金曜日, 12月 1, 2023
ホームアメリカ民主党のリーダーは、大量殺人犯ヘイルがトランスジェンダーであることを隠蔽しようとした

民主党のリーダーは、大量殺人犯ヘイルがトランスジェンダーであることを隠蔽しようとした

By Michael Baxter -2023年3月28日(Real Raw Newsより翻訳)

米陸軍サイバー軍(ARCYBER)関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、大量殺人犯オードリー・エリザベス・ヘイルが生物学的女性であり、性別適合手術を受けて男性になったことが判明してから数分以内に、国会議事堂の民主党議員たちは、「トランスジェンダー」と「大量殺人犯」という言葉をどう調和させ、ヘイルの性癖が公になることをどう阻止するかについて互いに電話をかけ合っていた。

ライフルと拳銃で武装した28歳のヘイルは、ナッシュビルのキリスト教系小学校に乱入し、子供3人と大人3人を殺害した後、法執行機関によって無力化され、その迅速な対応によってヘイルがさらなる殺戮を行うのを防いだ。

当初、警察当局は、犯人はコベナント・スクールの元生徒である28歳の女性であるとして、その詳細をほとんど発表しなかった。しかし、ヘイルがトランスジェンダーであり、銃を乱射して学校に突入する前に犯行声明を書いていたことが明らかになるまでに6時間近くかかった。警察は、ヘイルが女性から男性に転身した人物であることをすぐに察知し、ヘイルの死体を調べ、30分後には近くに停めてあった車からヘイルの書いた文章を回収した。

午前11時15分には、FBIの対策本部がコベナント・スクールに到着し、地元警察に対し、銃撃事件と犯人に関するすべての情報を発信することを告げた。

10分後、FBI長官クリストファー・レイと必死のカマラ・ハリスが電話で話し、ARCYBERはそれを聞いていた。

ARCYBERは長年にわたり、ホワイト・ハットが起訴したディープ・ステートの所在を探るため、ディープ・ステートの通話やデジタルデータを日常的に傍受している。これらの通話は暗号化されていることが多く、解読しなければならないが、ディープ・ステートは月曜日の朝のように暗号化されていない回線で通信を行うこともある。

レイがハリスに、トランスジェンダーの男性がキリスト教学校で6人を射殺したと話すと、彼女は吹き出し、法執行機関が犯人の性別を間違えたと主張した。「トランスジェンダーは平和で愛情深い市民で、そんなことはしない」という理由だ。レイは、FBIは間違いを犯さないと主張し、ヘイルがキリスト教を悪者にする声明文を持っていた。

「まあ、分かるけど、うちのトランスジェンダーは人を撃たないわ。シスジェンダーの男性だけが大量殺人犯なのよ。シスジェンダーの人種差別主義者がトランスジェンダーを殺すのであって、その逆はない」とハリスは言ったと伝えられている。

ハリスはレイに、”ある人と話す”までヘイルの性別を秘密にしておくように言った。その人たちとは、アレクサンドリア・コルテスと彼女の「部隊」、トランスジェンダーのモンタナ州議員ズーイ・ゼファー、バーモント州上院議員ピーター・ウェルチ、ニューヨーク州上院議員キルスティン・ギリブランドなど、議会の中でもリベラルな議員であることが判明した。彼らは、ヘイルのトランスジェンダーとキリスト教への憎悪を秘密にしておかなければならないことに同意した。ハリスは、ヘイルのトランスジェンダーであることを公表することはHIPPA(医療保険の携行性と責任に関する法律)に違反するとさえ示唆した。

ギリブランドは、「女性だと言わなければならないなら、バイナリーの女性だと言いましょう。トランスやノンバイナリーの人々がアサルト・ライフルを持ち、それを使って学校で銃を乱射していると世間に思わせてはならないのです。私たちが目指しているものがすべて台無しになります」と言った。

ハリスは40分後に再びレイと電話し、ヘイルの個人を特定できる情報を追って通知するまで「封じ込める」よう要求した。しかし、レイは、70人以上のテネシー州警察官と共和党のビル・リー州知事がすでに真実を知っているため、封じ込めはもはや不可能だと答えた。彼は別の解決策を提案した: 「ヘイルがトランスであることを公表し、後に、ヘイルがコヴェナント大学の学生だったとき、男性の体に女性として生まれたことで迫害されたから、あのようなことをしたのだと言うのだ。子供たちにからかわれ、殴られたと言うこともできる。ここには状況を救うためのオプションがある。マニフェストをできるだけ長く自分たちのものにする。必要なら書き直しもする」。

月曜日午後3時、ナッシュビル警察はFBIの要請により、犯人の名前と性別を公表したが、想像を絶する殺戮の動機は伏せた。ヘイルが学校の地図や出入り口を描いていたことから、計画的な犯行であったことは認めた。

ARCYBERは、ハリスの電話を傍受するまで、銃撃のことを知らなかったという。

「我々は他の理由で彼女の電話を監視していた。しかし、キリスト教に対するこれらの攻撃は、すべての神を敬う人々に懸念されるべきだ」と、我々の情報源は述べた。

火曜日の朝、Real Raw Newsは匿名を条件にコベナントスクールの教師に話を聞いた。

「性的再指定は脳化学を変え、魂を汚します。男性や女性が生物学的な性別を変えることを決めたとき、悪は定着しています」と、我々の情報源は述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

やまとたける on バーガー将軍行方不明
ウッチー on GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 on 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す