日曜日, 7月 14, 2024
ホーム2024選挙JAG、コロラド州第4の反逆裁判官メリッサ・ハートを逮捕

JAG、コロラド州第4の反逆裁判官メリッサ・ハートを逮捕

By Michael Baxter -2024年4月1日(Real Raw Newsより翻訳)

コロラド州最高裁判事のメリッサ・ハートは、ドナルド・トランプ大統領の名前を州の予備投票から削除することを支持する判決を下した4人の判事のうちの1人だが、日曜日の朝、予期せぬ訪問者があった。

ホワイト・ハットの関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、JAGの捜査員はハートがデンバーから400マイル(約643.7km)南、ニューメキシコ州サンタフェにある3ベッドルーム、2バスルームのプエブロスタイルの家に身を寄せていることを突き止め、彼女を表敬訪問することにしたという。

「私たちの部下は、ハートには反逆罪で逮捕すると非常に丁寧に伝えました」とJAG関係者はReal Raw Newsに語った。

前日の郵便物を取りに外に出たハートに、捜査官は軍の逮捕状を突きつけたという。彼女は信じられないことに、人違いだと捜査官に告げ、自分はリッサ・メイザーで、夫ブラッドの悲劇的な死後、サンタフェ地区に移り住んだ半ば引退した小学校教師だと名乗った。彼女は、自分が本人であることを証明するために賃貸契約書を見せると申し出たが、捜査官たちはディープ・ステートの欺瞞にはほとんど寛容ではなかった。ある捜査官は、ハートが腕に抱えていた郵便物の束を指差し、それぞれの封筒の宛名がメリッサ・ハートであり、リッサ・メイザーではないと指摘した。

しかしハートは、郵便サービスがしばしば他の人の郵便物を間違えて彼女のポストに配達してしまうと主張し、ごまかしを続けた。

「あなたは、メリッサ・ハート宛の手紙やカタログを十数通も持っていて、それが配達ミスだと信じろと? その弁明は軍事法廷でも使えるぞ」と捜査官は不信感をあらわにした。

彼らはハートに手錠をかけ、彼女をJAGの処理センターに連れて行った。彼女は、今年初めから公判前勾留されている3人の共犯者、リチャード・L・ガブリエル、ウィリアム・W・フッド、モニカ・マルケスとともに裁判を受けるためにグアンタナモ湾に飛ぶまで、そこに留まることになる。JAGは4人全員を共同で裁判にかけるとしている。

情報筋によると、JAGは3月初旬からハートの居場所を知っていた。彼女の恋多き夫ケビン・トーマス・トラスコスもまた、強欲な民主党員で弁護士であったが、最愛の妻を訪ねるためにデンバーからサンタフェ・リージョナル空港まで飛行機を乗り継いで行き始めたのだ。捜査当局は2度にわたってトラスコスをサンタフェの家まで追跡し、周辺を監視していた。

トラスコスはイースターをサンタフェで過ごす予定だったが、2日前に旅行を変更した。

「金曜日にトラスコスがハートにかけた電話をモニターすることができた。 彼はコロラドで緊急の用事があり、逃げられないと言った。だから、彼の代わりに彼女にイースターのお祝いをしたんです」と情報筋は語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す