木曜日, 4月 18, 2024
ホームアメリカ軍がリズ・チェイニーを起訴

軍がリズ・チェイニーを起訴

By Michael Baxter-2021年5月13日(Real Raw Newsより翻訳)


下院共和党がリズ・チェイニー議員(R-WY)を下院指導者のポストから外すことを投票し、彼女がドナルド・J・トランプが「二度と大統領執務室に近づかない」ようにすることを誓った後、米海軍法務顧問団は、アメリカとその市民に対する反逆罪とその他の高い犯罪で彼女を告発する封印された起訴状を起草した。

トランプのディープ・ステートとの戦いに関わる機密情報源がReal Raw Newsに語ったところによると、ドナルド・トランプと共和党の主要議員が法務総監にチェイニーと彼女の故郷の州での違法な投票用紙採取とを結びつける証拠を渡した後に、長い間待たされていた起訴状が署名され封印されたとのことで、反逆者のチェイニーが変装した民主党員に他ならないことを証明している。選挙の夜、ワイオミング州でトランプ氏がバイデン氏を40ポイントも圧倒していた頃、チェイニー氏は5つの選挙区で州の選挙管理者に共和党の票を集計するのをやめるよう電話で懇願していた。さらに、ワイオミング州のエドワード・ブキャナン国務長官(共和党)に対して、”犯罪者候補 “を支持していると口汚く罵っていた。


1月6日、チェイニーは議会での暴動の原因をトランプに求め、トランプの弾劾を要求し、トランプを扇動の罪を犯した「反乱主義者」と呼んだことで、選挙の夜のふざけた態度とトランプへの憎悪は、まさに狂気の沙汰となった。共和党の支持を得られなかった彼女は、マンハッタン地方検事のサイラス・ヴァンス氏に、州によるドナルド・トランプ氏への税金詐欺調査を急ぐよう、非専門的、非倫理的、非合法的に依頼した。


さらには、トランプ氏の長男であるドン・ジュニア氏、エリック氏、イヴァンカ氏に対して、電子メールやボイスメールで絶え間ない嫌がらせを行い、トランプ氏がワシントンD.C.以外のニューヨークやフロリダに留まるよう圧力をかけることを要求した。

「犯罪的な嫌がらせではあるが、起訴とは何の関係もありません。トランプ夫妻は地球上のどの人間よりも面の皮が厚く、リズ・チェイニーをルーニー・トゥーン、クレイジー・カレンと吹聴していました」と情報筋は言う。



「カレン」とは、他人の人生に不適切に入り込む、お節介で自己主張の強い白人の中年女性を指す侮蔑的なスラングである。


「起訴されたのは、彼女が宣誓を裏切り、私利私欲のために合衆国憲法を破壊したからです。 彼女を起訴したのは法務総監であり、トランプではありません。彼は軍の審査のために証拠を提供しただけです」と関係者は語っている。

しかし、起訴されたからといって、すぐに逮捕されるわけではない。情報源によると、法務総監は起訴状を整理して、どれを最初に実行するかを決めているそうだ。アンソニー・ファウチのように、現在メディアで脚光を浴びている人物は、山の後ろの方に追いやられている。一方、軍は、世間の注目を浴びることなく逮捕しやすいように、世間での露出度が下がった犯罪者をターゲットにしている。いずれにしても、ディープステートの極悪人とその手下は、いずれ軍事裁判にかけられることになる。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す