木曜日, 2月 22, 2024
ホームアメリカチェルシー・クリントン、軍事法廷に臨む

チェルシー・クリントン、軍事法廷に臨む

By Michael Baxter -2021年10月4日Real Raw Newsより翻訳)

10月25日、チェルシー・クリントンはグアンタナモ湾の軍事法廷で自己弁護の機会を与えられる。 RRNが報じたように、クリントンと夫のマーク・メズヴィンスキーは、マンハッタンの高級マンションからマサチューセッツ州ロックポートの休暇先へ移動中に軍に逮捕された。

軍は逮捕時に2人を分離し、クリントンはグアンタナモ湾で処理を受け、彼女のリスキーで女々しい夫は非公開の場所に連れて行かれ、法務総監捜査官が情報を得るために汗を流していると言われている。GITMO関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、メズヴィンスキーは鳥のように歌いまくっており、表向きは自分の裁判を避けるために司法取引をしているとのことである。

「具体的な内容は言えないが、メズビンスキーの供述によって、クランドール少将はクリントンを起訴して軍事法廷に立たせる決意を固めました。子供の人身売買が絡んでいるのですか? そうです。複数の殺人事件の共犯ですか? そうです。マネーロンダリングが含まれていますか? そうです。今言えるのはそれだけです」と情報源は語った。

さらに、法務総監は土曜日にチェルシー・クリントンに、何者かが父親を毒殺し、9月25日の朝に父親が独房で死んでいるのが発見されたことを伝えたという。クリントンは、父の死の知らせに涙ひとつ流さず、無関心を示したという。

クリントン氏はこのニュースについて、「まあ、彼が私の実の父親でさえないことをどれだけ知っているかを示している」と言ったとされている。「私にはアリバイがあり、私の意思に反して不当に拘束され、警護されていたのです。あなたは私の母を殺しました。その償いをしてください」とストイックに締めくくった。

頑固なクリントンは質問に答えることを拒否し、夫とすぐに話をすることを要求している。

「捜査官は彼女に、夫に質問したところ、彼は彼女の深く暗い秘密のすべてを鳥が歌うように話してくれたと言った。彼女がそれを信じたかどうかは分かりませんが、彼女は彼らが作り話をしていると非難したからです。もし彼女が夫の裏切りを信じることになったら、彼女は夫の殺害を望むでしょう。リンゴは木から離れたところに落ちませんからね」と関係者は語っている。

編集部からのメッセージ:

募金にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。私たちは、GFMを通して送られた資金の約80%を受け取りました。そして、愛国者であることを理由にキャンセルされる前に、残りの資金を受け取りたいと思っています。

今後は、キリスト教系の募金プログラムであるGiveSendGoを利用していきます。

GIVE SEND GO募金リンク 

このWEBISTEに掲載されているリンクにのみ寄付をしてください。RRNの偽者が出回っています。

ご協力ありがとうございます。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す