水曜日, 5月 22, 2024
ホームアメリカチェルシーの夫、マーク・メズヴィンスキー、軍事法廷に臨む

チェルシーの夫、マーク・メズヴィンスキー、軍事法廷に臨む

By Michael Baxter -20211118日(Real Raw Newsより翻訳)

故チェルシー・クリントンの夫であるマーク・メズヴィンスキーは、軍事委員会事務局と法務官軍団との間で起訴を免れる契約を結んだと思われていたが、ダース・E・クランドール少将は20日、クリントンの有罪判決に貢献した証言をしたメズヴィンスキーが、チェルシーの犯罪の共犯者として実際に起訴されることを発表した。


クランドール少将は、メズヴィンスキーがヒラリーとチェルシーの児童売買組織における自分の役割を疎外していたことを知り、免責嘆願を取り消したと、匿名を約束した法務総監関係者がRRNに語った。メズヴィンスキーは、クリントンの裁判では、チェルシーを花嫁にする代わりに、クリントン夫妻が自分を年季奉公人にしたと主張して、自らを被害者に仕立て上げた。メズヴィンスキーは、クリントン夫妻が未成年の少年少女を売っていたことを示す記録を破壊したことが自分の犯行の範囲であると宣誓して証言した。彼は軍事委員会に、チェルシーへの永遠の愛情が、自分を深く暗い自責の道へと導いたと語っていた。


法務総監と軍事委員会事務局はメズヴィンスキーの運命を明らかにしていなかったが、RRNは情報筋の話として、メズヴィンスキーはチェルシーに不利な証言をしたことで身柄を釈放されるだろうと聞いた。


1116日(火)、クランドール少将は、メズヴィンスキーがクリントン夫妻の犯罪の証拠を燃やしたり、シュレッダーにかけたり、デジタル処理で消したりした以上のことをしたことが、新たな証拠によって明らかになるだろうと語った。RRNはその証拠が何であるかを知らされていないが、クランドール少将が法廷で死刑を検討するよう求めるのだから、不利な証拠に違いない。


「クリントン夫妻の犯罪に関する調査は、ヒラリーの死でもチェルシーの死でも終わりませんでした。継続しているのです。クリントン夫妻が被害を与えた子供たちの身元を明らかにし、死よりも悪い運命を免れた子供たちの証言を得るための努力が続けられているのです。今言えることは、メズヴィンスキーは自分の関与を最小限にとどめており、残りは裁判で明らかになるでしょう」と情報源は語った。


メズヴィンスキーは、逮捕されてからずっとグアンタナモ湾に「収容」されているという。他のGITMOの「ゲスト」とは異なり、メズヴィンスキーはキャンプ・デルタを避けて、現代的なアパートのように近代化されたバラックに収容されている。


「しかし、起訴され、証人でなくなった今、それは変わります。月曜にはデルタに移され、感謝祭の週末後に始まる裁判を待つことになります。チェルシーが絞首刑になってから、彼はボロボロになってしまいました」と関係者は言う。


メズヴィンスキーは妻の死を嘆き、愛妻を失ったことを無性に思い出しては泣いているという。


「彼は本当に彼女を愛していたようです。今でもそうです。誤った愛が彼を犯罪者に追いやり、その代償を払わなければならないのは悲劇です」と関係者は語っている。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す