日曜日, 7月 14, 2024
ホームアメリカハンター・バイデン軍事法廷 第一日目

ハンター・バイデン軍事法廷 第一日目

By Michael Baxter -2021年10月6日(Real Raw Newsより翻訳)

軍はハンター・バイデンを起訴する材料をたくさん持っていたが、検察側に立ったダース・E・クランドール少将は月曜日の法廷開始時に、法廷を長引かせて軍の時間を無駄にするのを避けるために、最も重大な容疑のみに焦点を当て、より軽い犯罪は無視すると述べた。

彼は3人の士官パネルに、反逆罪と共謀罪、強姦罪、児童性犯罪の容疑でバイデンを有罪にする法務総監の能力に自信があると語った。

手首に手錠をかけられたバイデンは、死刑になる可能性があるにもかかわらず、GITMOの南法廷に颯爽と登場し、軍の立証を担当する将校たちに作り笑いを浮かべた。人工的な笑顔は、クラックコカインやクリスタルメスなどの慢性的な薬物使用により、天然歯が顎の骨まで腐ってしまったからだ。

弁護士であるハンター・バイデンは、外部の弁護士を断り、自分が弁護することにした。

「この裁判はサーカスだ。私はすべての罪に対して無実です。確かに私は人生の中でいくつかの誤った決断をしてきましたが、それらの決断は私だけに影響を与えるものでした。また、私が米国内で、あるいは米国に対して犯罪を犯したという証拠は、まったくありません。私は長男であり、父はこの委員会が私のような遵法精神に富むアメリカ市民に対する犯罪を犯したとして起訴されるのを見届けるでしょう」とバイデン氏は冒頭陳述で述べた。

クランドール少将は、ハンター・バイデン氏が所有していたノートパソコンを証拠として提出し、メディアの間で長期にわたる論争を引き起こした「悪名高いコンピューター」と呼んだ。

この話の基本的な部分はよく知られている。ニューヨーク・ポスト紙は、このパソコンから、バイデンが中国の大富豪である葉剣明(Ye Jianming)氏から1,000万ドルを受け取り、表向きはジョセフ・バイデンという「大物」を紹介してもらったことを示す電子メールを入手していた。ハンター・バイデンの元ビジネスパートナーであるトニー・ボブリンスキーは後に疑惑を認め、バイデン夫妻は早くも2017年6月には中国から多額の支払いを受け始めていたと述べている。

1,000万ドルの支払いは始まりに過ぎず、ハンターは中国と中国の国家省(中国版CIA)とつながりのある複数の影響力のある中国の億万長者から数多くの支払いを受けていたと、クランドール少将は法廷で述べた。

弁護団のテーブルには、カリフォルニア州ベニスにあるハンター・バイデン氏の自宅を軍が捜索した際に押収した2台目のノートパソコンとiPadが置かれていた。それらには、バイデンが2017年から逮捕されるまでの間に、中国から約2億5,000万ドルの報酬を受け取っていたことを証明する、無数の電子メールや財務記録も入っていた。

「35%をドナルド・J・トランプを悪者にし、2020年の再選を阻止するために『必要なあらゆる行動』をとることに充てるという条件で、陳東生(Chen Dongsheng)から15回に分けて7,500万ドルを受け取った。 2019年1月19日の返信メールでハンターは、『トランプのことは心配しなくていい。トランプのことを心配する必要はまったくありません。お金は十分に使われています。トランプは大統領にはならないだろう、もし彼がいたとしても、まったく』」と記録されていた。

「彼が最初の宣誓証言のときに話さなかったことは知っている。今なら話すかもしれない。ハンター、親愛なる父に代わって現金を集めましたか? 父親に強制されたのですか?」

ハンターは口を閉ざした。

クランドール少将は、陳東生が普通の中国市民ではないことを指摘した。普通の億万長者でもない。

「陳東生が中国の資産家であることは周知の事実であり、バイデン夫妻が知らなかったとは考えにくい。彼の端末にあった文書によると、彼は12年以上にわたって父親のすべての取引と情報に精通していた。ハンターは、バイデン大統領になれば得をし、トランプ大統領になれば損をする外国人から資金を募る作戦の指南役だった。これは資金集めのキャンペーンではなく、反逆行為だったのです」とクランドール少将は語った。

彼は法廷で、バイデンが共産主義国家の安全保障・秘密機関の奥深くにいる影の人物と取引していたことを詳細に記した250通の電子メールと645枚の財務書類を見せた。

バイデン氏は反論した。「何の証明にもなっていない。これらのデバイスは私のものではありません。所有したこともないし、見たこともない。見たこともない。軍が私を罠にかけるために発明したものだ」と。

「弁護士には期待しています これらのアイテムはハンター・バイデンの所有物であるとデジタル認証されていることを委員会に保証します。指紋が付いていても気にしない。これらの所有権は議論の余地がありません」。

無関係な異議申し立てが繰り返された後、クランドール少将は火曜日の朝まで法廷を休会とした。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す