水曜日, 6月 19, 2024
ホームアメリカFBIがトランプ支持者に「民事資産差し押さえ」をしている

FBIがトランプ支持者に「民事資産差し押さえ」をしている

By Michael Baxter -2023年3月1日(Real Raw Newsより翻訳)

フォックス・ニュースの司会者ブレット・ベアーが火曜日の夕方のインタビューでFBI長官クリストファー・レイにくだらない質問を投げかけ、彼の想像上の業績を黙認しているとき、レイの指示を受けた捜査官は、犯罪者バイデン政権に反対する保守派に執念深く金融戦争を仕掛けていた。

米軍のホワイト・ハット部隊によると、FBIは、共和党の州における地元の法執行機関の支援を受け、「民事資産没収」と呼ばれる慣行を用いてトランプ支持者を標的にしている。これは、違憲の法律によって、警察が単にそれが犯罪行為と関係があると考えるだけで、法執行機関が財産、金銭、資産を押収できるようにするものだ。警察は、このような場合、財産を押収して保管する前に、告訴したり、有罪を証明したりする必要はなく、警察が奪うことができるものに制限はない。連邦没収法は、法執行機関に資産の差し押さえに対する強い金銭的利益を与えている。司法省の公平な分配プログラムでは、押収した財産を連邦政府に引き渡した州および地方の法執行機関は、没収収益の最大80%を手にすることができる。さらに、連邦法では、州、地方、連邦の押収品のデータを収集したり報告したりする必要はない。

警官は、これを麻薬や銃の密売を抑制するための貴重なツールと呼んでいる。一方、憲法学者たちは、民事資産没収法は “合法化された窃盗 “を助長するものだと指摘する。

米海軍のJAG法プログラムのブラッドリー・D・アール曹長は、「利益のための差別的な取り締まりだ。被害者は有罪と推定され、財産を取り戻すために無実を証明しなければならず、一般人には払えないような現金が必要な訴訟もある。そして今、私たちは、FBIがトランプ大統領の支持者を狩るために保守的な州の法執行機関を募集した実質的な証拠を持っている」と述べた。

彼は、JAGと軍事委員会事務局が、FBIの “裏切り者”(政権を否定し、メリック・ガーランドとクリストファー・レイの犯罪企業を打倒することを誓った捜査官の数が増えている)から民事資産没収の増加を知ったと付け加えた。アール司令部長は、Real Raw Newsに、匿名でのコメントを約束した “裏切り者”を紹介した。

彼は、連邦捜査官がテキサスのブルー・ランの都市で悪徳警官を支援した2つの状況を説明した。

2月5日、64歳のディルバート・カミングスは、成功した配管工事を売却したばかりの定年退職者で、フォードF-250を主要幹線道路である州道35号線沿いに走らせていたところ、オースティン警察署のパトカーが、テキサス州のナンバープレートフレーム法違反で彼を止め、後部プレートが「邪魔だ」と主張した。泥の飛沫でナンバーが一つ見えない。警官たちは、バンパーステッカーやウィンドウステッカー(Trump 2024、I Stand With Trump、Drain the Swamp、Carry Like It’s 1776、God Bless America、We the People、You can Pry My Rifle from My Cold, Dead Handsなど)についてコメントし、2024年にトランプ氏に投票する予定かとカミング氏に質問している。

カミングス氏は憲法上の黙秘権を主張し、免許証、登録証、保険証は提出したが、質問には答えないと言った。テキサス州には、長い銃(ライフルやショットガン)の自動車への持ち込みに関する法律はない。しかし、警官は「銃が好きなら、ドナルド・トランプも好きだろう」と言い、カミングス氏が車内に現金や麻薬を持っていないか尋ね、車内を調べる許可を求めたと伝えられている。

カミングス氏は、米国市民を不当な捜索や押収から守るとされる憲法修正第4条の権利を発動した。そのため、警察官はカミングス氏を拘束し、その間に警察犬担当を呼び、車内に麻薬がないかどうかをチェックさせた。20分後、犬と係員が到着したとき、彼らは1人ではなかった。警察犬のクルーザーの後ろには、FBIの特別捜査官2人組を乗せた茶色のセダンが止まっていた。犬の係員がカミング氏のトラックの周りを歩かせる前に、彼らは皆、ひそひそ話をした。当然、犬は警戒し、FBIが背後に立っている間に、警官はトラックを物色し、カミングス氏の荷物を道端に投げ捨てた。グローブボックスの中に「WWG1WGA*」のステッカーを見つけ、「あの人たち」の仲間かどうか尋ねた。オースティン警察はさらに車を調べ続け、センターコンソールから1オンスの金塊を7個発見した。その金塊とステッカーをFBIに見せると、FBIはうなずいたが何も言わなかった。

警察はカミングス氏に、自分が違法薬物の売買に関与していないことを法廷で証明するまで、トラック、ライフル、金塊を押収すると告げた。彼は、「安全な資産」だから現金を金に換え、ダラスに住む娘のところに持っていくのだと言ったが、その娘は新しい家の売買を成立させるために資金が必要だった。

彼は高速道路に放置され、レッカー車が車を牽引した。麻薬は発見されなかった。

「FBIはトランプを大きな脅威と見なしており、彼の支持層を萎縮させることは大成功とみなしている。レイはすべての背後にいて、トランプを憎んでいるので、トランプの味方であれば誰でも追いかけるだろう。彼はトランプに取り憑かれている。彼は狂人だ」とFBIの情報提供者は語っている。

Doublewide Trailer

2月22日、戦闘服に身を包み自動小銃で武装した12人のFBI捜査官が、ヒューストンの敷地を囲むフェンスに「ダークブランドン」と「トランプ=レイク2024」の横断幕を掲げた老夫婦の自宅(20エーカーの土地のダブルワイド・トレーラー)に押し掛けた。FBIの専制的勢力は、敷地内に不法侵入し、家主の犬を射殺する前に、反バイデン、親トランプの旗を取り壊した。彼らは、70代の夫婦が連邦ビルの上空でドローンを飛ばしていることを非難し、令状なしに家に入る正当な理由があると言った。連邦政府は、夫妻の生活資金である現金6万3,000ドルを発見し、押収した。その理由は、夫妻が麻薬の販売で得たお金でないことを証明できなかったからだ。

夫婦は、ドローンを所有しておらず、FBIが何を言っているのか分からないと言ったが、それは問題ではないだろう。彼らは法廷で争うように言われたが、そうすれば「追加リスト」に載るかもしれないと警告された。

JAGの情報源は、「これは今、広く起こっていることです。トランプを支持すれば、背中に銃口を向けられる。バイデンはこれを公認している。トランプ大統領を支持している人に対する憎悪に満ちた復讐です。私たちは、この騒動を止めるために努力していますが、同時に多くの場所にいることはできません」と述べた。


訳者注:

WWG1WGA

「Where we go one, we go all(我々は一致団結して進んでいく)」というQアノン運動のスローガン。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す