月曜日, 10月 2, 2023
ホームアメリカアドレノクロムの危機

アドレノクロムの危機

By Michael Baxter -2023年1月21日(Real Raw Newsより翻訳)

西側諸国政府は、ヴォロディミル・ゼレンスキーがロシア軍を打ち負かすか、士気を失わせるか、あるいはウラジミール・プーチンの命令に背き、ウクライナの地から永遠に逃げ出すほど彼らを疲弊させるには、外国の資金(現金と武器)が必要だと国民に信じ込ませようとしている。彼は、犯罪者バイデン政権、イギリス、フランス、ドイツ、そして彼がロシアの抑圧と呼ぶものに対する彼の戦争に資金を提供する資源を持つあらゆるNATO諸国に、自らの言い分を訴えてきたのである。

2014年以来、米国はウクライナに240億ドルの安全保障支援を約束しているが、昨年1年間に米国が送った210億ドルは除いている。ゼレンスキーは海外援助に飽くなき欲求を抱いている。彼は、英国製戦車、米国製ブラッドレー戦闘車、榴弾砲、機動砲ロケットシステム、スティンガー地対空肩撃ちミサイル、各種対戦車ミサイル、さらに無数の小銃や 弾薬などを受け取ってきた。バイデンはアメリカドルも大量に渡した。

2022年10月、米軍のホワイト・ハット部隊は、ポーランドにいるウクライナの高官に20億ドルを密かに届けたブリジット・ブリンク駐ウクライナ大使(当時)を逮捕した。この現金授受は、政権が公的に記録していたものに加えられたものであった。しかし、ブリンクはその後絞首刑になったが、犯罪政権はゼレンスキーの強欲な手に密かに現金を流すことを躊躇していない。

西側諸国の武器が手に入るのに、なぜゼレンスキーは現金が必要なのだろう?

この資金は、枯渇した軍隊を増強するために外国の傭兵に使われたこともある。また、プーチンに反旗を翻すようロシア政府高官を買収するためにアメリカドルを使用したこともある。しかし、これらの支出は、彼がアメリカ、イギリス、フランス、ドイツから密かに得た数十億の資金をほとんど占めない。

ホワイト・ハットとロシア諜報機関は、この現金のかなりの部分がどのように費やされているかについてのもっともらしい説明を共有している:アドレノクロム農場に資金を供給しているのだ。

昨日、ロシアの特殊部隊がウクライナのアドレノクロム農場を破壊したことを報道した。勇敢なスペツナスは、副腎から液体を採取するために誘拐されていた50人のロシア人の子供を救出した。副腎は、両方の腎臓の上にある小さなホルモン生成用の三角形の形をした腺である。副腎皮質液は、アドレノクロムの重要な成分である。

FSBのエージェントであるアンドレイ・ザハロフがReal Raw Newsに語ったところによると、子供の1人である8歳の少年は、捕虜が長い針を胴体に刺しながら、泣き叫んで肺が空っぽになるまで怖がらせていたという恐ろしい話をしたそうだ。その少年は、眠っては起き、長い針を手にした男たちが自分の上にうずくまっているのを見るというサイクルを繰り返したと語った。

ザハロフは、西側のディープ・ステートがゼレンスキーに支払い、ウクライナにアドレノクロムの倉庫を建設することを許可させたと主張している。彼は、ウクライナに何十ものアドレノクロム工場があり、ディープ・ステートが副腎液を無限に供給するために数多くのロシアの子供たちを拉致しているのではないかと考えている。

ザハロフは、「多くのロシアの子供たちが、国境沿いの町の家から姿を消している。最初は、彼らが児童性奴隷として売られるために連れて行かれたのだと思っていたが、今では、アドレノクロムを作るために誘拐された者もいることが分かっている」と語った。

アドレノクロムの製造は、複雑で時間のかかる作業であると彼は付け加えた。副腎液を蒸留し、オキシコドンやフェンタニルのような合成アヘンを混ぜ合わせる。精製されたものは、時間とともに効力を失うので、華氏36度に冷やしておき、点滴や注射をする直前に室温に温めなければならない。

ザハロフは、ウクライナで生産されたアドレノクロムが冷蔵コンテナで米国をはじめとする西側諸国に運ばれていると主張している。

2022年9月、非合法国務長官アントニー・ブリンケンがキエフに抜き打ち訪問し、ロシアの侵攻時にウクライナとその近隣諸国を支援するために約30億ドル相当の資金援助と武器を発表した。ザハロフ氏によると、FSBはブリンケンが数百リットルのアドレノクロムを持ってウクライナを出発したという反論の余地のない証拠を持っているとのことだ。

アドレノクロムは、政治家やハリウッドのエリートの間で流行していると言われており、摂取者は、寿命を延ばし、病気を遠ざけ、性的能力を活性化させると主張している。

ホワイト・ハットは、アドレノクロムを長期間使用すると、精神病を引き起こすとも言っている。

2021年4月に報じられたように、ホワイト・ハットはカリフォルニアのアドレノクロムの倉庫を消滅させた。エリック・M・スミス将軍のオフィスの関係者は、ホワイト・ハットがさらに3つのアドレノクロム貯蔵施設を発見し破壊したとRRNに語った。彼の発言は、ディープ・ステートがアドレノクロムの精製を海外に移しているというザハロフの主張の信憑性を高めるものである。

「確かにその可能性はあります。彼らはそのための資源を持っていますし、私たちがここで彼らを追い詰めていることも知っています。我々はまだ米国にアドレノクロムの貯蔵所があると信じており、それを探しています」とスミス元大統領の事務所の関係者は語った。

「皮肉なことに、彼らはフェンタニルの流通と戦いながら、アドレノクロムの製造に使っています。使用すればするほど、より多く必要です。他の中毒性薬物と同じです。ロシアがアドレノクロムを排除するために戦っているのなら、それはいいことです。我々の努力で、アドレノクロム市場を閉鎖することができるかもしれません」と彼は付け加えた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

やまとたける on バーガー将軍行方不明
ウッチー on GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 on 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す