木曜日, 4月 18, 2024
ホームアドレナクロムアドレノクロム・オスカー

アドレノクロム・オスカー

By Michael Baxter -2024年3月14日(Real Raw Newsより翻訳)

ホワイト・ハットは日曜日のアカデミー賞授賞式に潜入し、犯罪に手を染めたハリウッドのエリートたちを逮捕しようとした。しかし、100対1で圧倒する警備の存在により、計画は頓挫した。妨害にもかかわらず、彼らは有益な、しかし不穏な知識を得た: アドレノクロムの密売人たちとの戦いは、まだ勝利には至っていない。

この強力な麻薬は、サンフランシスコやポートランドの路上で野宿しているホームレスにとってヘロインやフェンタニルがそうであるように、エリートにとっては生物学的なものであり、合成麻薬である。フェンタニルの一錠が麻薬常習者にとって3ドルであるのに対し、アドレノクロムの注射や点滴は、製品の純度にもよるが、数千ドルから数万ドルもする。ホワイト・ハットやウラジーミル・プーチンのような組織が、それぞれ米国と東欧でアドレノクロムの生産と流通網に戦争を仕掛け、希少性とそれに伴う価格高騰を生み出しているため、価格は高騰し続けている。しかし、こうした混乱があっても、オスカー候補の何人かが無料サンプルを受け取るのを止めることはなかった。

スミス将軍のオフィスの情報筋がReal Raw Newsに語ったところによると、ホワイト・ハットの調査員が密かにアカデミー賞にアクセスし、特定の候補者がジャンボ・ギフト・バッグを受け取るのを目撃したという。

the Willy Wonka Bars

ロナルド・ダールの『チャーリーとチョコレート工場』に出てくるウィリー・ウォンカのバーのように、特定のギフトバッグには黄金の何かが入っていた。しかし、これらの袋には金のチケットの代わりに、眼鏡ケースほどの大きさと形をした金の箱が入っており、その中にはアドレノクロムの注射器が入っていた。

キリアン・マーフィーのバッグにも、女優のリリー・グラッドストーンのバッグにも注射器が入っていた。

ある夜、グラッドストーンはバッグの中から金色のケースに手を伸ばした。しかし、彼女の共演者であるロバート・デ・ニーロは、不審そうな顔で彼女の手を重ね、ケースをプレゼント袋に押し戻した。彼は不服そうに首を振り、彼女の耳元でささやいた。

捜査関係者によると、キリアン・マーフィがトイレで金色のケースを手にして開けるのを目撃したそうだ。マーフィーは正体不明の俳優に注射器の中身を尋ね、こう言われた。「それは別の惑星に連れて行ってくれるだろうが、それはここでのためではない。それは後のためだ」。ケースには「式典では開けないでください」というラベルが貼られていた。

マーフィーは好奇心からその警告を無視した。それでも彼はゆっくりとうなずき、ケースをバッグに戻し、トイレを出た。

そのときまでに、捜査員たちは、注射器にはアドレノクロムが入っており、アカデミー賞の会場にいた誰かが、即効性の中毒性のある医薬品のカクテルをまだ服用していないセレブたちに配布したのではないかと、合理的な二重の疑いを超えて信じていた。

「CIDは一握りの袋に赤いリボンがついていることに気づき、それがアドレノクロムを持っていると考えた。中毒者たちは、アドレノクロムの使い方を新人に教え込もうとしていた。近くに応援がいたとはいえ、警備は厳重だった。上着の下にサブマシンガンを隠し持った男たちがいた。大量逮捕は問題外だった。しかし、CIDは注射器を手に入れ、化学的に分析し、どこで作られたかを特定したかったのです」と情報筋は語った。

その晩の終わり頃、捜査員たちは直感で、浴室のゴミ箱から空の注射器を発見した。アドレノクロム投与者の何人かが、注意書きに従わずに自分で注射していたのだ。

逮捕者は出なかったが、ホワイト・ハットは化学分析に十分な残留物を発見した。彼らは、アドレノクロムがウクライナから来たと信じている。つまり、プーチンはまだウクライナを完全に爆撃していないし、ディープ・ステートはまだゼレンスキーのアドレノクロム工場から輸入している。

「我々はまだ役に立つと考えている。特定の研究所を隔離するのに役立つかもしれない」と我々の情報筋は述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す