を提出するのか、と尋ねられた彼は、「事前に具体的なことは言えませんが、目撃者の証言、選挙詐欺のビデオ証拠、そして提督はホッブスがカリ・レイクに対する雇われ殺人計画の失敗を画策したことを証明するでしょう」と答えた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す