木曜日, 2月 22, 2024
ホームアメリカ海軍特殊部隊はハメられたのか? 中東作戦におけるシールズの運命をめぐる犯罪政権の捏造

海軍特殊部隊はハメられたのか? 中東作戦におけるシールズの運命をめぐる犯罪政権の捏造

By Michael Baxter -2024年1月15日(Real Raw Newsより翻訳)

ソマリア/イエメン沖でイラン武装勢力に拿捕されたとされる船舶に乗り込むという中米中央司令部(CENTCOM)承認の作戦が大失敗に終わり、海軍特殊部隊の1人が死亡、2人目が行方不明になっていると、CENTCOM筋とホワイト・ハットが匿名を条件にReal Raw Newsに語った。

この情報源の限定的な話は、違法な政権が主要ニュースと共有しているわずかな情報と部分的に矛盾している: 2 名の米海軍特殊部隊員がアデン湾の船舶に搭乗中に海に転落し、行方不明になったと報告された。

私たちが知っている事実はこうだ:

現地時間午前3時ごろ、特殊部隊は、イランの武装勢力が船に乗り込み、船を乗っ取っているという救難信号を発した船籍の船に対し、海上阻止作戦を実施した。

つまり、圧縮空気発射装置から発射される鉤付き梯子を使って船を引っ掛けたのである。バイキングスーツを着た3人のシールズがはしごを登っていたとき、作戦は失敗に終わった。

最初の隊員が第一デッキに近づいたとき、敵が端から身を乗り出して自動小銃で発砲。いちばん上にいたシールズは握力を失い、海に向かって落下しながら下にいた隊員をはね飛ばした。その勢いで2人目と3人目の隊員も握力を失った。

そのうちの1人は、情報源はどちらとは言わないが、救助艇に激突して首の骨を折り、死亡した。2人目の隊員は負傷したが、後に回復した。3人目は海に転落し、行方不明とされている。

負傷した隊員によると、はしごを登っている最中に上から3種類の特徴的な銃声が聞こえたといい、その銃声はM-14カービンやヘッケラー&コッホMP5サブマシンガンを含む米軍の武器によるものだと主張している。これらの武器は違法な武器取引業界で広く出回っており、世界的なテロリストが使用しているが、通常、英語を流暢に話す者が米軍関係者に向けて発砲することはない。

「負傷した隊員は、船に乗り込もうとしたとき、敵が彼を英語で罵るのを聞いたと記憶している。これは仕組まれたことで、イラン人は乗船していなかったと思われる。ホワイト・ハット作戦に関与したシールズに対する報復だったのかもしれない」 と情報筋は語る。

いずれにせよ、シールズは作戦を中止した。

この件に関する我々の情報源は、この件に関してこれ以上話すことを渋っていたが、将来的にはもっと詳細を話すと言っていた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す