日曜日, 5月 19, 2024
ホーム外部ソースProject VeritasFox26の記者が「汚職」「検閲」のテープを公開

Fox26の記者が「汚職」「検閲」のテープを公開

速報:Fox26の記者が「汚職」「検閲」のテープを公開。Fox社のボスがヘッカー氏に「ヒドロキシクロロキンに関する投稿の中止」を指示&「貧しいアフリカ系アメリカ人」はビットコインに関心がない。「視聴者はだまされている」

プロジェクト・ヴェリタスより翻訳>

・Fox 26のレポーターであるアイボリー・ヘッカー(Ivory Hecker)は、ヒューストンの系列局における純粋な「腐敗」についてプロジェクト・ヴェリタスに来ることを決めたと生放送で発表した後、本日停職処分となった。彼女は、同局の行動は真のジャーナリズムに対する侮辱であり、リーダーシップは視聴者よりも企業の利益を優先すると主張した。

・ヘッカーは上司から、視聴者の意見よりも局のゼネラルマネージャーや会社のCEOの意見を優先するように言われた記録を入手した。

・ヘッカー:「フォックス社の中で起きていることは、視聴者の利益よりも会社の利益を優先させるという操作であり、そのために欺瞞的な操作を行っているのです」。

・また、Fox26の副社長兼ニュースディレクターであるスーザン・シラーが、ヘッカーにソーシャルメディアでヒドロキシクロロキンについての投稿を「中止する」ように言った音声も入手した。

・ヘッカーは、ヒューストンにあるUnited Memorial Medical CenterのCritical Care and COVID-19 Unitのチーフであるジョセフ・ヴァロン博士にインタビューし、彼が特定の患者にヒドロキシクロロキンを使用して成功したことを話した。

・ヘッカー:「視聴者は、いくつかのストーリーで注意深く作られた物語に騙されています」。

・ヘッカーによると、裏では人種差別が行われていたようで、彼女の上司であるリー・マイヤーが、特定の人口統計に基づいて記事のニュース価値を判断している様子を記録している。

・ヘッカーは、これらの話題を敬遠するという決定は、公共の利益のためではなく、Fox CorpとFoxの広告主–そのうちの1つはCDC(Centers for Disease Control and Prevention)–のリーダーシップに沿ってなされたものだと述べている。

・ヘッカー:「物語があります。そう、それは暗黙の了解なのです。しかし、もしあなたが偶然にも物語の外に出て、その物語が何であるかを感じ取り、それに従わなければ、あなたには重大な結果が待っているでしょう」。

・ヘッカー:「Foxは検閲に立ち向かった私の喉元に迫ってきました」。

・ヘッカーは今日の朝、Fox26と電話で話し、取材機材を局に返却するように言われたそうだ。

・アイボリーの母親レニーは、キリスト教系サイトGiveSendGo.comに娘のためのクラウドファンディングの支援ページを立ち上げた。

・Fox 26 Houstonは、会社のスポークスマンを通じて回答した。「FOX26は、正確性と公平性という最高の編集基準を守っています。今回の事件は、不満を持った元従業員が、選択的な編集と誤った表現によって作られた誤った物語を宣伝することで、世間の注目を集めようとしていることに他なりません」。

[テキサス州ヒューストン – 2021年6月15日] 。

プロジェクト・ヴェリタスは、最近解雇されたFox26の記者、アイボリー・ヘッカーのインタビューを収録した新しいビデオを公開した。ヘッカーは、自分のネットワークが欺瞞に満ちた行為であると内部告発した。彼女は、同局の編集上の決定は、誠実なジャーナリズムへの冒涜であると主張している。

主に5時と6時のニュースを担当するデイサイドレポーターであるヘッカーは、COVID-19とビットコイン関連の記事について「検閲」のパターンを示す同僚と上司の録音をプロジェクト・ヴェリタスに提出した。彼女はまた、視聴者に対する透明性のために行動するのではなく、Foxの企業利益のために地方局のリーダーが服従しているパターンを強調した。

「視聴者は、起こっていることのいくつかについて騙されている」とヘッカー氏はヴェリタスに語った。

ヘッカーは、COVID-19の治療法としてヒドロキシクロロキンを紹介する記事を最小限にするよう、Fox26から圧力をかけられたことを大きな問題として取り上げた。ヘッカー氏は、このような検閲の背後にある主な理由として、広告費、ネットワーク企業の幹部、政府の保健部門、金儲けの動機が絡み合っているように見えることを挙げた。

「フォックスは検閲に反対する私の喉元まで来たのです」とヘッカー氏は付け加えた。

彼女は上司であるスーザン・シラー副社長兼ニュース・ディレクターとリー・マイヤー副社長との電話を密かに録音した。

彼女の上司であるリー・マイヤー氏が、5時台のFox 26の視聴者の大部分を占める「貧しいアフリカ系アメリカ人の視聴者」にはビットコインの記事は適用できないと判断したという具体的なエピソードも紹介されている。

ヴェリタスの記者たちは、Fox26チームのメンバーが、「大学を卒業してすぐに」ネットワークに参加した驚くほど若いプロデューサーたちや、広告費がストーリーに影響を与える仕組み、コロナウイルス・ワクチンを可能な限り広めようとする最近の動きなどを明らかにする様子を記録した。

Fox26のセールスコーディネーターであるジェニファー・ブルジョア氏は、CDCが広告キャンペーンに多額の資金を投じているために、同局に大きな影響を与えていること、そしてそれが主要な健康問題に関する同局の報道に影響を与えていることをテープで認めている。

「ええ、彼ら(CDC)はお金を使っています。彼らはお金を使えるからできるのよ。ええ、彼ら(CDC)はできるのよ。 彼らのポケットに入っているのよ。分かりますか? 彼らはそこにいるんです」とプロジェクト・ヴェリタスの覆面記者に語った。 

さらにヘッカーは、上司たちが「第一の忠誠心は市民にある」ということを忘れて道を踏み外してしまったと言った。

「ワクチンはFoxにとってお金になる可能性があります」と彼女は説明する。「Foxはそのためにお金をもらっているのです。視聴者としては、誰がこのテレビ局に広告を出しているかを見る必要があり、テレビ局がその広告主を傷つけたくないと思っていることを理解しなければなりません」。

自分のキャリアや職業上の評判を危険にさらしてまで名乗り出る理由を聞かれた彼女は、テレビ局の「腐敗」があまりにもひどすぎると答えた。

「視聴者に影響を与えるからです。視聴者に影響があるから、私はこうしているのです」とヘッカーは説明する。「視聴者は、いくつかのストーリーで注意深く作られた物語に騙されているんです。いくつかの地域では、彼らは素晴らしいジャーナリズムを展開しています。なぜか、信じられないような傾斜がついているものもあります。偶然にも(物語の)外側に出てしまうと、彼らはあなたを内部的に破壊しようとしますーー私が直接目撃したように」。

彼女は結論づけた。「この時点で、私はこの物語的な報道から抜け出したい。この腐敗から抜け出したいのです。企業のシナリオに合うかどうかを気にせず、真実のストーリーを伝えたいのです」。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す