木曜日, 4月 18, 2024
ホームCovid-19軍がCDCの職員をCovidの犯罪で逮捕

軍がCDCの職員をCovidの犯罪で逮捕

By Michael Baxter -2023年5月1日(Real Raw Newsより翻訳)

米国海兵隊は金曜日、CDCグローバルヘルス担当副所長のハワード・ザッカー博士を反逆罪で逮捕した。米国陸軍サイバー司令部が、XBB.1.16という(架空の)Covidの新種と戦うために憲法廃止、ロックダウンとマスク義務の更新を主張する複数のZoomコールを傍受したためである。

ザッカー博士はマギル大学を卒業し、ジョージ・ワシントン大学医学部で医学博士号、フォーダム大学法学部で法学博士号、コロンビア大学法学部で法学修士号を取得している。2014年から2021年まで、ニューヨーク州の保健委員を務める。プランデミックの最中、今は亡きアンドリュー・クオモにニューヨークの閉鎖を促し、室内マスクの義務化を敬遠する企業経営者を刑事告発したこともあった。また、”法律”と呼ばれる社会的距離を置くためのガイドラインを守らない市民には、刑務所に入ることを推奨していた。

2023年1月、彼はグローバルヘルス担当副所長に就任し、CDC全体のグローバル戦略やプログラムの全体的な計画、方向性、管理に関する幅広い運営権限と責任を持つことになった。ワレンスキーは、ザッカーが「Covid が依然として我々にとって偉大かつ持続的な脅威であることを理解し、Covid-19 の復活を確実に防ぐためにリスクを取ることを厭わない数少ない専門家の一人」であると述べ、彼の到着を歓迎した。

間違いなく、ザッカーはリスクを冒した。2023年1月15日、彼はHHSのザビエル・ベセラ長官に、政府が160億ドルかけて、1970年代のムード・リング*のように色を変えて人のCovidとワクチン接種の状態を判断する「スマート・ブレスレット」を開発すべきであると伝えるリスクを負った。ブレスレットが真紅に光れば、その人はワクチン未接種のCovid陽性とみなされ、緑色に光れば、その人はCovid陰性でブースターの接種を遵守しているとみなされる。このコンセプトはあまりに荒唐無稽で、ディープ・ステイターの中でも特に自由奔放なベセラは、ザッカーの創意工夫を褒めながらも、「実現不可能な空想だ」と言い放った。ベセラは、「Covidを厳しく取り締まる時代は終わった」と言い、「政府はメディアや怯える人々の心の中でCovidを『生かす』ために、策略や裏技を駆使するだろう」と付け加えた。

しかし、ベセラの言葉は、ザッカーが自らの手で問題を解決することを止めなかった。2023年2月、この狂人はニューヨークの2,000の企業に電話をかけ、マスクをしていない、ブーストがかかっていない可能性のある客にサービスを提供していることを戒めた。驚くべきことに、レストランやオフブロードウェイの劇場など、一部の企業はすぐにマスクの着用を義務付けると答え、中には「判断の誤り」を謝罪する企業もあった。1週間かけて150の企業を一方的に説得し、マスクの義務化とワクチン・カードのチェックを実施した。

米軍のホワイトハット部隊がザッカーに興味を持ったのは、彼が「人類を危険にさらす最悪の病」から市民を守るために憲法を捨てると言った後だった。

「率直に言って、リベラルなニューヨークで何が起ころうが知ったこっちゃないというところです。マスクをして、100のブースターが欲しいというのであれば、それはそれでいい。私たちが気にするのは、公人が『Covid-19のプロトコルは合衆国憲法に優先する』と発言することです。簡単に言えば、それは反逆罪である。ディープ・ステートのプランデミックは偽物だとバレましたが、一部のチンピラはそれに執着し、人々をまだ怖がらせるために何でもします。そして、それがザッカーのやっていたことだ」とJAG関係者はReal Raw Newsに語っている。

4月12日、サイバー司令部は、CDCのZoom callを盗聴し、ザッカーがベセラ、ワレンスキー、その他の政権の保健当局者に、WHOの仲間が話したことを認めてくれるよう懇願した: Covid-19 が大流行し、聖書の疫病のように「殺人ウイルス」が世界を荒廃させるのを防ぐには、新鮮な自宅待機の命令しかないほど感染力がある。狂人ザッカーはワレンスキーに、バイデンが米国をさらなるCovidの災難から守るために「新常識の制限」を求めるよう懇願した。ザッカーは「憲法なんてクソ食らえだ。ドナルド・トランプもだ。我々はロックダウンが必要だ!」と言った。

その次の文章は、彼の真の衝動を綴ったものだ。「人々をコントロールできないのに、どうやって我々の望むことをさせることができるのか」。

彼の煽り文句は、軍による逮捕を避けるために文字通り丘に逃げ込んだディープ・ステイターにはどうやら酷だったようで、ワレンスキーとベセラは通話を打ち切った。

4月30日金曜日、エリック・M・スミス将軍は、ジョージア州アトランタの裕福なバックヘッド郊外にある彼の豪邸でザッカーを逮捕するために、米海兵隊の偵察小隊を派遣した。逮捕時、ザッカーは不正行為を否定し、ロッシェル・ワレンスキーかジョセフ・バイデンのどちらかに電話する権利があると述べた。

「ハワード・ザッカーは少しあざができたが、それは彼が抵抗しようとしたためです。彼は自業自得であり、その罪は償うことになります。ワレンスキーやベセラが米国に戻ったら、すぐに彼らを捕まえるでしょう」と、我々の情報筋は言った。


ムード・リング(Mood ring)
おもちゃのような指輪。「指輪をしている人の気分によって色が変わる」とされる。実際には指や周囲の温度によって色が変わり、それに基づいて「体温が高い=興奮」といった単純な解釈が行われる。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す