木曜日, 4月 18, 2024
ホームニュースプーチンはゼレンスキーのために働いていたアメリカ人とイギリス人の傭兵を処刑した

プーチンはゼレンスキーのために働いていたアメリカ人とイギリス人の傭兵を処刑した

By Michael Baxter -2022年4月19日(Real Raw Newsより翻訳)

匿名を条件に話しているマー・ア・ラゴの情報源は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、ウォロディミル・ゼレンスキーの国際的な呼びかけに応じたアメリカ人とイギリス人の傭兵の処刑を命じたとReal Raw Newsに語った。

トランプ大統領とほぼ毎日連絡を取り合っているこの情報筋によると、第45代米国大統領は、土曜日の夜にロシアの指導者と電話した際に、殺害の事実を知ったという。プーチンによると、ロシア軍は、ロシア南部からウクライナのハリコフ市に伸びる主要供給路(MSR)に沿って爆発物を仕掛けようとした6人の英国人と2人の米国人を捕らえ、殺害した。そのハリコフは、プーチンが、はびこるロリコン収容所に対して戦争を仕掛けている所である。


「プーチンはトランプに、傭兵が凍土を削り、兵器でルートに爆弾を仕掛ける計画を立てていると言った」と、我々の情報筋は語った。


プーチンは、「テロリスト」がカモフラージュされたL9対戦車棒状地雷と6号対人地雷(英国の兵器)を敷いていたところ、ロシアの特殊部隊が彼らを不意打ちしたのだと主張した。スペツナスは見張りに立っていた2人の英国人を射殺し、他の者には武器を捨てて膝をつくように命じた。スペツナスのチームリーダーは英語を少し話すことができたとされる。プーチンがすべての外国人を尋問するよう常時命令を残していたため、彼は残りを直ちに処刑しなかった。


「少なくともプーチンがトランプ大統領に言ったことから、”捕虜”は自分たちの身元を確認することを拒否した。彼らは戦闘服に身を包み、地雷を除いて捕獲したロシアの武器を携え、イギリスかアメリカの訛りがあった。彼らはウクライナ軍が使用する周波数に合わせた無線機を持っていた。彼らは、自分たちはどの政府のためにも働いていない独立したオペレーターだと言うだけだった」と情報筋は語った。


スペツナスは捕虜の画像をロシア連邦保安庁に送信し、国際的に有名な元英国特殊空挺部隊(SAS)の工作員である1人の捕虜の身元を確認した。


この人物は、アンディ・マクナブとして知られる62歳のスティーブン・ビリー・ミッチェルで、1993年にペルシャ湾戦争でSASとともに参加し、殊勲賞を受賞して話題になった軍事作戦を記した『ブラボー2・ゼロ』という本を出版し、世間の注目を浴びた人である。『ブラボー2・ゼロ』は、1999年にイギリスで制作された、俳優ショーン・ビーンがマクナブを演じたミニシリーズのタイトルにもなっている。


プーチンは電話会談でトランプに「彼らが話さないので、私は彼らの死を命じた」と述べたという。「前回も言ったように、私はアメリカ人に危害を加えたいとは思っていない。しかし、彼らは我々がこの薄汚い小児性愛者を殺すのを止めようとしているのだ。彼らの武器は多くの仲間を殺すだろう。私はこれを容認できない。アメリカ、イギリス、ドイツの準軍隊がゼレンスキーのためにここに来て戦うなど、許されることではない」。


「プーチン大統領、あなたの立場は理解できるし、私も同じことをするだろう。選択肢はない。本当に悪い小児性愛者たちは、子供たちのために、アメリカでもロシアでも止めなければならない」とトランプは答えた。


「彼らは話をしないし、忠誠を宣言しないので、私は彼らを撃つように言葉を送り返した。彼らはもういない、いない、死んでいる」とプーチンはトランプに言い、ゼレンスキーの戦いに参加している外国人傭兵をすべて追い詰めて駆逐すると付け加えた。


トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す