木曜日, 4月 18, 2024
ホームGITMO未経験者と死者:シャランダ・ヤング

未経験者と死者:シャランダ・ヤング

By Michael Baxter -2023年8月18日(Real Raw Newsより翻訳)

Real Raw Newsは4月、予算管理局を監督し、大量の犯罪資金のロンダリングで知られる著名なウクライナのプライベートバンクに密かに170億ドルを送金したバイデンの同僚、シャランダ・ヤングの逮捕を報じた。反逆罪と合衆国詐取罪で起訴されたヤングは、5月に裁判を受ける予定だったが、グアンタナモ湾で時々起こるように、法廷に立つ日の数週間前に非業の死を遂げた。

5月7日、ヤングは独房のドアの外にあった水たまりで足を滑らせ、後ろ向きにコンクリートの床に落ちて頭蓋骨を骨折した。頭がメロンのように割れた。血と脊髄液が床にこぼれた。彼女の身体はまるで大発作のように激しく痙攣した。彼女は動かなくなる数秒前に体を汚した。

グアンタナモ湾海軍病院に運ばれ、死亡が確認された。

医療スタッフは、ヤングの体重が転倒の重さにつながったと判断した。頭蓋底への衝撃は中脳と脳幹の生命維持中枢に回復不能な損傷を与え、「脳出血と前・中頭蓋窩の骨折」が彼女の死の主な要因であると判断した。

あるGITMO関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、ダース・E・クランドール副提督はヤングの早すぎる死を嘆いた。

彼は、暴力犯罪者でも逃亡の危険もないと思われていたヤングが、1時間前にGITMOに到着していた弁護士との面談のために独房から出される5分前に、民間の清掃員が独房の列をモップで拭いていたと付け加えた。清掃員がヤングの独房の近くに水をこぼし、床を乾かさなかったらしい。

用務員と契約している衛生管理会社に簡単な事情聴取が行われた。彼らはヤングの転落を仕組んだ動機はなく、犯罪性はないとされた。清掃員は「罪はないが、許しがたいミスを犯した」と述べた。こうしてヤングの死は事故とされた。

私たちは、GITMOの一見のんきな警備について、手錠なしで独房を出る囚人と、少なくとも2人の憲兵の警備員について初めて聞いたので、情報源に説明を求めた。

「言い訳はできない。それに、自慢できることでもない。軍隊は規則と業務手順の上に生きている。ヤングはいわゆる模範囚だった。憲兵は事故から3フィート離れたところにいた。もし彼女が頭をぶつけずに走っていたら、ブロックの両端にある磁気で密閉されたドアにぶつかっていただろう」。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す