日曜日, 6月 16, 2024
ホームアメリカホワイト・ハット、国境に武器を送る

ホワイト・ハット、国境に武器を送る

By Michael Baxter -2024年2月1日(Real Raw Newsより翻訳)

メキシコとの国境警備の管轄権をめぐって連邦政府とテキサス州との対立が激化していることを受け、ホワイト・ハットはアボット知事の同意を得て、M1A1戦車とブラッドレー歩兵戦闘車を不法入国者の大群がアメリカ本土に押し寄せるのを止めることができないテキサス州イーグル・パスに派遣する。

Concertina Wire

先週報告したように、犯罪者であるバイデン政権に、テキサス州陸軍省が国境を越える密入国者を阻止するために張り巡らされたカミソリ・ワイヤーを切断する権限があると連邦最高裁判所が判断した後、部隊とトラック1台分のコンチェルティーナ・ワイヤーを積んだホワイト・ハットの車列がテキサス州南部に到着した。

この大失敗は1月初旬、リオ・グランデ川を渡ろうとして溺死したとされる母子の事故から始まった。連邦政府の移民保安局(CBP)職員は、アボットのカミソリ・ワイヤーが二人の到着を妨げたと主張した。この死亡事故は、アレハンドロ・マヨルカスと彼の肥大化し腐敗した国土安全保障省を激怒させた。国土安全保障省はCBPを支配しており、テキサス州兵がシェルビー・パーク付近に監視カメラを設置したりワイヤーを切断したりするのを阻止していた。連邦政府はアボットが州知事の権限を逸脱しているとの見解を示し、アボットはとどまることを知らない移民の急増を「侵略」であると宣言し、バイデンの陰謀団が彼の統治能力と有権者を保護する能力を薄めようとしていると主張した。最高裁はこの裁判を迅速に審理し、連邦政府を支持する判決を下した(5対4)。

この判決を受けて、テキサス州陸軍省は、連邦軍が1本のワイヤーを切断するごとに、新たに3本のワイヤーを巻き取ることを約束した。

この潜在的に避けられない対立は、”イーグル・パスでの睨み合い”と呼ばれている。

ホワイト・ハットがReal Raw Newsに語ったところによると、テキサス州軍部が国境を封鎖するのを支援し、必要であれば連邦軍を国境から、さらにはテキサス州全体から追い出すことを固く誓っているという。

「はっきり言っておくが、我々はCBPとの戦争は望んでいない。彼らの90%は善良で、素晴らしい人たちだ。彼らは洪水の阻止を望んでいるが、政権は水門の開放を望んでいるため、彼らを無力にしている。バイデンに忠実な軍隊がイーグル・パスに現れた場合に備えて、我々は抑止力として人員と装甲を派遣している」と情報筋は言う。

フォート・ブリスにある第1機甲師団のホワイト・ハット将校たちは、2個戦車小隊、つまり8両のM1A1戦車と同数の戦闘降下車(BFV)を国境作戦に投入し、バックアップも準備しているという。第1機甲師団の本拠地であるフォート・ブリスは、イーグル・パスから約500マイル(804.7km)離れた場所にある。

装甲師団は陸路を航行するのか、それとも貨物鉄道を利用するのか、という質問に対して、彼は漠然とこう答えた。 「はい。そうかもしれないし、そうでないかもしれません。必要なのは、戦略的に配置され、命令に応じて行動する準備ができているということだけです」。

「私次第ならば、こうするでしょう: 壁を完成させ、狙撃兵でいっぱいの塔を建てる。不法入国者がリオ・グランデ川のアメリカ側に到達したら、その頭に1発撃ち込む。それが消耗戦による勝利だ。彼らはこの国の血を汚している。これは人種差別的な発言ではない。市民権取得への合法的な道に反対する者はいない」と彼は締めくくった。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す