木曜日, 4月 18, 2024
ホームGITMOデサンティスのスパイとされる人物がGITMOに収容される

デサンティスのスパイとされる人物がGITMOに収容される

By Michael Baxter -2023年5月2日(Real Raw Newsより翻訳)

グアンタナモ湾の憲兵隊は、ロン・デサンティスの関係者に雇われ、GITMOのローカルエリアネットワーク(LAN)およびSIPRNet(国防省と国務省が機密データの伝送に使用する相互接続コンピュータネットワークのシステム)を捜索し、フロリダ州知事の名前を含むファイルを見つけ、それをSIDカードにコピーしたと自白した米海軍中尉を拘束した。

容疑者は、2022年3月にGITMOに配属された海軍の電気通信システム専門家、トム・パターソン中尉(25歳)で、土曜日の午前10時頃に憲兵隊に自首した。彼は、制服軍律第133条と106a条、将校や紳士にふさわしくない行為、スパイ行為についてそれぞれ罪を犯したと伝えたが、海軍基地のネットワークからデータを吸い上げることを阻止するために自発的な行動を取ったと付け加えたという。彼は宣誓に違反したことを謝罪し、自分の権利を読み上げ、収監されるよう求めた。

その日の午後、尋問を受けたパターソンは、「ロン・デサンティスの代理人」から、2006年春にJAGの海軍弁護士として働いていたデサンティスに関するGITMOの情報に対して15万ドルを提供されたと捜査当局に語った。

デサンティスは最近、GITMOに異常なまでの関心を寄せている。既報の通り、彼の要請を受けた知事スタッフが、GITMOの指導者たちに、彼が基地を訪問できるように懇願している。あるGITMO関係者によると、デサンティスの広報担当者クリスティン・プショーが2月から何十回も電話をかけてGITMOの指導者に再考を求めたという。彼女は、デサンティスがJAGの決定に関係なく、自分の判断でGITMOを訪問すると言ったところ、デサンティスがグアンタナモ湾に近づけば、敵性戦闘員とみなされ、発砲されるだろうと言われた。

その後、パターソンは、「ジミー」という男(フロリダ州最高財務責任者のジミー・パトロニス氏かもしれない)から、当初5万ドルでファイルを買うと言われたと主張。彼は、捕まるリスクを考えて、もっと高い値段で交渉したと言い、ジミーは、S.D.カードを受け取るまで、現金は預かると言ったという。

「パターソン中尉は土壇場で心変わりしたようです。彼はネットワークに潜入する直前に出頭しました。実際に潜入できたかどうかは不明です。しかし、彼は犯罪を犯していないのです。お金をもらったわけでもなく、機密データにアクセスしたわけでもない。実際、現在使われているネットワークは、デサンティスがここにいた2006年当時とは全く異なっており、デサンティスに関する情報がコンピューターに保存されているとは考えにくい。DD-214のコピーはあるかもしれませんが、それ以外はワシントンにあるでしょう」と、情報筋は言う。

パターソンは自ら話したが、捜査官は、デサンティスの代理人がパターソンに連絡することをどうやって知ったのか、パターソンとジミーを結びつけるものは何かと尋ねた。パターソンは、ジミーやデサンティスとはそれ以前には何の関係もないと主張し、ジミーがGITMOの職員の記録を入手し、依頼することができたと推測している。

捜査官はパターソンの携帯電話のパスコードを要求して通話履歴を調べ、ジミーから電話がかかってきた電話番号を聞き出した。そのとき、パターソンは緊張して、自分の携帯電話には意味のない情報しかないと口ごもりながら説明した。捜査官たちは、暗号を解読することはできるが、協力することが望ましいと言い返した。パターソンはその暗号を答え、4月23日にフロリダ州タラハシーの市外局番からかかってきた電話を指さした。その番号はタラハシーにあるクリーニング店のものであったが、応答したのはタイ訛りの強い男で、その店にはジミーという人は働いていないと言った。

しかし、パターソンはジミーがその番号を使って電話をかけてきたと主張した。

M.P.たちがパターソンの携帯電話を詳しく調べたところ、捜査は曲折を経た。そこには、彼がインターネットからダウンロードしたデサンティスの妻ケイシーの写真が300枚以上公開されていたのである。いくつかの画像は切り取られ、編集されていた。例えば、2009年の夫婦の結婚式の写真では、パターソンはロン・デサンティスの顔を削除し、自分の顔を貼り付けていた。

そのとき、捜査官はパターソン中尉が話すことすべてに疑問を抱いた。彼は正気を失い、ケイシーに取り憑かれた恋するストーカーになったのではと考えたのである。彼は、写真は見たこともないし、どうやって彼の携帯に入ったのかもわからない、タイムスタンプと日付スタンプによれば数年前から定期的にダウンロードされていたのに、誰かが仕込んだに違いないと言った。

最後に、パターソンは捜査の結果が出るまで拘留され、水曜日に心理評価を受ける予定であると述べた。

余談だが、グアムのキャンプ・ブレイズには「価値の高い囚人」(HVP)だけが移送されていると聞いている。我々の情報源は、どのような基準で価値の高い囚人と価値の低い囚人を区別しているのか、明らかにしなかった。

5月17日(水)より、水曜日と土曜日の週2回、トピックに沿ったリスナーコールインのラジオ番組を開始する。放送時間は、日程が近づいたらご案内する予定だ。話題性のあるトピックについて、知的な会話を促したいというのが私たちのねらいだ。放送が荒れなければいいのだが…。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す