土曜日, 4月 13, 2024
ホームアメリカサルツマンに "死刑執行停止"の決定が下される

サルツマンに “死刑執行停止”の決定が下される

By Michael Baxter 2023年5月16日(Real Raw Newsより翻訳)

ダース・E・クランドール副提督は月曜日、昨日午前10時にキャンプ・ブラーズで絞首刑になる予定だったチャンス・サルツマン将軍の「死刑執行停止」を認めるという前例のない行動をとった、とJAG関係者がReal Raw Newsに語った。

既報のとおり、軍事委員会と法務局は、サルツマンを反逆罪と敵の幇助で有罪とし、3人の役員パネルが最高刑である死刑を宣告した。

午前8時、最後の食事をしていたサルツマンに、その日はロープに吊るされないという知らせが入った。

クランドール副提督は、死刑執行停止を正当化する理由を公表しておらず、それが恒久的なものなのか延期なのかについても述べていない、と情報筋は言う。

「初めてのことであることは確かだ。絞首台は用意され、処刑を見届けるために数人の関係者が飛んできた。しかし、クランドール副提督には中止する理由があったのだろう。前日の日曜の午後、サルツマンはJAGの調査官と話をした」と情報筋は述べた。

サルツマンが捜査官と話した時間はおよそ3時間だったという。

「副提督の承認がなければ、事情聴取は実現しない。憶測に過ぎないが、サルツマンは猶予を得るために何か言ったに違いない。今、彼が何を言ったか知っているのは、調査官とクランドール副提督だけだ。通常、彼はこのような処刑を早急に終わらせたいのだ」と情報筋は語っている。

Real Raw Newsでは、追加情報を入手次第、お伝えする。

米国中部標準時の午後9時、Real Raw Newsは明日の夜、最初のラジオ放送を行う予定だ。リスナーからのコールイン番組となる。番組が暴走するのを避けるため、番組はトピック指向になる。明日の夕方のテーマは、”What opened your eyes? “です。私は自分のストーリーを共有し、あなたはあなたのストーリーを共有することができる。数時間前にTwitterとTelegramのフィードにリスニングリンクとコールイン番号を掲載する。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す