日曜日, 4月 14, 2024
ホームアメリカ軍がペロシの分身を逮捕

軍がペロシの分身を逮捕

 By マイケル・バクスター-2021年5月7日(Real Raw Newsより翻訳)

米軍は、ナンシー・ペロシ下院議長を逮捕する極秘任務を避け、代わりにペロシの顔の細部、最も深く刻まれたシワまでを模倣した本物そっくりのマスクをつけたペロシの分身を逮捕した。


トランプ大統領がディープ・ステートとの戦いに関与している極秘情報源がRRNに語ったところによると、米海軍法務部長は月曜日に、ドナルド・トランプ大統領とジェフリー・ローゼン司法長官代理がトランプ大統領の任期の終わり頃に作成した封印された起訴状を開封したという。情報筋によると、トランプ氏は法務総監にこの文書を渡し、軍がペロシ氏に関する調査を完了し、反逆罪や扇動罪を含む膨大な容疑のリストを裏付けることができたら開封するよう指示していたという。

5月3日(月)、法務総監の最高責任者であるジョン・G・ハンニンク副提督は、海兵隊のゲイリー・”ラーチ”・トーマス将軍と逮捕の調整を行い、情報源が言うところの海兵隊の偵察部隊を選んだのである。

「海兵隊は火曜日にペロシのサンフランシスコの自宅の監視を始めました。パラボラマイクや光学機器を使って彼女を監視し、2日間、家の行き来を尾行して、誰もいないときに彼女を捕まえるようにスケジュールを管理しました。彼女の夫はその週、仕事で街を離れていたので、絶好のタイミングでした」と情報源は語っている。

木曜日の夜、郵便受けを確認するために外に出た “ペロシ “を、海兵隊は捕まえたという。海兵隊員は、木曜日の夜、郵便受けを確認するために外に出た “ペロシ “をつかみ、ジップロックで縛り、猿ぐつわをかけて、無印のバンに放り込んだ。数分後、バンが秘密の隠れ家に向かって走り出したとき、彼らは自分たちが騙されていたことに気づいた。

「その女性はペロシに似ていた。同じ顔、同じ体格、そしてほとんど同じ声だった。しかし、彼女が奮闘しているうちに、海兵隊員たちは、この女性が実際のペロシよりもはるかに若く、髪の毛も含めて頭全体を覆うペロシのマスクを付けていることに気づいた。ハリウッド的な完成度だった」と関係者は語っている。

リアルなマスクは映画業界では一般的で、一般的にポリウレタンやシリコンで作られている。

ペロシ氏の偽者は、ペロシ氏の運転免許証と図書館カードの複製を持っており、海兵隊が彼女の身体検査をした際にそれを見つけたという。彼女は質問に答えることを拒み、自分はペロシに雇われた女優だとだけ言った。

「彼女は自分の名前を明かすことを拒否した。まだ釈放されたわけではないと思う。トランプは答えを求めている」と情報筋は語った。

最後に、我々の情報源は、本物のナンシー・ペロシは密告されて影の中に消え、軍が未知数のカーボンコピーを確保する間、そこに留まっていると考えていると語った。

「ディープステートは、自分たちを守るために、思い切った行動をとっている」と情報源は言う。ヒラリー・クリントンに起きたことが自分たちに起きてほしくないのだ。
(写真は、たぶん本人でしょう。)
トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す